FC2ブログ
アニメ・声優大好きなGONTAの日記です。
【ライブ レポ】 堀江由衣クリスマスライブ~由衣がサンタに着がえたら~
2008年01月06日 (日) | 編集 |
堀江由衣クリスマスライブ~由衣がサンタに着がえたら~
開催日時:2007年12月24日(月)18時04分~21時00分
開催場所:両国国技館
内  容:ライブ
<セットリスト>
01. 恋の天使 舞い降りて
02. マッシュルームマーチ
03. Time machine
04. ショートショートケーキ
05. かみさまおねがい
06. 桜
07. Days
08. クリスマスメドレー
09. Happy snow
10. Say cheese!
11. Love Power
12. Merry Merrily
13. 恋する天気図
14. try again
15. ヒカリ
16. Angel 恋をした
17. スクランブル
18. ラブリ♡ エブリデイ
19. Lady Go!
20. 笑顔の連鎖
~アンコール~ EN01. ずっと
EN02. Love Destiny
EN03. Happy happy*rice shower

ほっちゃんライブです!俺の声優好きはほっちゃんから始まったので、もちろん行くに
決まってます!会場に着いたのは開演15分前くらいだったのですぐに席へ。席は・・・
2階最後尾。。前回もそれくらいだったなぁ・・・それもまた会場全体を見渡せていいかもと
最近は思うようにしていますね。(苦笑)

時間になりライブスタート。聖なる夜を思わせるような鐘の音が会場全体に鳴り響きます。

女の子「ねえ、あの噂知ってる?伝説のクリスマスツリーのてっぺんにある星を取ると
    願いが叶うんだって。」

そんな街の女の子達の話声が聞こえてきます・・・

そして・・・いきなり来ました!あの曲です!!
前奏が始まると白いコートを着たほっちゃん登場。

01. 恋の天使 舞い降りて

間奏部分で「両国のみんな~いくよ~!」と掛け声が入ると、今までの倍以上の声援で
会場も盛り上がります!

堀江「みなさんこんばんは~ 堀江由衣です。
   今日は『堀江由衣クリスマスライブ~由衣がサンタに着がえたら~』へようこそ~
   さっそくイヴなんで聞いてみたい事が!お友達と来た方?イヴなのにうっかり一人で
   来ちゃった方?(笑)
   じゃあ、彼氏、彼女と来た方?少数だけど居る!そしてザワザワしてる。(笑)
   そんな事よりほっちゃんが大切って人!」

会場「は~い!!」
堀江「ありがと~ なにより今日こうやってみんなと過ごせて嬉しいです。
   今日はよろしくお願いします。」

堀江「あっ!そうだ。そんなことしてる場合じゃなかったんだ!この辺に伝説のクリスマス
   ツリーがあるんですよ。そのてっぺんの星を取るとなんでも願い事が叶うんですって。
   みんな信じてないな~ 今日はそのツリーを探しに来ているんですが・・・
   ん~?これか?」

ステージ後方に大きなツリーが
堀江「てっぺんに星が・・・あれ?星が無いじゃん!なんで?なんで星無いの?
   もしかして誰かに捕られちゃったの~」


02. マッシュルームマーチ
03. Time machine
ダンサー10人をバックにミュージカル風なステージを演出。
この2曲は星がない事に驚き、混乱していく様子を表現していました。

堀江「ねぇねぇ。何度見ても星ないよね?おっかしいな~
   もう誰かに捕られちゃったのかなぁ。・・・私、ライブやる度になんか無くなってる
   気がする。前は指輪でしょ?で、今回は星で・・・ツイてないなぁ~」

ステージ横でいちゃついてるカップル発見。そこへ尋ねに行くほっちゃん。

堀江「あの人知ってるかなぁ?すいません。あっ!お邪魔ですよね。すいません。」
お邪魔だと分かったのか、帰ろうとするのですが・・・

堀江「あっでも!伝説のクリスマスツリーの星って知ってますかね?知らない。すいません。」
今度こそと帰るのかと思いきや。

堀江「あっでも!知ってる事ありませんかね?えっ?あっちにある?あっちですか?」
暗転して衣装替え。白黒チェックのワンピース。

堀江「あれ?あっちって言ってたけど・・・」
端でトナカイが何かの作業をしている所に遭遇します。

堀江「あれ?トナカイですよね?何してるんですか?
   あ~ケーキを作るんですか!私も作っていいの?役に立てるかなぁ。」


04. ショートショートケーキ
トナカイと一緒にケーキを作るような演出。
最後は出来上がったケーキを食べて「美味しい~」と。
するとトナカイが・・・
トナカイ「トナ~!トナトナトナトナ~」
(こら!何食べてるんだ!! これは今日のパーティーで使う材料なんだぞ!)
と中央
スクリーンに訳が。そんな感じで怒ってるトナカイは、ほっちゃんを取り囲んでボコボコに
タコ殴り。(笑)

トナカイ「ト~ナ、トナトナ!(よ~し、連れて行け!)」
そのままトナカイに連行されてしまいます。
舞台袖に消えていくと中央スクリーンに映像が流れます。
場所は変わって牢獄。そこには横たわるほっちゃんの姿が。(笑)

~映像~~~~~~~~~
堀江「あっ、イタタタタ。何も殴らなくてもいいのに!私、ライブで殴られたの初めてだよ!
   あれ?ここどこ? 何この鉄格子!ちょっとトナカイさん!私、大事な用事がある
   んです!ここから出して下さい!!トナカイさ~ん。
   私、クリスマスイヴをこんな所で過ごすのかなぁ・・・さむ~い。このままじゃ、願い
   を叶える所か風邪ひいちゃうよ!なんかないかぁって、偶然こんな所に服が落ちてる!
   さっき踊ったし着替えないと。(みんなの視線を感じて)あっ!ちょっと!(何故か
   カーテンがw) さっ、着替えるか・・・あれ?おっかしいなぁ。Aice5のライブの時は
   痩せてたのになぁ。しょうがないよね、冬は体が冬眠するしね♪・・・二の腕かぁ~
   これはみんなに見せられないね・・・あ~あ、こっからどう出たらいいんだろう・・・」

~~~~~~~~~~~~

着替えが終わり再登場。衣装は黒のワンピース。

05. かみさまおねがい
歌詞は恋する乙女が神様に願い事をするみたいな内容だった気がしますが、ここではその
タイトルに意味があったのかなと。

堀江「服を着替えたのはいいけど、ここから出られないのかなぁ。」
舞台端に大きな雪だるま君が登場。

雪だるま「ダルダル。」
堀江「なにこれ?雪だるま? 何言ってるか分からないよ!あと必要以上にデカイよ!」
雪だるま「ダルダル、ダルダル」
なんか胸に付いているボタンを押してくれと頼んでいるみたい。
仕方ないので恐る恐る?ボタンを押してみる事に・・・

雪だるま「ちょっと!遅いよ気が付くの!早く押してよボタン!」
堀江「分かんないよそんなの!私、よく頑張った方だよ!」
雪だるま「何してるのこんな所で?」
堀江「トナカイさんのケーキを一口食べたら怒っちゃって。」
雪だるま「それは怒るよ!」
堀江「雪だるまさんは、なんでこんな所にいるの?」
雪だるま「俺もトナカイにちょっとやっちゃってさ。一言で言うとワシントン条約系?」
堀江「それよりここを脱出する方法は?」
雪だるま「教えてもいいけど俺の願いを叶えてくれたらね。」
堀江「いいですよ。なんですか?」
雪だるま「俺、好きな雪だるまがいるんだよね。だから俺を溶かしてくれる?水蒸気に
   なればその娘のとこに行けるんだよね。」

堀江「そんなことしたら死んじゃうんじゃ?」
雪だるま「いやいや雪だるまは簡単に死んだりしないよ!水蒸気になってまた雪が降ったら、
   誰かがまた作ってくれるじゃん!」

堀江「どうしたらいいの?」
雪だるま「抱いてくれ。」
堀江「イヤ!」
雪だるま「これでも綺麗だよ。水だし。」
堀江「いや・・・声が生々しいからイヤ!」
雪だるま「そんなこと言ってていいの?俺、前に脱出しようとしたんで鍵があるんだよね。」
堀江「どこにあるの?」
雪だるま「体の中。(鍵を取ろうと口に手を入れるほっちゃん)ぐぇ!ちょっと口に手を
   入れると吐くったら! だから、体を溶かしたら出せるんだって。
   ・・・抱いてくれ。」

堀江「嫌だって!」
雪だるま「じゃあ、YUI HORIEのトークで笑い溶かしてくれ。」
堀江「おかしいなぁ・・ライブのMCなのにハードル上がった。
   じゃあ、堀江由衣のすべらない話!先日グアムに行ったんですが、そこのホテルの
   シャワーがですね捻っても捻ってもお湯にならないんですよ。グアムって観光地
   だから意外と日本語が通じるんで、フロントに電話したら現地の人が出てたんで、
   『お湯が出なくて水が出るんですよ』って言ったら早くて分からなかったみたいで、
   ここは英語でバシって言ってやろうと思って!Hot Waterとかってね!で、小学から
   8年間学んできて出た言葉が『オユ デナイ』って・・・溶けてないし!」

雪だるま「ハハ。ちょっとだけ溶けた。他にもいろいろあっだろ?Aice5が解散したりとか。
   どうなの?」

堀江「なんでそんなこと知ってるんですか!」
雪だるま「この部屋ネットで繋がってるんだ。」
堀江「ネット?じゃあ、ネットで助け求める!って、私、インターネット使えないんだ。」
雪だるま「で?」
堀江「えっ。そうだなぁ、今年でカンチと過ごすクリスマスが3年目で。」
雪だるま「カンチ・・・来ちゃったかカンチ。青二のカンチ。もっと過ごし方があった
   だろうに・・・ちょっと同情で溶けた。他は?大掃除とか?」

堀江「大掃除っていってもこれからじゃないの?あっ、でも今年はやるよ!ハウスダストって
   いうのかな?くしゃみが止まらないんで。」

雪だるま「アハハハ。ハウスダストって単語でと○※△・・・」
堀江「今、噛みました?」
雪だるま「雪だるまに舌はねぇから噛まないの!で、なんで出たいの?」
堀江「伝説のクリスマスツリーを探してるんですよ。願いを叶えてくれるという。」
雪だるま「願い?なんなの?」
堀江「それは秘密♪」
雪だるま「あれか?一生ビンゴが当たるようにってか?」
堀江「それでもいいね!」
雪だるま「じゃあさ、俺を溶かすような熱くなる曲を歌ってよ。ウルトラソウル!みたいな。」
堀江「それ私の曲じゃないでしょ!私がウルトラソウル!とか歌ったら変でしょ!」
雪だるま「じゃあ、春っぽい曲とか歌ってよ。」
堀江「春っぽい曲?じゃあ春っぽい曲を歌います。」

06. 桜
07. Days


堀江「汗かいた~ あ~雪だるまさんが居なくなってる~
   あっ!鍵だ!これで脱出できる!
   雪だるまさん・・・好きな人に逢えるといいんだけど。」
堀江「(鍵を取って)これで脱出だ!」

暗転し舞台背景が変わります。今度は教会という設定。

堀江「脱出したのはいいけど、ここは何処だろう?」
すると何処からか歌が聴こえてきます。

堀江「声が聴こえるね。あっちの方からだ!」
そこには聖歌隊の方々。

堀江「あっ!居た!あのぉ、ここ何所ですか?
   あぁ!教会かぁ~ だからみんなで歌っていたんですね。
   あのぉ、伝説の・・・えっ?これに着替えるの?人手が足りない?・・・はい。
   なんか私、今日は着替えてばっかりだなぁ。」


舞台袖に履けるほっちゃん。
すると聖歌隊の方々が舞台最上段から登場し「ジングルベル」の合唱を披露。
歌い終りくらいに真っ白なファー付きコートを着て再登場。

08. クリスマスメドレー (ジングルベル ~ きよしこの夜)
09. Happy snow


堀江「はい、ここで体を動かしたくないですか?みんなで踊りましょう!」
ということで、次の曲「Say cheese!」の振り付け講座。
レクチャーが終わるとそのまま曲に。

10. Say cheese!
11. Love Power

堀江「私、何してるんだろう?あっ!星を探してたんだ!
   あっ、すいません。・・・えっ?知ってる! 赤い服を着た人が星を持って
   ウロウロしてた。ありがとう! じゃあ、この服返すね。」

コートを脱いでピンクのワンピースに。

堀江「そうかぁ、赤い服かぁ~ 黒いマントの人なら知ってるんだけど。
   じゃあ、これから赤い服を着た人を探がしに行くぞ!
   あっ!こんな所にいい乗り物がある。」

そういうとゴンドラに乗り込み会場を一周。
ちなみにまったく見えなかったので、どんな状況なのかは分かりません。

12. Merry Merrily
13. 恋する天気図

会場をゴンドラで一周し舞台へ戻ります。

堀江「なんかやたら長いソリに乗ってきたけど、ここは何所だろう?」
すると前方に何所かで見たことがある青とピンクのクマが。w

堀江「あれ?あのクマ見たことあるよね?」
クマ「クマッタ!クマッタ!どこかにサンタになってくれる人がいれば・・・
   あっ!すいません。サンタになってくれませんか?実はお願いしていたサンタ
   が急病で来れなくなったので。お願いします。」

堀江「分かりました。そんなにクマってるなら、私、サンタをやります!」
クマ「ただし絶対に子供達には見られないように。」
堀江「えっ?これ着るんですか?(青のエナメルドレス)
   あっ、これも付けるんですね?(マスク)」

堀江由衣 VS 黒薔薇保存会 同時発売イベントの衣装に近いですね。
マスクとかも!

堀江「じゃあ、子供たちが寝静まるまで何所かで隠れていましょう!」
暗転したと思ったら舞台上でバク転、バク宙をしながら跳び回る由衣サンタ。そのまま
舞台袖に消えたと思ったら、今度は会場中の客席に現れプレゼントを配り始めます。
この辺は偽者ですけど、プレゼントは欲しかったなぁ。
一通り配り終えるとステージへ戻り仮面を外します。もちろん本人。
その後ろには偽者の由衣サンタも勢揃い。そのまま次の曲へ

14. try again
15. ヒカリ

「try again」ではダンサーをバックにダンスを披露。
こんなに踊れるんだとちょっと関心したりして。

堀江「よっこらしょっと!いや~サンタも大変だね。汗だくだよ。
   でも、この仮面を付けると体が軽くなる気がしたよ!この服凄いなぁ~
   さてと後はこの家に配ったら終わりか~」


16. Angel 恋をした
家の中で寝ている子供たちを起こさない様にしながら、一人ずつプレゼントを配ります。
最後の一人にプレゼントを配ろうとしたその時、子供が目を覚ましてしまします。

堀江「はっ!起きちゃった。静かに!静かに~ あ~」
身包み剥がされる由衣サンタ。

堀江「あ~ 身包み剥がされた・・・今時の子供って怖いわ~
   結局ばれちゃったよ。でも本当のサンタさんって大変だなぁ。私の星もサンタさんが
   取ってきてくれたらなぁ。・・・まてよ?赤い服?クリスマスイヴ?もしかして...
   星を持っていったのってサンタ!?」

舞台上に30名のサンタが登場!そりゃもう大騒ぎって感じでこの曲。

17. スクランブル

女の子サンタだけ残って次の曲に

18. ラブリ♡ エブリデイ
19. Lady Go!


堀江「こんなに暴れてみたものの星はない。そっかサンタさんが持っていったのか~
   でも、今いっぱいサンタがいたけどその中には居なかったし、いったい何所に
   行ったんだろう?」

サンタ「探していたのはこっちだよ!何所に行ってたの?」
堀江「えっ!サンタさんが星を持ってったのって私に届ける為だったの?」
サンタ「はい。プレゼントだよ。」
堀江「ありがと~ 星が手に入ったよ!」

サンタさんから頂いた星を掲げるほっちゃん。
すると真っ白のツリーが会場中を照らします。

堀江「では、最後の曲になります。」
会場「え~」
堀江「でも、その分想いを込めて歌います。笑顔の連鎖!」

20. 笑顔の連鎖

堀江「よ~し、星も手に入ったからお願いするね♪
   あなたとず~と一緒に居られますように!メリークリスマ~ス♪」


ツリーが光り輝いて、ほっちゃんは舞台裏へと消えていきます。
左右のスクリーンにはEDロールが。曲は『Happy snow』。
水蒸気になった雪だるま君が、空を飛んで好きな雪だるまの所にたどり着くまでを
描いてました。始めはよく分からなかったですが、最後に二つの雪だるまが並んだ
所を観てなるほどと。素敵なEDでした。

<アンコール>
EDロールが終わるとアンコールもなしに再登場。
ライブTシャツにタータンチェックのミニスカート。
正直どうやってアンコール入れるんだろうか?と思っていたけど、まさか自分で出て
くるなんてね。流石ほっちゃんだ!

堀江「はい、そんな訳で特にアンコールとかされてないけど出てきました。
   今日はクリスマスということで、可愛いらしいステージにしましたがどうでした?
   結構いろいろありましたね。久しぶりに青とピンクのクマも居ましたが、今は
   スタチャの人事部という所にいるんですよね。久しぶりだったんですが、あの
   不気味な雰囲気がね。(笑) あとサンタさんがいっぱい居たんですが、ダンサー
   さんの生徒さんとか、スタッフさんとか、スタチャの偉い人とか、朝日放送の偉い
   人とかいるんですよ。一番はしゃいでいたのは私のマネージャーで、何してんだと!」

観客「回って!」
堀江「今のタイミングでいいの?」
お決まりの一回転。
観客「可愛い~」
堀江「ありがとう!よく言われるよ~(笑)
   嘘、嘘。もう一回ね♪」

もう一度一回転。
観客「可愛い~」
堀江「みんなの方が可愛いよ!」
観客「ほっちゃんには敵わない!」
堀江「照れるな~」
観客「そんなに照れるなよ~」
堀江「えへっ♪メリークリスマ~ス!」

堀江「みなさんクリスマスですが予定はいいんですかね?
   ”天たま”に『僕、彼女ほっぽらかしにしてライブ行きます。』とかメールが
   来たんですが、なんて言い訳するの?ほっちゃんのクリスマスライブに行くんだ
   とか言うの?そっかぁ、言うんだぁ。良い彼女だね。じゃあ、今度一緒に来てね!
   えっ?誘ったら断られた!え~なんだよ~ そいつ連れて来い!」
堀江「そうだ場所が両国国技館ということで、歌ってると上のお相撲さんの顔が見えるん
   ですよね。なんか新鮮な感じでやれました。(笑)
   あそこに番付とかありましてね。私のイメージで控え室も和室だと思っていたん
   ですよね。ちゃぶ台とかあったり。トイレも大きいみたいな。でも洋室で綺麗な
   感じの控え室でした。ソファーとかもあって、なんか違う・・・って。
   そこの人たちは升席っていうんですよね?かの有名な!どうですか?気まずかったり
   するんですか?柵で区切られちゃってるんですよね。
   座布団?土俵入りしないから座布団は・・・え~しないよ~ 可愛い感じでね♪」

堀江「気がつきました?最後に星を持ってきた人がエルエルです。わかった?
   体格で分かっちゃった?良いシーンだったので絶対にバレたくなかったのに、
   ちょっとガッカリでした。
   今日はクリスマスの歌を歌いたかったんですが、私ないのね。だから久しぶりに
   やまとなでしこの『恋の天使 舞い降りて』と『Merry Merrily』と、Aice5の
   『ショートショートケーキ』を歌いました。大変でしたよ、Aice5って別の人の
   パートは歌わないって決めているんですよ。みんな聞くだけで歌わないようにして
   いるんで、Aice5の時みたいに本番でピタッって止まったらどうしようって思って。
   だから新しく覚えるような感じで歌いました。しかも他の人のパートとか知らなくて
   私だけかも。
   えっと、Aice5はこの間のライブで解散しちゃったんだけど勿体無いなぁって。
   そういう意味じゃなくて、CDとかお小遣いを貯めたりして買ってくれたじゃない
   ですか?それを解散したからって聴かれなくなっちゃうのは悲しいなって。だから
   こういう機会に歌ったりして・・・まぁ、やまとなでしこも随分と活動してない
   んですが。(笑) あとファーストアルバムも恥ずかしい・・・じゃなくて勿体
   無いし、だからみなさんに振り返ってもらう為に、クリスマスということで披露
   しました。大変でしたよ!やまとなでしこなんて随分前だったんで、どうか声が
   若返りますようにって。大丈夫だった?
   あと今回新曲もいっぱい歌っちゃいました。あきらかにみんな『この曲なに?』って
   顔なのに乗っちゃえ!みたいなね。来年発売になるので聴いてください。
   それでグアムの方にジャケット撮影に行って・・・あっ、なんでこんなに話をする
   のかっていうと、さっきのはMCがなかったので。みんな時間見て出てってね!
   こっからはダラダラになるんで。(笑)
   で、グアムに行ったんですが、飛行機乗りましたよ!怖い!怖かった!!
   不意にフワァってなる感じが。エレベーターとかもなるんですが、あれが嫌なん
   ですよ!ジェットコースターとかは絶対嫌ですね。お金払って乗るなんて嫌!
   なんで怖かったんですが、飛行機の中でゲーム、ソリティアみたいなのをルール
   も分からないのにやるんですが集中できなくて。で、食事とかも出てくるんですが
   早く食べちゃって、もっとゆっくり食べれば気がまぎれたのになぁって。だけど
   行ったら凄い楽しかったね!空も青くてね!楽しかった~
   そんなアルバムの中から歌おうかなと。えっ?ultra soulは新曲じゃないよ!
   せっかくだからゴンドラに乗ってね♪
   そうだ、雪だるまさんデカかったでしょ?あれ、風船なんですよ。雪だるまさんに
   『逢えるといいね。』って言って戻ったらスタッフさんがギュッて潰してて面白
   かったの!では、アルバムの中から一曲。『ずっと』。」


EN01. ずっと
EN02. Love Destiny
EN03. Happy happy*rice shower


堀江「ありがとうございました~
   そしてクリスマスなのに彼女や会社をほっぽらかしにしてお集まりいただき、
   ありがとうございました~
   ホント楽しい時間を過ごせました。そして来年もよろしくね!
   以上!堀江由衣でした~」


ほっちゃんが退場すると『Happy happy*rice shower』に合わせてEDロールが流れます。
そして最後に『これからも ずっといっしょに みんなといられますように』の文字が。

これにて終演。
いや、本当に楽しかったです。
アリーナとかで観たらもっと楽しいんだろうなぁと思いつつ、自分のクジ運のなさに
泣きましたね。(笑)
ミュージカルっぽい演出はこの間のツアーからですが、もはやこれがほっちゃんのステージと
言ってもいいくらいに俺の中では定着しました。何気にFCイベントも小芝居風だし。
いろいろ試した結果なんでしょうが、ホント完成度の高いステージでした。
小芝居仕立てといっても今まで同様観客との対話も忘れてないし、さらに観客を
巻き込むような演出も磨きがかかってて。久しぶりに心の底から楽しいと言えるステージ
だったなぁと。

そうじゃなくともあの可愛さと声。やっぱ、ほっちゃとゆかりんは別格だよ。
早くDVD出ないかなぁと。もう一回観たいよこれ!




---------------------------------------------------------------

2008/01/06 17:57 | 声優 堀江由衣 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
「恋の天使舞い降りて」が生で1曲目から聞けて最高でした。アルバム発売前なのでどんな構成になるか気になっていたけど、新曲もあり、やまとなでしこ曲やAice5曲のソロバ-ジョンも聞けたり満足な内容でした。Ma様との子芝居は少し長いかなとは感じでしたが、多くの人を巻き込んだPartyだと思えばありかな。またほっちゃんのライブに参加したいです。
2008/01/07(月) 13:14:31 | URL | 417 #-[ 編集]
>417さん
新曲から懐かしい曲まで凄い楽しめた内容でしたね。結構新曲って聴き込んでいかないと盛り上がれない時があるんですが、小芝居と織り混ぜながらだと意外とストーリー性があってすんなり入ってきましたね。なかなか良い方法だなと。アルバムを買った時にあの時の曲だって楽しめたりも出来ますしね。

雪だるまのとこは結構好きでしたよ。なんかほっちゃんぽくて。(笑)
次はFCっすね。次は前でじっくり観たい!
2008/01/07(月) 13:27:19 | URL | GONTA #6OjCrZ0U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック