FC2ブログ
アニメ・声優大好きなGONTAの日記です。
【ライブ レポ】 Aice5 Final Party LAST Aice5
2007年10月11日 (木) | 編集 |
Aice5 Final Party LAST Aice5
開催日時:2007年9月20日(木)18時37分~21時43分
開催場所:横浜アリーナ
内  容:ライブ
出  演:Aice5(堀江由衣、神田朱未、たかはし智秋、浅野真澄、木村まどか)
<セットリスト>
01. Get Back
02. Stardust~Aice5のテーマ~
03. Word I need
04. マーブルロケット
05. Eternity
06. ショートショートケーキ
07. Love & Dream
08. 白い月
09. Believe My Love (HYPER TRANCE ver)
10. Brand New Day
11. Love Power (パラパラ ver)
12. 裏・友情物語
13. five arrows
14. 友情物語
15. Letter
16. NaturalFly
17. Re.MEMBER
18. ふりふり
19. Love Power
20. Lady Go!
21. 約束~I will stand by You~
~アンコール~
EN01. Smile
EN02. Get Back

Aice5最後のライブが横浜アリーナという最後に相応しい大舞台で行われました。
木曜平日だと言うのにも関わらずかなりの人ごみ。満席とまではいきませんでしたが、
平日に横浜でこの人数は流石としか言い様がありませんね。

そんな自分はいろいろやる事があって開演ギリギリに到着。席はアリーナAブロック。
まったり観賞出来る位置です。
ゆっくりする間もなくライブスタート。自業自得です。。

ステージにはパーティー会場をイメージしたような二段作りのセットが用意され、
中央に扉が一つ。横浜アリーナということもあって左右にお馴染みのスクリーンが設置。
さらに中央にも大きなスクリーンが一つ用意されていたので、後方でも出演者の顔が良く
拝見出来ましたね。

開演
まずは中央スクリーンに、デフォルメされたメンバー5人が飛行船に乗り込むアニメーション
VTRが流れメンバー登場。そのまま一曲目へ。
衣装はそれぞれのカラーのエナメルワンピ。

01. Get Back
02. Stardust~Aice5のテーマ~
03. Word I need


堀江「みなさん!」
Aice5「こんばんは~」

堀江「堀江由衣。」
浅野「浅野真澄。」
神田「神田朱未。」
木村「木村まどか。」
たかはし「たかはし智秋。」
たかはし「私達が!」
Aice5「Aice5です!!」

堀江「今日は私達の“Last Aice5”にようこそ!
   今回はパーティーをモチーフにして進めていこうかと思いまして。」

浅野「正装をしてきてくださいってお願いしましたが、いろいろ人によって正装も
   違いますしね。まぁ、Tシャツかって頂ければ正装みたいに見えるけどね。」

堀江「今日は平日なんですが、もしかしてお腹痛くなちゃってって人いる?」
浅野「いっぱい居る!」
堀江「嬉しいね~」
浅野「なんかさ、緑の大きなペンライトを持ってる人がいるって思ったら非常灯だった。」
堀江「みんな緊急の時はそれを目指してね!その時、浅野さんのファンの方は
   ペンライトは消してもらって。(笑)」


たかはし「アレやっていいですか?
   横浜アリーナ!ジューシーですか~! ポーリーですか~!
   ありがとう!」

堀江「すご~い。」
浅野「今の言ってた意味が分からないって人?」
たかはし「私の言葉に意味はないから!」

神田「次の曲はアルバムで私が作った曲ですが、今日の為に可愛くアレンジして
   みました。5人でいきますか?」

Aice5「マーブルロケット!」

舞台上で早着替え。お揃いのチェックのワンピース。

04. マーブルロケット
05. Eternity

「Eternity」では、5人が揃って中央のせり出した所へ集まり熱唱。
5人が並んだ姿を目に焼き付けて来ました。

浅野「あのさ、新曲の『Eternity』は『流星』とかそんな言葉が出てくるじゃない?」
木村「そうだね。宇宙みたいですよね。」
堀江「なんか、まどかちゃんの(サイリウムの)色はバナナみたいじゃない?」
木村「え~星に見えるよ!」
神田「いや、バナナに見えるよ。綺麗。」
木村「バナナだって言われてみれば良い意味だよね・・・」

浅野「そうそう、今日はほっちゃんの誕生日じゃない?なんで、今日はほっちゃんの
   為にサプライズを用意しました。準備する間ほっちゃんは目を閉じて、
   まどかちゃんはほっちゃんが見ない様に監視してて。」


ここで、ほっちゃんへのサプライズ。
入場時に配られた青のサイリウムでお祝いしようって内容。

浅野「みんな大丈夫?用意できた?じゃあみんな”せ~の!”って言ったら
   例のヤツ一緒にね!」

堀江「なんかもめてる?」
たかはし「大丈夫!みんな空気読んでるから!」
神田「じゃあ、ほっちゃんはこっちまで」
ステージ中央のせり出した部分まで目を瞑ったままほっちゃん移動。
そしてますみんの”せ~の!”という掛け声に合わせて、青いサイリウムを点灯&
バースデーソングのプレゼント!
会場全体が青いサイリウムで埋め尽くされていく様は本当に感動しました。
至る所から『凄い』の声が聞こえてきます。ホント凄いなぁ。。
バースデーソングが終わると誕生日ケーキが登場。

浅野「あのケーキ見たことない?」
堀江「おぉ!すっごい城だ~」
神田「『Brand new day』のジャケットのヤツだね~」
堀江「凄い!ありがとう~」

浅野「(会場のサイリウムを観ながら)きっとこのサイリウムは、ほっちゃんの
   意のままに操れるよ。」

堀江「ほんと?じゃあ消して!点けて!消したと見せかけて消して!」
浅野「おい!この小悪魔!」
堀江「じゃあ、端から火を吹き消していく感じでいいですか?」

そう言うと、゛ふぅ~゛っと火を吹き消すような感じで(観客から見て)右から
左へ。それに合わせて客席のサイリウムも消えていきます。
この光景はなかなか言い表せないですね。とにかく美しかったです。

浅野「なんかさ、規模の大きい仮想大賞みたいだよね?」
堀江「おぉ~凄い!これ(サイリウム)どちら様が?」
浅野「今日のライブの大半が、ここにかかってます。」
堀江「あっ・・・すいません。皆さんありがとうございます。
   まだまだ17歳として頑張ります!」

浅野「でもね。まだまだこれだけじゃないんだよ!」
たかはし「例の物Come on!」
メンバーからのプレゼントが天井から降りて来ます。

堀江「これ開けてもいいの?」
たかはし「リーダー開けてよ!」
堀江「じゃあ、雑談してて。」
たかはし「このケーキいいねぇ~」
神田「美味しそうだね~」
堀江「えっ?ケーキに夢中?」
浅野「なんか豪華な箱が出て来た!」
木村「ホントだ。」
堀江「なんかこの箱、すっごい軽い・・・
   銀座『うかい亭』男性ペア食事券・・・」

たかはし「リーダー誰と行くの?」
木村「行きたいって人、いっぱい居るよ。」
堀江「じゃあ、ジャンケンすっか!(笑)
   でもこれ、男性限定なの?」

浅野「ほっちゃん・・・実はこの胸って作り物なの。」
たかはし「私も男の子役やる~」
神田「私も~」
木村「私も~」
堀江「じゃあ、みんなで行こうか?あっ!やっぱ一人で二回行く!
   でも、ホントみんなありがとう~」


浅野「じゃあ、次の曲はみんなのブルーのサイリウムで応援してもらおうか?」
堀江「せっかくだから思いっきり振ってもらいたいですね。」
浅野「じゃあ、ほっちゃん当事者だけど、みんなと一緒に唄いましょう!
   『ショートショートケーキ』」


06. ショートショートケーキ
人形みたいなロボットダンス、そしてラインダンスみたいな振付と全てが揃っていて、
相当練習したんだなぁと感じさせる素晴らしい踊りでした。

<ショートムービー>
デフォルメされたメンバーが雑談する内容です。
たかはし「リーダーのバースデーポーリー良かったね!」
浅野「私もCLUB CITTA’でお祝いしてもらって嬉しかった!」
木村・神田「へ~」
神田「私たち、そんな思い出ないんですけど。」

浅野「じゃあ、次のライブでやればいいじゃん!」
神田「ラストコンサートでしょ!」
浅野「そういえば、まどかちゃんの誕生日っていつだっけ?」
木村「忘れちゃったの?」
浅野「8月25日だっけ?」
木村「それは自分の誕生日でしょ!1月28日だよ~」
堀江「ラストライブなのにチームワークが・・・
   浅野さん、智秋ちゃん、いくわよ!必殺!フェードアウト!!」
神田「逃げんな~」

07. Love & Dream
仮面舞踏会のような雰囲気のセットとダンサー。そして、それぞれのカラーの
ドレスに身を包んだ5人。その華麗なる衣装とは対照的な曲のギャップがかなり
面白く演出されてました。

08. 白い月

舞台上で早着替え。
全員黒をベースとしたヘソだし衣装。
ほっちゃんのヘソだしなんてレアだ!

09. Believe My Love(HYPER TRANCE ver)
10. Brand New Day


「Brand New Day」が終わると、後に大きな和太鼓が登場。
そして祭り姿のダンサー、浴衣姿の5人が登場しユーロビート系の「Love Power」が
流れ始めます。

11. Love Power (パラパラ ver)
花道を通ってメンバーが一人ずつ各ブロックに移動。
自分の所にはほっちゃんが!これは嬉しい!!!
そんなメンバーのパラパラ振付講座のあと曲に。
これも凄いギャップで面白かったですね。

浅野「なんか今回初めてファンの人の前に来たね。」
堀江「そうだね。」
木村「みんな元気?」
浅野「いつも元気だよね!」
堀江「はい。そんな訳で今はダンサーさんを含めて25人でやってます。」
浅野「そうですね。今日のライブはダンサーさんが20人居ます。
   そのダンサーさんがリハの時は私たちより花があって、しかもアドリブも
   バッチリで!」

堀江「どんなアドリブが出来るの?」
浅野「たとえばなんか言えばやってくれるの?」
堀江「じゃあ、魔法使い!」
神田「私もやりたい!名古屋にちなんで鯱!」
堀江「智秋ちゃんもやったら?」
たかはし「じゃあ、ヤンキー」
堀江「私もやっていい?白熊!」
浅野「白はどう表現するの?まどかちゃんは?」
木村「バイオリン!・・・えっ?ダメ?無機質って興味ない?」
浅野「なんかAice5は何やってもいいって感じてない?
   では、そろそろ次の曲にいきますか!」

堀江「なんか次の曲はみんなに注意されたいね!」
浅野「もう何の曲か分かるよね?」
堀江「じゃあ、いきますか?裏・友情物語!」

12. 裏・友情物語
13. five arrows
14. 友情物語


<ショートムービー>
今度はまるで笑天みたいなコント。
浅野「Aice5のA・I・C・Eには意味があるって言ってたよね?
   今言わないと言う機会ないよ?」

堀江「浅野真澄(A)、いつでも(I)、チェックする(C)、円相場(E)」
浅野「そうそう今は・・・って、おい!私を金の亡者みたいに言うな~」
堀江「智秋ちゃんは、朝から(A)、エロい(E)」
たかはし「IとかCとか無いじゃない!」
堀江「朝から、いやらしくて、超、エロい」
神田「じゃあ、私は?」
堀江「カンチは・・・」
神田「無いの?私は2年間もやってて無いの?」
堀江「青二?」
神田「それ事務所でしょ!」
木村「私も。」
堀江「愛されてる」
浅野「私には負けるけどね~」
堀江「いつもカワイイ」
浅野「私には負けるけどね~」
堀江「ちょっぴり繊細」
浅野「私には負けるけどね~」
堀江「縁の下の力持ち」
浅野「私には負けるけどね~」
木村「ますみん!いらない所で合の手入るのいらないから!そんなチームワーク・・・」
堀江「ねぇ、私は?わ・た・し・は~」
神田「リーダーこういう時は本気で怒るからなぁ~」
木村「どうする?」
神田「明るい、いつまでも若い、キュート、笑顔が素敵!」
堀江「みんな分かってるじゃん!でも『5』が入ってないよ?
   Aice5の5は”5の5乗”。」

浅野「一人じゃ出来ない事も、Aice5の5人だったら出来るって事でしょ?」
たかはし「なんか分かる。”5の5乗”は分からないけど、5人でやってきて
   本当に良かったと思ってるもん。」

堀江「うん!なら分かってるよ!」

5人登場。衣装は赤紫のワンピース。

15. Letter
ここで会場全体が白いサイリウムで一面真っ白に。
こちらの企画ですね。一応知っていたので用意して行きました。
その光景を見ていたたかはしさんの笑顔がとても印象的でした。ホント嬉しそうに。
まどかちゃんも声が震えてましたね。ほっちゃんも「みんな、ありがと~」と。
出演者にはとても感動的な一時になったと思います。

16. NaturalFly
17. Re.MEMBER


堀江「横浜アリーナ!まだまだ元気ありますか~」
神田「もっといける~」
たかはし「ジューシーポーリー!」
木村「まだまだ跳べますか~」
浅野「3階のみんな~ 2階のみんな~ まだまだみんな元気ですね!」
たかはし「だね~」
堀江「このまま最後まで突っ走りますか!」
たかはし「じゃあ、私たちもいっとく?」
浅野「このまま最後まで飛び跳ねて下さい!じゃあいきますか!」
Aice5「ふりふり!」
舞台上で早着替え。衣装はフリル付きジャンパースカート。

18. ふりふり
19. Love Power
20. Lady Go!


堀江「ラストだよ~」
21. 約束~I will stand by You~

カンチ、ますみん、たかはしさんを中央のせり出した部分に残し、ほっちゃん&
まどかちゃんが花道を一周。
まどかちゃんが嬉しそうに手を振りながら周ってましたね。

堀江「ありがと~」
浅野「どうもありがと~」
堀江「ありがとうございました~」

<アンコール>
5人ともライブTシャツに着替えて再登場。
堀江「ありがと~ 本当にみんなありがと~
   なんかさ、Letterの時さ」

浅野「そう、白かった!なんか使い過ぎて色が点かないって感じ?
   一瞬疲れすぎて、色が分からなくなっちゃったのかと思った。」
堀江「なんかジ~ンとした・・・あれ、打ち合わせしたの?1万人の打ち合わせって。」
たかはし「ネット社会だから出来るの?」
そうっすね。(笑)

神田「だってさ、みんなの作詞したヤツの時はその色だったよ!」
たかはし「嬉しいよね~」
堀江「(まどかちゃんに)なんかライブ中にマイクを歯にぶつけた?」
木村「何回もマイクがゴン、ゴン、ゴンって。(笑)」
堀江「ますみんは?」
浅野「私はまつ毛が取れた。いつからこの顔だったんだって・・・」
会場から『かわいい~』コールが。
たかはし「可愛いってよ!」
浅野「テンションの高いお客さんは優しいね。」
堀江「私はリハの時にヨロッってしちゃって。でも、同じ所でまどかちゃんも!
   なんか一緒でよかった~って。(笑)」

たかはし「私はここ(中指)に痣があるんですが、痣になってもパープル色で
   頑張りました!」

神田「私は誕生日の所で移動しなきゃならないのに、ケーキに夢中で段取り忘れてた。」
たかはし「食べそうだったもんね。」
堀江「いつ打ち合わせしたの?」
浅野「ほっちゃんが居ない時にね。ほっちゃんの誕生日に何もしない訳ないじゃん!」
堀江「本当みんなの協力もあって凄い誕生日になって。青挙げてもできてね!」

浅野「智秋ちゃんはAice5の中でない?」
たかはし「私は仲間が出来てよかったなぁって・・・やだな、こんな所で。」
浅野「照れるなよ~」
たかはし「なんか『サムカワ』とか『ジューシー』とかやっても温かくてね。
   仲間やスタッフのみんなに恵まれて、本当に感謝です。ありがとう!」

浅野「まどかちゃんはAice5を通してなにかある?
   あっ!(客席を見て)あそこに豆ってある。」

木村「本当、幾つもあだ名がついて。『豆』とか『侍』とか『ドS』とかね。
   それと、本当に沢山の事を学びました。
   振り付けしたり、みなさんの前に出たり、こうやってライブをしたりとか。
   そういう一個一個のことが一番大切だって思います・・・(泣)」

堀江「あっ、泣いちゃった。ダメだよここで。」
木村「ごめんなさい。笑って終わりたかったのに・・・」
神田「私さ、やりたいことがあるんだよね。
   こういう場所で『カンチ』って呼ばれたい!
   いっせ~の!って言ったら呼んでもらってもいいかな?」
神田「せ~の!」
会場「カンチ~」
神田「快感~♪」
たかはし「ますみんもやってもらいなよ。」
浅野「そうだね。いいの?呼んでもらっちゃても。いきますよ!3、2、1、ゼロ!」
会場「ますみ~ん!」
浅野「あ~若返った!10歳くらいになった。」
たかはし「今ならお金の事も分からないでしょ?」
浅野「分からないでしゅ!」

浅野「なんかこの2年間楽しかった。私たち気持ち悪いくらい仲が良いんですよ。
   本当にこうやって来てくれたり、メールしてくれたり、サイリウムの色を
   合わせてくれたり。ありがとうございました。」

神田「ホントにメンバーとは、ちっちゃい一個一個の事が凄い楽しくて。
   どうでもいい事も話すの、朝まで居たり喋ったり。そういうメンバーに
   出会えた事や、こうやって応援してくれる人がいて嬉しいです。」

浅野「ほっちゃんは?」
堀江「本当に偶然、私の誕生日なんですが(笑)。でも、こうやって誕生日を
   過ごせたから、来年『誕生日は何してたの?』って聞かれたら、すっごい
   好きな人達と一緒にいたって言えます。嬉しかったです!
   でもさ、もうこうやって振付とか出来なくなるなんてね。」

木村「そう。」
堀江「こうやってまどかちゃんと背中合わせの時もあったね。
   みんなも精一杯盛り上がってくれて嬉しいかった。」

浅野「いっちゃおうか?」
堀江「精一杯唄うので聴いてください。」
たかはし「ス(フライングです。)」
堀江「(仕切り直して)聴いてもらいましょうかね。」
Aice5「Smile!」
EN01. Smile
観客全員を見渡すかのように、横並びになってステージ上をゆっくりと移動。

堀江「ありがとう~    これが本当のラストの曲だよ~ いくよ~」
EN02. Get Back
最後に上から、赤、青、緑、紫、黄色の風船が大量に降ってきます。

堀江「お疲れ様でした~ 本当にありがとうございました~」
そういうと花道を5分ほど掛けて5人がゆっくりと周ります。
特にほっちゃんは一番最後だったのもありますが、一人だけかなりゆっくり
周ってましたね。観客に声を掛けてるような場面も幾つか。こういう所は流石です。
自分もほっちゃんが通った時はめっちゃテンション上がりましたね!
めっちゃくちゃ手を振ったわ。

最後はステージ中央で5人揃って挨拶。
堀江「ありがとう~」
Aice5「ありがとうございました。Aice5でした~」

一人ずつ一礼してから中央の扉にゆっくりと消えていき、全員が扉の中に帰ると
中央スクリーンに2年間の活動が映し出されます。
その軌跡を刻み込むように見つめる観客。
エンタまつり、ポスターお渡し会、CLUB CITTA’での新曲お披露目、PV撮影、
ライブ。その思いを5人に伝えるように会場から手拍子が・・・

<5人からのメッセージ>
神田「このラストの映像を観ている時に、みんなが笑顔でいてくれるかなぁって
   思います。凄く楽しかった!」

浅野「Aice5の2年間ホント充実してました。みんな、そのままでいてね。
   ほっちゃん、その強さを凄く尊敬してます。」

木村「メンバーと一緒にいれた事。応援してくれるみんながいてくれた事。
   カンチ、ますみん、智秋ちゃん、由衣ちゃん、本当にありがとう。
   Aice5イエローでした。」

たかはし「Aice5は永遠にお前達の中に居るぜ!Aice5は一言で言うと青春でした!
   そしてAice5を応援してくれたみんな!respect!Thank you!!」

堀江「私の何気ない一言で5人が、そしてスタッフが、そして応援してくれる
   みんなが・・・本当にみんな大好きです。」

Aice5「ありがと~」

ここで放送は終わり。しかしそれでも会場はバックで流れてるGet Backのコールを
止めませんでした。斜め前では何人も泣いている人がいて、この5人がどれだけ
ファンに愛されていたのか・・・言葉にしなくても分かりますね。

それに答えるかの様に出演者、スタッフの演出は芸術と言いたくなるくらい
素晴らしかったです。ここまで揃えるにはどれだけの時間と練習が必要だったのか、
ファンのみんなには十分伝わったと思います。

最後に2年間お疲れ様でした。そしてありがとう。


  
---------------------------------------------------------------

2007/10/11 12:48 | 声優 堀江由衣 | Comment (4) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
アニスパでの予告通り、木村さん…良い人だ(蹴
個人的にはメンバー全員が泣くことを期待してたり。
それにしても、なんだかあったかいステージですね~。
サプライズなんかもあったりして、いや~観てみたかったですよ。
声優ユニットでここまで盛り上がったのはすごいというのもありますが、本当に良い仕事してくれたな~と思いますよね。
DUP以来っすよ、こんなに楽しませてもらったの(オタクになった頃の思い出ww)
そして、なんとも素晴らしい最後を飾ってくれましたし!!
だから私からも、

二年間お疲れ様でした!! 楽しませてくれてありがとー!!!
2007/10/11(木) 23:50:25 | URL | ハリス #XGcE4.Wg[ 編集]
>ハリスさん
ホント素敵なコンサートでした。
出演者の感謝の気持ちが伝わってくるって言うのかな?
2年間だけとはいえ楽しませてもらいましたね。
2007/10/12(金) 02:25:01 | URL | GONTA #6OjCrZ0U[ 編集]
Bブロック2列目で参加してましたので、5人が通路に来れば最前列になる席でした。私はほっちゃんファンですが、Aice5ではまどかちゃんも応援してました。レポを読んでみて、改めてライブはホント良かったと感じられます。歌やダンスはもちろん、サプライズやいろいろな企画も参加しましたし・・・。次の日の仕事も忘れて騒ぎましたよ。なかなかイベント参加できなかったので、最後のステ-ジに一緒にいられたことが最高に嬉しかったです。
2007/10/12(金) 21:09:54 | URL | 417 #-[ 編集]
>417 さん
思い出に残るステ-ジになりましたね。
もう一ヶ月くらい経つのに、このレポを書いてたらあの時の感動を思い出しました。
あの時のまどかちゃんの「笑って終わりたかったのに・・・」という言葉がどうしても頭から離れないんですよね。これで終わりだけどさよならじゃないんだよ!って、そう聞こえてくるような感じがして。
まぁ、そう思いたい自分がいたりするだけですが。
2007/10/13(土) 03:39:52 | URL | GONTA #6OjCrZ0U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック