アニメ・声優大好きなGONTAの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
【ライブレポ/感想】喜多村英梨 FIRST TOUR 2012「RE;STORY」名古屋/大阪
2012年11月06日 (火) | 編集 |
声優 キタエリこと喜多村英梨さんの初の単独ライブツアー「RE;STORY」が
2012年11月3日からスタート。1stアルバム『RE;STORY』を引っ提げて、
名古屋、そして大阪とまわってきましたが、初めてのライブとは思えない
盛り上がりで、2日間とも熱気あふれるライブとなっていました。

物販も1時間足らずで完売という大盛況ぶり。
彼女の今の注目度がわかるような気がします。


ここからはネタバレにもなるので、それでも観たいという方だけご覧ください。



会場に入るとステージにお立ち台が左右・センターに設置されていて、そこに
乗ることで奥の人でも盛り上がれるようなステージが用意されていました。

今回のアルバム『RE;STORY』の表題曲でもあるre;storyが流れ、アルバムの
イメージのひとつでもある黒い衣装に身を包んだ(黒エリ)喜多村さんが登場。


01. re;story
02. Veronica
03. LOVE&HATE
04. brand-new blood


最初の4曲はまさに嵐のようなスピード感あふれるロック調の曲がチョイスされ、
会場自体の熱気をいっきに上げるようなセットリスト。もうみんな興奮状態で
喜多村さんの歌声に興奮状態と陶酔感にどっぷり浸かる感じに。

それだけ盛り上がっていたということです。


曲が終わるとMCに

アルバム発売記念イベントでもやりたいと言っていた掛け声を会場のファンと
実践。「いくぜ名古屋あああああ!ひつまぶしーーーー!!!」と会場に向かって
叫ぶと会場から「なごやーーー!」とレスポンスが。w
その他にも味噌カツや手羽先などでも試していましたね。


05. 足跡
06. Baby Butterfly


少しペースを落としてゆったりした感じでの2曲。
特に『Baby Butterfly』のジャズテイストの曲は、クラブハウスっぽい会場の
雰囲気に合っていて、歌声に艶を感じました。ちょっと黙って耳を傾けたくなる
曲です。

『Baby Butterfly』が終わると喜多村さんは衣装替えの為に一旦袖に。
白エリ(白のワンピ)で再度登場します。

会場からの回って~という声に応えながらもMCをする喜多村さん。
今回、初めて自分名義でのライブツアーということで、本当に緊張してたと
目を潤ませながら語り、会場のファンへの感謝の言葉を述べるシーンも。

「本当は緊張しいなので、こうやってはしゃいでみているように見えても
 実は緊張しているんです。」
  
確かに緊張しているような感じでしたが、それでも歌う時はその熱気に
興奮気味だったような気もしました。w


07. Be Starters!
08. 紋
09. 雪華


『Be Starters!』では叫んでる人が居なかったんじゃないかってくらいの
合唱と「Be Starters!!」という叫び声が会場に響き渡りました。

アーティスト喜多村英梨のスタートでもある『Be Starters!』なだけは
あって、ファンの方達の曲への思い入れも強く感じることの出来る1曲ですね。

最初、Be Starters!を出した時はどうした喜多村英梨?と思った人も居たと
思いますが、これからいろいろな面を見せてく第一歩としての曲はこの曲で
よかったという事を言ってた気がしましたが、本当に新たな一面をみせる
意味でBe Starters!は最高だったと思います。

TBSアニメフェスタ2011で初めてこの歌を唄った時は、こんなにみんなが
声を出してくれるようになるとは思ってなかったと喜多村さん。
本当ですね。懐かしいです。


10. My Singing
11. Happy Girl


『My Singing』前にぼそっと「みんな一緒に歌ってください。」と自信が
なさげに言うとこは喜多村さんらしいなと。w

『Happy Girl』ではちょっとアレンジが加わり、手振りのタイミングが
ちょっと変わりましたがライブっぽいアレンジになり乗りやすい曲に。


12. ココロノリズム
13. alive
14. →↑(マイウェイ)


そろそろラストだよ!と寂しくも元気よく歌いだした『ココロノリズム』
『→↑(マイウェイ)』は会場とのコールを楽しみながらの曲でした。
特に『→↑(マイウェイ)』はロイヤルラジオで何回もかかっていた
だけはあって、振り付けもコールも凄かったです。というか楽しかった。w




~アンコール~
ライブTシャツに着替えて登場した喜多村さん。
なんか自分のオリジナルグッズということもあってか、ちょっとテンション
も高めでした。かわいい。www

11月7日発売の新曲『Destiny』の告知と追加公演の発表を最後の曲に


En01. Destiny
En02. Be A Diamond


やっぱり締めはこの曲ですね。『Be A Diamond』は本当に盛り上がります。
最後にもう一発みんなでぶちかまそうぜ!って感じの勢いがあって、会場の
一体感も半端ないです。

是非、この曲が来たときはみんなで「大好き!」「ありがとう!」と叫び
ましょう!



そんな感じであっという間だった喜多村さんのツアー初日。

何度も歌う機会が欲しいと言っていた彼女が大勢のファンに囲まれて
熱い声援を浴びる姿を見て、正直、最初はちょっと寂しかったですが
それでもステージで輝き歌う姿を見て、応援してきてよかったなと
感動していました。いつも自信なさげの彼女が全力でファンに
ぶつかっていく姿が本当に眩しかったです。


まだツアーも始まったばかりで追加公演も残っていますが、このツアーを得て
また一つ大きくなっていく喜多村英梨という存在を見て行こうかなと思って
います。



最後に・・・・

喜多村さんも涙ぐみながら話していた『My Singing』

なんとなくこの曲を聴いてると喜多村さんと話した会話の数々や思い出が
振り返ってくるようであまり何度も聴けてない曲でしたが、直接、本人の
口から奏でる歌詞を聴いた時はちょっと泣きそうになりました。

もしこの曲の時に目が合ったら泣きそうだなとか思いながら。w


『My Singing』
凄く好きな曲です。
本当に。






<関連>
喜多村英梨「昨日今日と2日間、ソロLIVEでした!! 」


<喜多村英梨 FIRST TOUR 2012「RE;STORY」 >
開催日:2012年11月3日(土)
時 間:18:00~
会 場:名古屋 ボトムライン 
出演者:喜多村英梨

開催日:2012年11月4日(日) 
時 間:17:00~
会 場:大阪 umeda AKASO
出演者:喜多村英梨


<名古屋ボトムライン:セットリスト>
01. re;story
02. Veronica
03. LOVE&HATE
04. brand-new blood
05. 足跡
06. Baby Butterfly
07. Be Starters!
08. 紋
09. 雪華
10. My Singing
11. Happy Girl
12. ココロノリズム
13. alive
14. →↑(マイウェイ)

En01. Destiny
En02. Be A Diamond


---------------------------------------------------------------

2012/11/06 16:30 | 声優 喜多村英梨 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。