アニメ・声優大好きなGONTAの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
【ライブ 感想】 LOVE LIVE 2009 * Dreamy Maple Crown@幕張
2009年03月09日 (月) | 編集 |
田村ゆかり LOVE LIVE 2009 * Dreamy Maple Crown @幕張
素晴しいライブでした。
席も7列目の花道脇というめっちゃ良い席だったので舞台に集中。
レポはいろんなとこで上がると思うので感想のみで。

しかし、ゆかりんのライブはファンのみんながあってのライブなんだ
なぁといつも感じますね。
スタッフもファンの気持ちを組んでか、コールや掛け声部分になると
会場をライトアップしたりとか。こういうところがゆかり王国の凄い
ところなんですよね。

そしてゆかりん。何度も会場を見渡したりしてました。
ステージ上に居ると眩しくて顔なんかよく見えないってよく聞きますが、
その光を遮るように手をかざす場面が何度もありました。
これって本当に多くの人の顔を、遠くの人の顔もみたいって事なんだろう
なって、観ていてちょっと感動したりして。

あと曲ですね。
こんなこと書いたら、またゆかりファンに方に怒られるかな?w
跳び曲っていうか弾ける曲って、やっぱゆかりんってイメージが強い
ですよね。それも楽しいし熱いんですが、俺的には「ひとひらの恋」とか
「Snow bird」とかにグッっとくるんですよ。
艶のある声が曲に溶け込んでいくような唄い方っていうのかな?
なのになぜか心に響く・・・
優しくなれるっていうか曲の世界に惹きこまれる感じが好きなんですよね。
曲の世界に浸る人は多いけど、惹きこむ事が出来る人ってやっぱ凄いなって。

まぁ、簡単に言うといろいろ感動したって事です。w
そんなゆかりライブ中に発表。

カウントダウンライブ開催決定!
おっ!キタコレ!!!!
会場などはまだ未定だそうです。

そしてファンクラブ入会口付近の張り紙にこんな告知も
ファンクラブイベント2009開催!

6月5日(金)中野サンプラザ
6月14日(日)名古屋芸術劇場

応募用紙は近日発送予定とか?


スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2009/03/09 02:30 | 声優 田村ゆかり | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
【ライブ レポ】 田村ゆかり Love Live 2008 *Chelsea Girl*
2008年05月04日 (日) | 編集 |
田村ゆかり Love Live 2008 *Chelsea Girl*
開催日時:2008年3月28日(金)18時07分~21時13分
開催場所:日本武道館
内  容:ライブ
<セットリスト>
01. チェルシーガール
02. 惑星のランデブー
03. Fortune of Love
04. 片想いルーレット
05. デイジー・ブルー
06. Lovely Magic
07. 恋は波のように
08. 上弦の月
09. 未来パラソル
10. Petite lumiere
11. 星空のSpica
12. Beautiful Amulet
13. Sand Mark
14. Overture~Secret new moon~
15. Swing Heart
16. mon cheri
17. お気に召すまま
18. 童話迷宮
19. めろ~んのテーマ~ゆかり王国国歌~
20. candy smile
21. 恋せよ女の子
22. Happy Life
23. Little Wish~first step~
~アンコール~
EN01. Baby's Breath
EN02. 恋するラズベリー
EN03. fancy baby doll

080328_yukari.jpg

映画の1シーンのように桜が舞い散る中、待ちに待ったゆかりんライブの為に
武道館へ。なんか素敵な感じです。

そんな館内へ入場してみると、始まる前だというのに凄い熱気。
なぜか開演前のBGMは光GENJIでしたが。w

ステージの作りは、まるで姫の城を思わせるような中世ヨーロッパ風のセット。
中央スクリーンはハートのオブジェで囲まれててメルヘンな感じ。

18時7分開演。
まずはマーチングバンドがゆかり王国の国旗を掲げ入場。最後に中央花道先端から
ゆかりんが飛び出して曲へ。衣装は紫のフリルが付いた白のワンピース。

01. チェルシーガール
02. 惑星のランデブー
03. Fortune of Love


「チェルシーガール」ではマーチングバンドのと一緒に華々しく。
「惑星のランデブー」「Fortune of Love」では、赤いボンボン装備で可愛いらしい
振り付けを披露。

田村「こんばんは~ 田村ゆかりです♪
   凄いね~ 凄い人の数ですね~
   えっと・・・どうしよう・・・ライブハウス武道館へようこそ~(笑)
   なんか武道館でライブやるって決まってから、いろんな人のライブDVDを
   観たんですよ。そうしたら、みんな絶対『武道館!』って言うんだね。
   みんな感極まって『武道館!』って言うんだけど、ゆかりは何処で言ったら
   いいか分かんないんだよね。何処で言ったらいい?」

観客「今~」
田村「今、言ったら格好悪いじゃん!
   ゆかりは17歳だけど32歳の方達がね、武道館って言ったらBOYだよって
   言うんだ。どうしたらいい?なんて言ったら言いのかな?『ようこそ!
   ゲーマーズ武道館!』って言えば言いのかな?」

観客「言って~」
田村「えっ?嫌だよ。だって、みんなゆかりを笑いに来たんでしょ? やだよ~
   ということで、何処かで言ったらみんな大爆笑で、生暖かい目で見てくれたら
   嬉しいです。では、次の曲に行きます。」


舞台の上で早着替え。
衣装はピンクの花柄ワンピース。

04. 片想いルーレット
05. デイジー・ブルー
06. Lovely Magic


一旦退場し衣装替え。
着替えの間は、バンドメンバーによる繋ぎの演奏。それが終わると映像による
メンバー紹介がスクリーンに流れます。これがまた面白い!
まずはバンドメンバー桃色男爵の紹介。ちなみに紹介文の中に「好きなモビル
スーツは?」の欄あり。w
続いてダンサーの桃色メイツの紹介。今度は「好きな戦国武将は?」の欄。
そして桃猫団。「くすんでる」「くすんでない」で2匹を表現。ウケる。w
こういうメンバー紹介もありだね!楽しい。
最後にゆかりんが登場して曲へ。衣装は白と青のドレス。

07. 恋は波のように

背中に妖精の羽根を装備。後ろのスクリーンには満月が映し出され、ステージ
中央に居たゆかりんにはブルーライトが当てられます。まるで月明かりから
現れた妖精の様に。

08. 上弦の月
09. 未来パラソル


曲の中盤で中央花道先端へ移動。スモークが焚かれ、そのまま舞台ごと2階席
くらいまでせり上がります。なんとも美しい・・・
田村「え~ 高い所から失礼しま~す。
   はい、このまま喋りたい所ですが、7メートルもあるので動くと揺れます!
   なんでダウン!!・・・ストップ!アップ!!」


なんか舞台装置で遊び出すゆかりん。フリーダム。w
田村「あっ!?なんかそこに怖い人がいる!ストップ!嘘、嘘、ダウン。(笑)」
やっと降りて来たゆかりん。まだまだMCは続きます。

会場「ゆかり~ん!」
田村「は~い。ゆかりんですよ~」
会場「頑張って~」
田村「頑張ってるつ~の!」

田村「ねぇ、ねぇ!せっかく真ん中に居るからここで質問しようかな?
   遠くから来てくれてる人?じゃあ、いつも台湾から来てくれてる人?
   ありがとうございます!福岡から?地味にいっぱい居るね~ うれしか~
   じゃあ、女の子?ありがとうございま~す♪
   さっきね、女の子がうるってしてるの見て、ゆかりもうるってきちゃった。
   涙もろいです。32歳にもなると・・・あっ!?違った!17歳だった!!
   じゃあ、男の子! あっ!?違う感じで聞いて良いですか?おっさん!
   あっ、ここに居るおっさんどもは、どうにか会社を休んできたんですよね?
   どうやって休んだの?えっ!?分かんないよ?う~うっさい!
   じゃあ、学生の人? あつ!間違って東京ドームに行った?ホント?黒い人
   だらけだった?こっちはピンクの人だらけだもんね。(笑)
   いつもいつも質問だらけだね。たまには「いいとも」みたいな一人だけ
   当てるヤツをやりたいね!じゃあ、tamurayukari.comの掲示板に・・・ダメだ
   それじゃ!みんな書いてくんだもんね。次の曲は、実は初めて歌います。」


09. 未来パラソル

一礼して退場。
椅子を持ったダンサーによるパフォーマンスの後、ゆかりん登場。
赤と黒のスリット入りワンピース。赤いチョーカー、短パン。
ちょっと色っぽいっすね!

10. Petite lumiere
11. 星空のSpica


『星空のSpica』では、コールに合わせて炎が飛び出す演出。
上手いなぁ。w

田村「は~い。(スリットが恥ずかしいのか、前を隠すゆかりん。w)
   あっ!あっ!見らんたって!恥ずかしいけん、見らんとって!
   はい、ということで『星空のSpica』聴いてもらいました。
   今日は桜咲いてたでしょ?お花見した人?ふ~ん、ゆかりはまだ見てない
   ですね~ テンション下がるわ~
   ゆかりね、今日ライブだったじゃないですか?でね、昨日お休みを頂いた
   んですよ。大事をとって下さいってね。でね、ネイルサロンにいったのね。
   昨日ってちょっと肌寒かったでしょ?でね、足の爪を塗る為にサンダル
   履いて来て下さいって。そしたらね、そしたらすごい1人で春を先取りな
   感じでチラチラ見られるんですよ。あの人はりきってるなぁ~みたいな
   目でね。でね、昨日って『モンスターハンター』発売日じゃん!だから
   ゆかりも買ったの。でね、『あるかな?』って覗いて、攻略本とソフトを
   買ったんですよ。でも、攻略本2冊売ってたんで、みんなどっちを買ってる
   のかなぁってガン見してたの。でも、大きい方はビギナーズって書いてあって
   よく分からんですよ・・・で、前の人に聞こうってキョロキョロしてたら
   後ろの人なんかゆかりのことすごい無視してて切なかった。結局、辞書みたい
   なのを買ったんだけど、みんなが同じの持ってたから勝ち組みたいな感じで。
   みんな買った?でね、ゆかりやってますみたいな感じでコンプティークさんの
   インタビューに答えたの。カプコンにも行ったのね。でね、貰えると思うじゃん!
   でも、開発中でね。そんで昨日、津田さんからメール来たのね。『モンハン
   買った?』って。でね、買ったってメール送ったら返事なかった・・・
   どうも来たっぽいよね~ どうしよう、他の狩人にあげちゃったかな~
   2個あってもできないよね~どうしよう?そうだ、弟にあげればいいじゃん!
   みんな一人遊び?あ~~~もう帰ってモンハンしたい!あっ!違うよ。適当に
   やってないよ!みんの顔がアイルーに見えたりしないよ。Beautiful Amulet!」


12. Beautiful Amulet
13. Sand Mark


一旦退場してピンクのメイド服で再登場。
可愛いね!

14. Overture~Secret new moon~

15. Swing Heart
16. mon cheri
17. お気に召すまま


ミュージカル風でウェイトレスVSお客さんって感じの演出。
こういう楽しそうな感じのステージは、いつ観てもいいっすね。
曲が終ると大きな紫の風呂敷が覆いかぶさり、そのまま消えるゆかりん。
と同時にステージに魔術師風の人物が現れ、花道中央に大きな風呂敷を掛け、
爆発と同時に風呂敷からゆかりん登場。
衣装は白のワンピース。

18. 童話迷宮

田村「は~い。(めろ~んテッキ登場。)
   ここで煙とか鳩とか出て欲しいなって言ったんですが、無理ですって言われた
   めろ~んステッキです!」


ということで、メロメロタイムですね。
開演前にゆかりんが座った2階西ブロック付近にピンポイントでめろ~んをしたんですが、
誰も居なくて西ブロックのみ”めろ~ん”は無しの放置プレイ。w
ちなみにそんな自分は西ブロックでした。www
そんなお遊びタイムが終ると突然。

田村「あっ!いけな~い。12時の鐘が鳴ってしまったわ~(棒読み)
   そろそろ、お城に帰らないと~(棒読み)」


ここでダンサーが登場して「めろ~んのテーマ~ゆかり王国国歌~」の振り付け講座。
なんかオタ芸モドキでしたね。そのまま曲へ。
衣装は白のフリルワンピにウサギの耳。

19. めろ~んのテーマ~ゆかり王国国歌~
メンバー紹介の後、怒涛の跳び曲ラッシュ!
またまた衣装チェンジでビビットピンクのワンピ。白黒縞々のソックス。

20. candy smile
21. 恋せよ女の子
22. Happy Life


田村「どうもありがとうございました~
   次でいよいよ最後の曲になります。Little Wish~first step~。」


23. Little Wish~first step~

田村「どうもありがと~」


~アンコール~
スクリーンに青、ピンク、白のウサギ(ぬいぐるみのヤツ)が映し出され、
音頭を取ってました。これは面白いな。
程よくゆかりん登場。ピンクのライブTシャツに白のミニスカート。

EN01. Baby's Breath

田村「アンコール、ありがとうございます。
   ということで、あっという間にアンコールになってしまいました。
   今日、一緒に盛り上げてくれた猫ちゃんを!桃猫団!」


猫登場で逃げるゆかりん。

田村「こわっ!はい、猫さんでした~
   そして桃色メイツ!あっ!猫さん帰って~あとで呼ぶから~(笑)
   はい、桃色メイツのみなさんでした。
   じゃあ、アンコールを聴いて下さい。恋するラズベリー。」


EN02. 恋するラズベリー

田村「最後、盛り上がっていくよ~」

EN03. fancy baby doll

田村「どうもありがとうございました~」

最後にステージ左右に手を振りながら移動し、ぬいぐるみを会場に投げ込む
サプライズ。途中、マイクを落とし・・・

田村「すいません!これもの凄い高いマイク!すいません!」
なんてシーンも。w

田村「ホントに、ホントに今日はありがとうございました!」
最後は投げキッスで退場。

これにて終演。
2階席でしたが十分ステージが観れる場所だったので満足ですね!
多少弄られた西ブロックだったのもポイント高かったかも。w

「めろ~んのテーマ~ゆかり王国国歌~」は個人的に合わないかもと思いましたが、
会場全体が盛り上がっていたので頑張ってみました。こういう乗りは難しいっす。
そういえば、モンハンが分からなかったので所々「?」になってしまい、終ってから
知り合いに聞きまくっちゃいました。アイルーは猫でいろいろ教えてくれるキャラクター
(大雑把ですいません。)ですよね?
そろそろやろうとみんなに誘われますが、やんね~から~~

しかし、なんつ~フリーダムな神トークだ。飽きないなぁ。
セットリストの方も、アルバム曲を中心とした選曲になるかと思いきや結構いつも通りで、
めっちゃ楽しかったです。武道館だからといって”特別派手な”ということはしない所は、
ゆかりんらしいかな。強いて言えば面白さがパワーアップしてたかも?
映像を使ったり、大騒ぎっぽい演出だったり、客の音頭に合わせて炎だしたりと。w
微妙にうけちゃいましたよ。いや、早くDVDで観たいわぁ~


---------------------------------------------------------------

2008/05/04 00:20 | 声優 田村ゆかり | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
【ライブ レポ】 田村ゆかり2007 Summer *Sweet Milky Way*@横浜
2007年09月02日 (日) | 編集 |
田村ゆかり2007 Summer *Sweet Milky Way*@パシフィコ横浜
開催日時:2007年8月26日(日)18時07分~21時10分
開催場所:パシフィコ横浜
内  容:ライブ
<セットリスト>
01. Princess Rose
02. Super Special Day
03. 虹色バルーン
04. Butterfly Kiss
05. 天使のお仕事
06. ------------- (タイトル不明)
07. Sensitive Venus
08. Jelly Fish
09. 君をつれて
10. 星空のspica
11. 不可触な愛
12. Beautiful Amulet
13. Little wish ~first step~
14. 童話迷宮
15. Honey Moon
16. 惑星のランデブー
17. fancy baby doll
18. 恋するラズベリー
19. Melody
- アンコール -
EN01. Love parade
EN02. Candy smile
EN03. 恋せよ女の子


かなり慌ただしい26日最後のイベントはゆかりんライブ!
さすがに体力の限界を感じてましたが、大宮がかなり楽しかったので遅刻しないで
到着できました。といっても開演時間15分前とかだったりしたんですけどね。
「よく間に合ったね。」なんて知り合いに言われたり。(笑)

18:07開演
OPは大宮同様レーザーによる演出。
ピンクのワンピを着たゆかりんが登場して一曲目へ。

01. Princess Rose

曲の途中に小さな両手を大きく広げ、会場の声援を一心に受け止めるような仕草を
何回もしていました。たしか大宮では無かったかと。
もしかして本人意識してないのかもしれませんが、こういうパフォーマンスを自然と
やってのけるゆかりんは本当に凄いと思うし、みんなが魅かれる訳が分かりますね。

02. Super Special Day
03. 虹色バルーン


田村「ふ~。は~い、こんばんは~ 田村ゆかりです♪」
会場ゆかりコールの嵐。
田村「うふふ♪わかったよ!わかりました!
   ということで、やってまいりましたパフィ☆&%・・・
   パシフィコ横浜ということで、二度目ましての方?
   今日は席があるんだね!あそこ(端の席の人)をみたらすごい外れて
   立ってるから、勝手に前に出て来たかと思った。
   Sweetなんちゃらかんちゃら・・・
   (カンペを読むゆかりん)田村ゆかり2007 Summer *Sweet Milky Way*
    ということで、ツアーも・・・」

会場「え~」
田村「うっさいなぁ!テンパってんだよこっちは!
   で、ここを入れて5箇所目で、残す所1箇所目というところまできましたが
   楽しんでますか?・・・そこの二人!『ゆかり、ゆかり』うるさい!
   分かってるから!ゆかりだから!」
田村「本日は横浜だから前入りはなくて凄い普通に来たの。
   遠くから来たって人はいるかと思いますが、鹿児島!鹿児島から来た人?
   鹿児島だと飛行機とか、新幹線とか、18キップとか、フェリーで来たりとかかな?
   じゃあ、鹿児島から来た人は勝手にフェリーで来てると仮定して。仕事してる
   人は有給使ってると思うけど、3日使ってフェリーで鹿児島から来て、3日使って
   帰るんで、1週間は有給使ってると思うの。絶対!
   今日は彼にとって貴重な1日だと思うのね。だから、今日は疲れると思って
   昨日20時に寝ました。てか、寝てた。
   届いてる人もいると思うけど、携帯でメールしてたら寝てました。
   で、2時半くらいに起きたら『洗濯、途中だった。』と思って。でもね、メールする
   前に仙台で買った牛タンを解凍しようとして出してたんだけど、解凍されて
   グタ~ってなってたから、今日、冷凍庫に入れてきた。
   仙台なんか行った人いないか?いる!ありがとう~
   大宮は?神戸は?じゃあ、神戸牛買った人?お金持ちじゃん!
   名古屋は手羽先?横浜は鳩サブレー?崎陽軒のシュウマイは買った?
   あらあら、東京駅でも買えるのよ。今日、初参加の人は?おぉ、いるねぇ!
   観光して来た人は?海とかさ・・・ちょっと待って!横浜のいい所
   探してるから・・・ べ、ベイスターズ!
   知ってるよ!『横浜ベイスターズ♪』ってヤツね。TVK観れる人しか分からない
   ネタだけど。(笑)
   もう一つ聞いていい?女の子!いっぱいいる~ ありがとう~
   (女の子の声援に答えて?)ゆかりだよ。正解、正解。
   殿方ばかりだから気をつけてね!狙われてるから!嘘、嘘。
   じゃあ、親子の方?お暑い中ありがとうございます。もしかして大宮にも
   来て頂けました?あっ!ありがとうございます。もしかして
   『いたずら黒うさぎ』にメールなぞ・・・ありがとうございます!
   じゃあ、話したい事もいっぱいあるんだけど、そろそろ次の曲へいきたいと
   思います。『田村ゆかり2007 Summer *Sweet Milky Way*』まだまだ続くよ♪」


舞台上で早着替え。白のモフモフの付いたワンピ。

04. Butterfly Kiss
05. 天使のお仕事
06. ------------- (タイトル不明)


曲が終わると舞台下へ下がっていきます。
衣装替えの間、「Spitual Garden」をバックにダンサーがダンスを披露。
それが終わると一旦舞台袖に掃け、淡いピンクの中世ユーロッパ風ドレスを着た
ゆかりんがダンサーさん連れられて登場。

07. Sensitive Venus
08. Jelly Fish


「Jelly Fish」は良いですね。
この曲では左右にゆっくり歩きながら切なく歌い上げ、最後はステージ右に
ゆっくり座って終わりました。なんか凄く魅入っちゃう一曲です。

田村「ありがと~」
会場「回って~」
田村「はい。回ります。・・・やっぱ恥ずかしいよ~回れないよ!ジュリアン回って!
   恥ずかしいよ~ まだ恥ずかしいよ~ サム回って!   
   まさにゃん回って!けいぴー回って!!(椅子に座って一回転)
   ずるいそれ!ゆかりもそれやる!!」

といって空中椅子のような感じで一回転。

田村「回った、回った。今日はよく回った。
   じゃあ、みんな回って?
   回ってる!回ってる!地味に(みんな)回ってる~(笑)」

田村「あのね、今日ね、いつもやるんだけど、いつも会場のいろんな所から
   みんなの様子を見てるのね。そしたらね、何人か下を通過するんだけど
   全然見ないの!みんな足元見すぎ!ドンドン叩いても全然気付かないし。
   そんな中、何人か気付いた人がいたのね。ホント?あの時Tシャツ捲った
   人?いたいた!観光客と分からないじゃん、だからグッズを見せてくれた人ね。
   嬉しいです。
   あと、グッズ買う時も何処かで見てたんだ、誰も気付いてくれなくてさ。
   人気ないのかなぁって・・・メイクのお姉さんと歯磨きしながら泡いっぱいに
   して見てたんだ。けど、チラシを配るお姉さんにみんな夢中なんだよね~
   それもいいじゃん。身近な人との恋もね。いいのゆかりは。いいの。」

観客「結婚して!」
田村「ヤダ!今あったばかりじゃん!成田離婚だよ!!」
観客「お友達から。」
田村「ヤダ!!だって趣味合わないじゃん!『ジャニーズカウントダウン』とか
   観ないでしょ?引きこもりだと・・・って、私も引きこもりだからそこは
   合うんだけど・・・」

田村「2階元気ある?」

2階「おぉ~」
田村「あらあら。(笑)
   3階は?」

3階「おぉぉぉぉぉぉぉ~~~~~~」
田村「あ~・・・少し頭冷やして~。
   あんまり落ち着かないと打ち落としますよ~」
田村「なんかさ、最近魔法少女やってるじゃん!やらしかったり、やらしくなかったり。
   最近『魔法を使えるなら何がしたいですか?』って聞かれるけど困るよね。
   いくらそんなこと思っても使えないじゃん?だから『透明になりたいです。』って、
   的の外れた答えを出すんだけど・・・
   (会場の反応を見て)あ~ 使える。(魔法)使えますから。。
   でもさ、『空飛びたい。』って言ったら『ゆかりさん、そんなベタな。』って
   言って引かれるじゃん?でもさ、飛びたいよね?ゆかりも夢で見るんだけど、
   建物の3階くらいを”ふわ~”とね。身体はすごく重いから、どちらかって
   言うと悪夢に近いんだけど・・・ちょっと待って!」


お水飲みタイム。

観客「魔法の水?」
田村「ボルヴィック・・・温っ!?」
観客「ちょうだい!」
田村「勝手にしゃべんな!! なんか君ら叱られたい人ばかりだね?
   それじゃ次の曲にいきたいと思います。『君をつれて』。」


09. 君をつれて

曲の前半は歌いながらステージ上段へ。
サビの部分で、ステージ左側に用意された家のセットのテラス部分へ。
さらに間奏部分で家の中へ入り二階の窓際に移動。
窓のカーテンが開き窓際に座りながら曲の後半を熱唱。
曲が終わるとカーテンが閉まりそのまま退場という流れ。

衣装替えをして再度ゆかりん登場。
紫のレースに黒のワンピ。紫の長手袋。

10. 星空のspica
11. 不可触な愛
12. Beautiful Amulet


ゆかりんは一旦退場しメンバー紹介へ。
それが終わると中央に設置された階段が左右に割れゆかりん登場。
衣装は星柄模様の薄い青白色のワンピ。

13. Little wish ~first step~

ここからはお決まりの『めろ~んタイム』。
今回の犠牲者?は、警備員さんでした。(笑)
ちなみに観客には「そのまま!」といって”めろ~ん”を途中で止めるという
パターンでした。

田村「今日の”めろ~ん”終了。
   これ止めておいたら『もう一回』って言えないね。よし!
   あのね、”めろん”といったらメロンパンでしょ?
   ・・・ちょっと無理あるか。(笑)
   最近、気に入ってるパン屋があって、そこはタイムセールスがあるの。
   タイムセールスはパンが半額になったりして、だからゆかりは半額の時に
   買いに行くんだけど、そこには強敵がいてね半額になるのを知ってる
   おばさんがいて、そのあばさんが来るとアップルパイが無くなるの!
   パンをいっぱい重ねてパンタワーを作って買っていくの!ホントだよ!!
   でもね、ゆかりもそこのパンが食べたくてね、スタジオの近くなんで
   スタッフさんに見に行ってもらってるんだけど、行くとパンが売り切れに
   なっててさ。そのパン屋さんに半額にならないの?って聞けないからさ。
   乙女だから・・・定価で買えよって?でもね、おばさんはパン屋さんに
   『半額にならないの?』聞いてるんだよ!それで半額になってから勝てる
   わけないじゃん!でも、この前アップルパイが半額で買えてね!思わず
   3個あったのを全部買っちゃった!なんか勝ったような気がしてね。
   もちろんスタジオのみんなに分けたよ?なんかゆかり、言ってること
   ちっちゃいな。もっとでかい事言いたいよね。だって、ゆかりの一週間の
   出来事は、そのパン屋でおばさんに勝った事と、見たくないものを
   見ちゃった事。ご、ご、ご・・・後藤さんを久しぶりに見ちゃった。
   みんな書かないでね?ゆかりの○○に後藤さんが来るって。
   ○くて、○○○○動くヤツって。ゆかりのイメージがね。
   怖くて3時間眺めちゃった・・・え~どうするのみんな?
   じゃあ、後藤さんも夏だから元気だけど、みんな方が元気だね!」

会場「イェ~!!」
田村「ちょっと待って!みんな『イエ~イ』じゃないよ!疑問に思って!
   じゃあ、元気なみんなの様な歌を唄いたいと思います。『童話迷宮』。」


14. 童話迷宮
15. Honey Moon
16. 惑星のランデブー
17. fancy baby doll
18. 恋するラズベリー


田村「この曲で最後~ みんな大好きだよ~『Melody』。」

19. Melody

田村「今日は本当にありがとうございました~」

~ アンコール ~
ゆかりんイチゴ柄の浴衣姿で登場。
そのまま一曲目へ

EN01. Love parade
曲の感想部分でサインボールを客席に投げ込むパフォーマンスが。

田村「アンコールありがと~
   暑いね~ みんな元気だね?元気なのはいいことだ。
   え~ ということで、いっぱいボールを打ちたいと思いますが、今日は
   どの辺まで行くかな?アンダースローにすればいいじゃんって言うんだけど、
   意外と下からの方が飛ばない。(前の方にボールが)ほら。ということで、
   段々とボールも遠くに飛ぶようになり、週一回やるもんだなと。
   ん?”ねこ”はまだです。」

なぜか”ねこコール”?

田村「にゃん♪(ねこポーズのゆかりん)」
会場「もう一回!もう一回!」
田村「にゃん♪・・・意味分かんない!なんでもいいんでしょ!
   がぉ~~!・・・ほら!なんでもいいんじゃん!
   よし!ニョロニョロニョロ~(蛇)
   なに?象?ぱお~ん♪・・・なんでもいいんじゃん。。
   ホントはみんな、いろんなところで言ってるんでしょ?知ってるんだから!
   で、今日はパシフィコ横浜での公演でしたがあっという間でしね。
   立ち疲れたでしょ?ホントに?3階とかも元気?見える?身を乗り出し過ぎて
   落ちないでね。ということで、今日一緒に頑張ってくれた桃色メイツの
   みなさんです。」

ダンサーさん登場。

田村「桃色メイツのみなさんは思い残す事はないですか?たぶんあるんじゃないかな?」

ここで、ダンサーによるダンスを披露。
その間ゆかりんは、後で待機。しかしダンサーさんは、後で見てるゆかりんも
ダンスに誘ってラインダンスみたいな事を。

田村「ヤダよ!なに!?ちょっとヤダよ!!
   酷い、酷いよ~仲間に入れられると思わなかったよ~
   覚えてろよ~ 嘘、嘘。
   ということで、そんな愉快な桃色メイツのみなさんでした~
   それでは、次の曲にいきたいと思います。『Candy smile』。」


EN02. Candy smile

田村「はい。『Candy smile』を聴いてもらいました。本当はここでネコを
   呼ばなきゃいけないんだけど、このツアーの神戸公演で浴衣を脱ぐタイミングを
   間違えてしまったおかげで、それ以降の公演の段取りが変わりました。
   今着替えたいと思います。みんなの前で着替えるわけないじゃん!ば~か!
   ここでゆかりは着替える訳ですが、みんなの中でゆかりが着替える所を
   想像しながら、持て余すそのモヤモヤした想いをラジオ体操にぶつけて
   くれると思いますが・・・桃色男爵はラジオ体操を知りません!
   でも、まさにゃんがなんとかしてくれます。なんか適当にCOME ON!」


ホント適当なラジオ体操の間にゆかりん衣装替え。

田村「観てたよ、まさにゃん!あ~面白かった!
   みなさんもストレス解消出来たでしょうか?じゃあ、ここであいつ等を
   呼びたいと思います。ね~こ~。」

ねこ登場。

田村「なになに?ねこのコンビ名が決まりました?じゃあ、次の曲にいこうか?
   (怒り出すねこ)なに!なんのよ!『桃猫団 byまさにゃん』。
   なに?まさにゃんが名前付けてくれたのね。ありがとうございます。
   桃猫団ね。よかったね。(怒るねこ)よく出来てるなぁ~
   ということで・・・(うなだれるねこ)なによ!うっとうしいなぁ~
   はい!桃猫団集合!1・2・・・・2匹しかいないじゃん!あははは。
   ん?あそこに団長(まさにゃん)がいるんだ?よかったね。
   ・・・だんだんこの人達、収拾がつかなくなってきた。大丈夫かね?
   えっと、桃・・・なんだっけ?桃猫団。一緒に頑張ってくれた桃猫団でした。
   ということで、このメンバーで『Sweet Milky Way』をお送りしています。」

田村「ここで発表があります!来年の春くらいにライブをやります!
   え~場所は武道館です!詳しい事はなんかいろいろお知らせするんで、
   先走って問い合わせとかしないで下さい。それまで楽しみに待っていて下さい。
   本当に絶対だよ!?今、手を挙げた人は来てね! あと友達とかも一緒に。
   お母さんとかも。なんで?ダメなの??おじいちゃんとか家族揃って
   お願いします。僕のゆかりんがピンチなんだって。お願いします。
   では、最後も盛り上がるよ!『恋せよ女の子』。」


EN03. 恋せよ女の子

田村「今日は本当にありがとう。」
そう言うと、ゆっくり手を振りながら舞台上を左右に。
結構長くて7分くらい使ってました。
一人一人に手を振る感じ。やっぱ凄い人だ。

田村「えっと、今日もまた素敵な夏の思い出が出来ました。みんなの中でも今日が
   素敵な一日になってくれると嬉しいです。まだ1公演残ってますが、
   また春に逢いましょう!ありがとうございました~」

最後は投げキッスで締め。
可愛らしいです。。

これにて終演。
やっぱトークが素晴らしい。
大体ツアーになるとトークパートというものは大体決まっていて、トークで
飽きてしまうってのもたまにあるんですが、ゆかりんはガチでぶっつけ本番
なんでしょうかね?ここまで毎回違う話題で、しかもまったく飽きさせない人は
あんまりいないんですよね。

観客を巻き込んで一つの舞台を作るってのは、なかなか味わえないと思いますよ?
マジで!

写真集発売も決まり、武道館ライブ。
いや~まだまだ突っ走りますって感じですね。
ん~楽しみです!


  
---------------------------------------------------------------

2007/09/02 18:35 | 声優 田村ゆかり | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
【ライブ レポ】 田村ゆかり2007 Summer *Sweet Milky Way*@大宮
2007年08月08日 (水) | 編集 |
田村ゆかり2007 Summer *Sweet Milky Way*@大宮ソニックシティ
開催日時:2007年8月04日(土)18時37分~21時13分
開催場所:大宮ソニックシティ
内  容:ライブ
<セットリスト>
01. Princess Rose
02. My Life is great
03. 虹色バルーン
04. Butterfly Kiss
05. 天使のお仕事
06. ------------- (タイトル不明)
07. Sensitive Venus
08. YOURS EVER
09. 君をつれて
10. 星空のspica
11. 不可触な愛
12. Beautiful Amulet
13. Little wish ~first step~
14. 童話迷宮
15. Honey Moon
16. 惑星のランデブー
17. fancy baby doll
18. 恋するラズベリー
19. Melody
- アンコール -
EN01. Love parade
EN02. Candy smile
EN03. 恋せよ女の子


某イベントで一緒になったMさんと一緒に大宮へ。
結構同じコースで回した人多かったですね。みんな同じ電車。(笑)
とりあえずパンフを購入。
気になってたキーホルダーは・・・ぬいぐるみ??
流石に普段付けられなさそうなので諦めました。
今回はいつものメンバーではなく、他の知り合いと入場。

18時入場。
ステージにはバンドセット。おぉ!
ちょっと疲れててテンション低めでしたが、少しだけ元気でました。
他に上段と下段を繋ぐ大きな階段が中央に。

時間になりライブスタート。
「Princess Rose」のアレンジに合わせレザーが会場中を走ります。
曲にあわせて上段からゆかりん登場。
衣装は赤のエナメル製ジャンパースカート、白のブーツ。

01. Princess Rose
02. My Life is great


後ろに用意された白い傘を手に次の曲へ

03. 虹色バルーン
虹色バルーンでは白い傘を使った振付。

田村「え~と。こんにちは~ 田村ゆかり15から17歳くらいです。
   やってまいりました。お~みや?」
田村「え~と。座って下さい。
   今ね凄いテンパってて、マイクを取ろうとしたら隣の”めろ~んステッキ”を
   手に取っちゃったよ!(笑)
   え~と。大宮に帰ってきました??前回は2004年夏ですかね?
   戻ってきました。その時いたって人?結構いるね。
   その時はブランコに乗って登場したんだけど、みんなに”大丈夫?大丈夫?”って
   目で観られていたのを覚えている。」

会場「回って~」
田村「ん~。なんかね、凄く低い目線で見てる人がいて真ん中行く気しないんだよね。
   なんか狙ってる!」


左端に移動してトークに

田村「みんないつの間にかこの日になったと思うの。私もなんだけど・・・
   いまいち本番な気がしない。例えば、家のソファーで寝っ転がってモンハン
   やってるのとような感じ?リラックスしてるかしてないか分からない様な感じでね。
   でね、初日だから美容室に行こうとしたんだよ。時間がなくていつもと違う所
   なんだけど、そこのセットメニューがシャンプー、カラー、カット、
   トリートメント・・髭剃り?・・・って!殿方用じゃない?
   でもね、殿方用なのかもと思っていたから、お店に他に女子が居たら入ろうと。
   でも、ゆかりがやる時にその女の子居なくなってたの!サクラ?サクラなのって!
   で、その時にカットで『前髪10cm切って』って頼んだんだけど、まぁ私も
   その時下向いてモンハンやってたから悪いんだけど、凄い切られたんですよ!
   前の鏡を見たら凄く短くなっていて、ゆかり史上一番短いかも。もしかして
   肩から10cmだと思ったのかなぁ。・・・あれ?興味ない? みんな興味ないよね。
   みんなの気を引く話題なんて分からないよ!ご当地話でもした方がいい?
   そうだ!私が知ってるご当地話なんだけど、今日は戸田で花火大会があります。
   だから帰りは凄い混むよ! ん~物凄く終わるの早い方がいいのか、遅い方が
   いいのか。遅く終わっても変わらないか。じゃあ、早く終わる為にトークを
   バッサバッサ切ってかないと。(笑)
   まぁいいや。ということで、『Sweet Milky Way』まだまだ続くよ!」


一瞬暗くなり、その場で早着替え。
ウサギ?の様なモワモワの耳に白のワンピ。両手にもモワモワのリストバンド。

04. Butterfly Kiss
05. 天使のお仕事
06. ------------- (タイトル不明)


6曲目はタイトルコールもなかったので不明。
キャラソンかな?と思いましたが新曲のようですね。
「Amazing Kiss」の時の様に、次のアルバムからの先行曲なのかもしれませね。

6曲目が終わるとゆかりん退場。
衣装替えの間、「Spitual Garden」をバックに華麗なダンスをダンサーが披露。
ダンスが終わると一旦舞台袖に掃け、再度ゆかりんを連れて登場。
淡いピンクの中世ユーロッパ風ドレスを身に纏い、ダンサーに手を引かれて登場。
そのまま曲へ

07. Sensitive Venus
08. YOURS EVER


田村「ふ~」
会場「回って~」
ゆかりん2回転。
田村「はははは!」

田村「これ(衣装)凄いよね!あの~なんかフランスのアレみたい。
   社交場?鹿鳴館?じゃなくて、ベルサイユ!なんか殿方が隠れるんでしょ?
   この中(スカート)に。そこしか知らないから。誰かに追われてて
   この中にお隠れなさいってヤツ。それよりもなんだろ・・・まぁいいや!
   乙女がスカートんの中蒸すだなんてね!乙女の(スカートの)中は夢が
   詰ってるんです。(笑)
   なんかピンク綺麗だね。今回、グッズで発売したの!作ったメーカーさんが
   初の試みなんですって。なんかグッズに詳しい人が今いないんで・・・
   なんか、これ全部光らせるのが大変だったんだって。ゆかりの為に作ったって
   言ってたけど、他でも言ってるんだろうなぁ。大人ってそういうもんですよ。
   イテッ!また歯打った~。なんか今日バランス悪いだって!どうしよう
   歯が欠けてたら。。そしてら言ってね!『ゆかりん歯が!歯が!』って。(笑)」

田村「じゃあ、あたりまえの質問いくね。女の子いる?意外といる!量産型も
   いっぱいいる~。 じゃあ、男の子だけど量産型って人はいる?いるの??
   でも、私から見るとハッピに見える。
   じゃあ、あたりまえだけど。A型の人?AB型の人?O型の人?じゃあ、
   蟹座の人~♪ だってBは今挙げてなかった人でしょ?じゃあB型の人?
   (バンドメンバーのドラム&ベースも挙手) あれ?B型!?
   違うの、B型の人ってゆかりちょっと苦手なの。血液型で判断しちゃいけない
   って知ってるけど、だってB型はマイペースな人が多くてA型はその尻拭いを
   させられてる。分かるでしょ? ただゆかりの周りはB型が多くて、だって
   新谷良子もB型でしょ?奈々ちゃんは?O型?良かった~奈々ちゃんまで
   Bだったら。」

田村「じゃあね。遠くから来た人?北海道は除く。(笑)じゃあ一番近くから来た人?
   これ以上聞くと個人情報がね。じゃあ、ゆかりのライブ初めての人?そっか
   いろいろいるんだね。今までの質問で嘘をついて手を挙げてた人?いるんだ。
   女の子って嘘ついてないよね? あともう一つ聞きたい!親子で来た人?
   いる~!2組?お母さん!お母さん!!。じゃあ、兄弟で来た人?双子?タッチ?
   双子ってどうなの?一人はゆかりファンで、一人は声優なら誰でもいいって
   感じ?(ゆかりファンと二人とも)今、遅く言った方は嘘だな。喧嘩はしないの?
   例えば、お兄ちゃんに『いたずら黒電話』がかかってきたのに、『僕、お兄ちゃんです』
   ってことあるの?あるよね。ゆかりも多分やるもん。
   え~ということで、宴も酣だと思いますが次の曲にいきたいと思います。」


09. 君をつれて
曲の前半は歌いながらステージ上段へ、すると客席から左側に家のセットが用意
されていて、サビの部分でその家のテラスの様な部分へ。
さらに間奏部分で家の中へ入り、二階の窓際に移動。窓のカーテンが開き窓際に
座りながら曲の後半を熱唱。曲が終わるとカーテンが閉まりそのまま退場になりました。

衣装替えの間バンドメンバーによる演奏。
それが終わるとゆかりん登場で次の曲へ。
衣装は紫のレースが掛かった黒のワンピ。紫の長手袋。

10. 星空のspica
11. 不可触な愛
12. Beautiful Amulet


ゆかりん一旦退場。
着替えの間、メンバー紹介。それが終わると中央に設置された階段が左右に割れ
その中から歌いながら再びゆかりん登場。衣装は星柄模様の薄い青白色のワンピ。

13. Little wish ~first step~

田村「はい。ここにみんなが『いい加減もういいんじゃねぇ?』って思ってる
   ”めろめろステッキ”があります。(棒読みで)これを『えい!』って
   振るとあら不思議、みんながゆかりにめろめろになってしまいます。」


まずはバンドメンバーに”めろ~ん”を

田村「ジュリアンは去年のパシフィコに居たから知ってると思う!めろ~ん!!
   あっ!?機材は踏まないように。じゃあ、ケーティは今日からだから
   出来るかな?めろ~ん!おぉぉ!!すげぇ!すげぇ”めろ~ん”が出た!!
   まさにゃんもパシフィコの時から!?おぉ!止めようとしてる!!
   じゃあ、先にサム。サムは囲まれててみんなから見えないと思いますが。
   めろ~ん!(ドラムの周りが)光った!光ったよ!!仕込んだの?
   さて、まさにゃんも・・・強敵だぞ!めろ~ん。(めろ~んを返される)
   パワーが足りないぞ!もっとオラに力を!!めろ~ん。やった!みんなの
   力で勝ったぞ!って主旨違ってきてる。(笑)
   なんか疲れてきちゃった。」

会場「え~」
田村「分かったよ!
   みんな分かってるよね?『めろ~ん』って言ったら『ワ~』ってなるんだよ?
   二階!めろ~ん!(リアクションが)小っちぇ!!!これが最後だからね。
   これが出来なかったら二度と2階に振らないからね。
   めろ~ん、めろ~ん、めろ~ん、めろ~ん、めろ~ん、ジャンプ!
   じゃあ、1階。1階はいっぱい居るから凄い事になるんだろうなぁ。
   ジャンプしたら地球揺れちゃうかな?(笑)
   めろ~ん、めろ~ん、めろ~ん、めろ~ん、回転めろ~ん!
   回った!?凄い!なんでも出来るかな?じゃあ、コザックダンスめろ~ん!
   ははは。やってる!バカでしょ?(笑)
   最後に全体にめろ~ん!うぃ~と。あ~終わった。終わった。
   なんかさ、みんなで”めろ~ん”なんとかしようよ?正直みんなも『もういいよ』
   って思ってるでしょ?じゃあ、みんな目を瞑って下さい。目を閉じて!
   この中で正直めろ~んはもういいって思ってる人は手を挙げて下さい。
   ほほ~。でもこんなもんしかいなかったら、まだまだ続けていいんだね。
   ”めろ~ん”やると疲れるなぁ。なんかみんなで”めろ~ん”の進化形を
   考えて、田村ゆかりオフィシャルHPの掲示板に『僕の考えた”めろ~ん”は、
   こんな感じです。』って、絵文字とか使って。AAとかも使ってずれないようにね。
   じゃあ、次の曲にいきます。童話迷宮。」


14. 童話迷宮
15. Honey Moon
16. 惑星のランデブー


上だけ脱いで曲へ

17. fancy baby doll
間奏部分で客席にぬいぐるみを投げ込むサービスあり。

めろ~んステッキを持って次の曲へ
18. 恋するラズベリー

田村「今日は本当にありがとうございました。大宮サイコ~
   最後の曲です。Melody。」


19. Melody
ゆっくりと舞台上を歩きながら、1曲ほぼずっと会場中に手を振るゆかりん。
流石ですね。最後は一礼して退場。


~アンコール~
ゆかりん登場。
赤い帯に苺模様の白の丈の短い浴衣。赤い紐が付いたサンダル。

EN01. Love parade
間奏部分でネコ達が旗?国旗?を持って登場。
曲の後半はサインボールをテニスラケットで客席に投げ入れるサービス。
最後の一球は手げ投げ入れてましたが観客に直撃。
「ごめんね。大丈夫?」とマイクから声が聞こえてました。

田村「はい。アンコールありがとうございました。あの夏なので浴衣を着てみました。
   これね、ゆかり着てみて思ったんだけどね。『バンパイアハンター』に・・・
   ちょっとだけそれっぽくない?分かんないよね、現代っ子はね。
   丁度、私がデビューした頃にオーディションがあって受けてみたんだけど、
   見事に駄目でした。そんな思い出深い?事が。」

田村「ゆかりね。あゆとかサインボール投げてるからやってみたくてね。
   突然のことだったから何やってるか分からなかった?分かった?
   でね、ガスッって当たってゴメンね。(ボール)取れた?取れなかったの!?
   どこいったの~ あんなとこに!当たった後によく飛んだなぁ。
   ホントにゴメンね。」
田村「あちぃ・・・ちょっといい?」


浴衣を脱いでピンクのキャミに白のミニスカートへ。

田村「これ物販のじゃなくて、ゆかり用キャミソール。
   でね、今日は初日だからテンパってたね。またマイクがね。(笑)
   着替え終わって『マイク下さい。』って言ったら『持って来てない。』って
   言われちゃいました。初日は何が起こるか分からないね。
   あれだな、ゆかりのテンパリ具合は初日くらいしか見れないんじゃないかな。
   では、ダンサーさんを呼びたいと思います。」

ダンサー登場で次の曲へ

田村「では、次の曲にいきたいと思います。Candy smile。」

EN02. Candy smile

田村「はい。これで全員出たね。多分ネコは今、頭を外して靴も脱いでる。
   だから後ろからくすんだネコは出て来ない!(後ろを気にしながら)出て来ないよね?
   いやいや出て来ないよ!(舞台袖から顔を出すネコ)なんか今は頭取ってね、
   大変なんだって・・・ネコ!?って長いよ。早く出て来てよ。
   さっきね、どうしてネコさぁ。『Love parade』で旗振ってた時、やる気なかったの?
   口開けてるから真剣さが足らない!それ口閉じないの?閉じて、閉じて~って
   無理? じゃあ、なんか出して!出来ないの?つまんないの~
   (泣く仕草のネコ)あら?また泣き落とし?ちょっと!ゆかりが悪い人
   みたいな、虐めてるみたいになってる!・・・はい!解散、解散!って、嘘嘘。
   ということで、愉快なネコちゃん達でした~」

と、センターに寄ってくるネコ達。

田村「ちょっと!ゆかりのポジション盗ろうとしてる?仙台とかでここ(センター)に
   いないよね?まぁ、その口じゃ唄えないと思うけど。」

ダンサーさんがパペットを持って登場。
観客もそれを見てがパペットを用意。

田村「(観客に)ちょっと、用意してるけどまだだよ!
   じゃあ、最後の曲です。
   恋せよ~」

会場「女の子~」

EN03. 恋せよ女の子

田村「どうもありがと~」

出演者全員でお辞儀。
さらにゆかりんが会場中に手を振りながら舞台袖へ行き、投げキッスで退場。

これにて終演。
意外にテンション低くめで参加したんですが、終わってみると筋肉痛の嵐でした。(笑)
適当過ぎるトークもかなりツボにはまりましたね!
ゆかりんのFCイベントでもそうですが、みんなで楽しみたいってのがよく
伝わってくる内容だったと思います。ライブというよりイベントに近いかもね。

ライブだけじゃなく、笑いあり一体感ありのゆかりんライブ。正直これ以上のて
なかなかないんですよね。いろいろ行ってるからよく分かる。。
「Melody」とかで会場中をゆっくり歩きながら、全員に挨拶するような場面が
ありましたが、正直毎回来る人とか分かると思うんですよね。
でも全員に隔たりなく接するゆかりん。そういうところに、やっぱみんな惹かれる
んでしょうね。

さて最後は横浜ですが・・・遅刻出来ないかもなぁ。これは。。



---------------------------------------------------------------

2007/08/08 00:52 | 声優 田村ゆかり | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
【イベント レポ】 リリカル☆パーティーⅢ
2007年04月16日 (月) | 編集 |
魔法少女リリカルなのはStrikerS放送直前イベント リリカル☆パーティーⅢ
開催日時:2007年4月01日(日)17時05分~20時05分
開催場所:東京ビッグサイト東1ホール
内  容:トーク&ミニライブ、第1話上映会
<セットリスト>
01. 『Snow Rain』 唄:植田佳奈
02. 『innocent starter』 唄:水樹奈々
03. 『ETERNAL BLAZE』 唄:水樹奈々
04. 『SECRET AMBITION』 唄:水樹奈々
05. 『Spiritual Garden』 唄:田村ゆかり
06. 『星空のSpica』 唄:田村ゆかり
07. 『Little Wish ~lyrical step~』 唄:田村ゆかり


結構急いで会場に向かったんですが、迷って迷って時間ギリギリに到着。
当初席は40列以降だったんですが、その前のイベントで行けなくなった方から
13列目をいただき(ありがとうございます。)、友人と一緒だったので
どうしようかなと思いましたが40列以降の席に座ってみて・・・これは・・・と
結局友人には『すまん』といって前に。
ホントすいません。。

かなりドキワクしながらイベント開始まで待機です。
ちなみに入場時にサウンドトラックCDを頂きました。

17時05分開演。
時間になりチャイムが鳴り響きます。

フェイト「あの日の出会いからどれくらい経ったでしょうか?」
はやて「出会えた想いを胸に、この国際展示場で・・・」
なのは「魔法少女リリカルなのはStrikerS放送直前イベント リリカル☆パーティーⅢ
    始まります。」


三人の語りが終わるとスクリーンに『Spiritual Garden』の曲に合わせた
前作のダイジェストが流れます。
さらにキャラクターの映像と紹介に合わせて出演者が登場。

-登場順-
高町なのは役、田村ゆかりさん
黒のワンピに青のカーディガン

フェイト・T・ハラオウン役、水樹奈々さん
赤のキャミに白のスカート、頭にリボン

八神はやて役、植田佳奈さん
水色のカクテルドレスっぽいワンピース

シグナム役、清水香里さん
白のカジュアルワンピ、黒のカーディガン

ヴィータ役、真田アサミさん
白と黒のキャミ、ジーンズ

シャマル役、柚木涼香さん
白のワンピース

スバル・ナカジマ役(新キャラ)、斉藤千和さん
黒のワンピース

ティアナ・ランカスター役(新キャラ)、中原麻衣さん
白のキャミ、ジーンズ

エリオ・モンディアル役(新キャラ)、井上麻里奈さん
赤のシャツに黒の短パン、白のヘアバンド

キャロ・ル・ルシエ役(新キャラ)、高橋美佳子さん
白のワンピース

司会はお馴染みキングの三嶋さん


三嶋「どうもみなさんこんにちは~
   本日司会を務めさせていただくキングレコードの三嶋です。
   よろしくお願いしま~す。
   (会場を見渡し)広っ!!見えますか?
   え~と、今まで1期、2期とSTUDIO COASTでやってきたんですけど、
   今回はいきなり3倍!
   みんなは慣れてると思いますが、何人入ると思う?実数で7,000人入っています。」
三嶋「ずらっと並ばれていますが、このメンバーよく揃ったなと思わない?
  一人ずつ挨拶でも。じゃあ、ゆかりちゃんから。」
田村「は~い。
   いっしょうけんめい、がんばります。
   よろしくおねがいしま~す。(棒読み)」

三嶋「言わされてる感出さないで。」
田村「そんなことないです。(やっぱり棒読み)
   今日という日をたのしみにしてました。(とにかく棒読み)」

水樹「フェイト・T・ハラオウン役、水樹奈々です。
   よろしくお願いします。」

植田「八神はやて役、植田佳奈です。よろしくお願いします。」
清水「シグナム役、清水香里です。
   今日はパワーを出し切っていってください!
   ヴォルケンリッターは不滅です!!」

真田「ヴィータ役、真田アサミです。
   乗っ取り目指して頑張ります!よろしくお願いします。」

柚木「はい!シャマルです。
   今日はみなさんと楽しみたいと思います。」

斎藤「はじめまして。スバル・ナカジマ役、斎藤千和です。
   今日は楽しくやれたらいいなって思います。
   よろしくお願いします。」

中原「ティアナ・ランカスター役、中原麻衣です。
   どんなキャラか知らないと思いますが、帰る頃にはみなさんに
   覚えていただけるように頑張ります。
   よろしくお願いします。」

井上「はじめまして。
   エリオ・モンディアル役、井上麻里奈です。
   エリオ君は一人少年で肩身が狭いですが、今日は頑張って
   いきたいと思います。よろしくお願いします。」

高橋「今までクロノ君をやっていましたが、1期2期と成長して声まで
   変わってしまいました。そして新しくキャロ・ル・ルシエ役を頂きました。
   今日はよろしくお願いします。」


さらにもう一人ビデオメッセージでレイジングハート役のDonna Burkさん。
もの凄くテンション高っ!

三嶋「レイジングハート役のDonna Burkさん。もの凄いテンション。」
田村「なんか変なキノコでも食べたのかな?(笑)」
三嶋「あれ、テイク無しよ!一発だった。
   本当は来てもらいたかったんですけど、オーストラリアなんで費用がね。(笑)
   Donnaさん勘違いしてて、『なのは』って魔女っ娘アニメじゃない?
   だから、ちびっこ人気だと(笑)
   物凄いテンションでちびっこに向けてね!」

三嶋「では最初のコーナーにいきたいと思います。
   『ほんとの気持ちなの Strikers!』
   いわゆるアンケート意識調査です。
   YESなら押してもらい、NOなら押さないっていう。」
田村「ホントにバレない?」
三嶋「バレません。」
田村「でも前の時、晒されてた人居たよね?」
三嶋「一応みなさんには分からないようになってますんでね。」


【ほんとの気持ちなの Strikers!】
『この作品に出演できて、とてもうれしい。』9/10人
三嶋「美佳子ちゃんコレどうして?」
高橋「一番端だからって(オチは)止めてください!(>_<)」
三嶋「しかし9人ってのが・・・やっぱ上手いねみんな。」


『正直、魔法少女ものと言いつつ、19歳になったなのは達はもう
少女じゃないと思う。』

田村「ぽちっとな。。」
三嶋「古いなぁ『ぽちっとな。』って。(笑)」
三嶋「で人数ですが10人!?
   なにこれ?企画倒れやないか!
   みんなどれくらいから少女じゃなくなるの?」
田村「17歳くらいかな?」
三嶋「なるほど。崇拝してる人も居ますものね。」


『ぶっちゃけ、アフレコ現場で絡みにくい声優さんがいる。』1/10人
田村「誰?千和ちゃん誰?」
斎藤「押してないよ!」
田村「ここに居る人?」
斉藤「ここに・・・って、私じゃない!私じゃないよ!」
三嶋「ということで、この場を使って主張されてる方が。」

『今やっている仕事の中で一番力を入れているのは、なのはStrikerSだ!』2/10 人
高橋「少ない!?」
田村「こうなったら誰が押したか知りたいよね?」
ということはゆかりんは押してないと(笑)
三嶋「2人居ればいいじゃない。前向きでいこう!」


『もし第4期がある時は、是非参加したい!』
三嶋「まぁ、なのははその頃何歳になってるか・・・
   ぼちぼち死んでそうな人も(笑)」
9/10人
水樹「誰?」
田村「まただ!」
三嶋「千和ちゃん?」
斎藤「えっ!?また?」
三嶋「ちなみにリリカルパーティ4があったら参加したい人?」
3/10 人

三嶋「じゃあ、やらしい話だけどギャランティが倍になったら?」
8/10 人

三嶋「8人ってとこがまた・・・自分ら上手いなぁ。
   ということで、いろんなものが見えてきた『ほんとの気持ちなの Strikers!』
   でした~」

三嶋「疲れましたね。
   今日は、ここから本格的なコーナーに入っていきたいと思います。」


【機動六課緊急総合演習】
三嶋「ただのゲームコーナーですわ。
   1期・2期は個人戦でしたが、今回は2チームに別けて。
   尚且罰ゲームを!
   で、なのはさんチームとフェイトさんチームの2つに別けて
   やりたいと思います。
   で、他のみなさんは、残念ながらこの2つのチームのどちらかに
   入らないといけません。」
三嶋「では、なのはさんチームに入る残念な方は・・・」
クジを引いてメンバーを決めます。
田村「中原麻衣さん!」
中原「がんばりま~す。(脱力系)」
田村「ちょっと!もっと元気だして!」
三嶋「続いてフェイトチームに入る残念な方。」
田村「残念。残念。」
水樹「残念じゃないもん!」

なんて会話もありつつメンバー決め。
なのはチームは、ゆかりん、麻衣ちゃん、植田さん、千和ちゃん。

フェイトチームは、奈々ちゃん、清水香里さん、真田アサミさん、柚木涼香さん。

田村「あれ?これ変じゃない?
   (3人に)所属事務所は?」

植田、中原、斎藤「アイムエンタープライズです!」
三嶋「ここで美佳子ちゃんを取ったら、奇跡のアイムチームですね。」
田村「でも、正直・・・残念ながら美佳子ちゃんは・・・」
高橋「え~」

田村「揃ったよ!」
三嶋「では、アイムチームとフェイトチームで」
田村「違うよ!なのはチームだよ!」

三嶋「で、罰ゲームといえば巨大風船!」
スタッフによって巨大風船が設置されます。

<なのはチーム>
田村ゆかり、植田佳奈、中原麻衣、斎藤千和、高橋美佳子

<フェイトチーム>
水樹奈々、清水香里、真田アサミ、柚木涼香、井上麻里奈

ゲーム内容はボーリング対決、箱の中身当て対決、お絵描き伝言ゲーム対決、
フリースロー対決、仲良し度対決、シャフルアフレコ対決の6種類から
ランダムで何点か
最初の対決は『仲良し度対決』

三嶋「いまからある質問をするのでフリップに書いて下さい。
   何人同じ答えを書いてるかで勝負が決まります。」
三嶋「チームリーダー意気込みを?」
田村「アイムだからね!」
水樹「事務所は違うけど頑張りますよ!」
田村「だって寄せ集めでしよ~」
水樹「えっと(汗)
   シグマもいいですよ・・・」

三嶋「事務所の話は止めて!あとで楽屋で聞くから!」


【仲良し度対決】
第1問:なのは以外の魔法少女といえば?
・なのはチーム
4人がクリーミーマミで千和ちゃんだけセーラームーン
田村「おい!ちょっと待ってよ!」
斎藤「最初っからパーフェクト出ちゃマズイかもって(汗)」

・フェイトチーム
クリーミーマミが3人、サリーちゃんが2人

第2問:チームの中で、一番お金にしっかりしているのは?
フェイトチームは、柚木涼香さんが2票
なのはチームは植田さんと麻衣ちゃんが2票ずつ


第3問:チームの中で一番の面食いは?
なのはチームはゆかりんが2票
フェイトチームは清水香里さんが2票

清水「私、顔のいい人嫌い!
   だって顔いいと嘘付くじゃないですか?」

周りで頷く人も
三嶋「(会場の)みんな希望持ったね!」

第1のゲームはここで終了。
このゲームの勝者は”なのはチーム”

田村「イッキ!イッキ!イッキ!」
奈々ちゃんの後ろに設置された巨大風船が膨らんでいきます。

水樹「あの・・・若干(風船が)近いんですけど?」
三嶋「バラエティ的にはOKです。」

次のゲームは『お絵描き伝言ゲーム対決』


【お絵描き伝言ゲーム】
三嶋「というわけでこのゲームは、なのはチームの勝利!」
水樹「違う!違うもん!」
三嶋「フェイトチームのみなさんが不安な顔を(笑)
   最初にお題が出て、そのお題をそれぞれのチームリーダーがまず書いて。」
水樹「えっ!?最初ですか?」
柚木「奈々ちゃんが書くんですか?」
井上「もしかして水樹さんって・・・」
柚木「次、頑張ろう!」

お題:リーンフォース
ゆかりんは大きい女の子の右上に超小さい女の子。
さらにその小さい女の子に矢印で『こっち』と(笑)

奈々ちゃんの方は・・・

田村「感想言っていい? これ小力でしょ!」
三嶋「ぶっさいくだなぁ」
田村「小力だよ!」
水樹「違うよ~(>_<)」

---------------------------------
・なのはチーム二人目
ゆかり→植田(お絵描き中)
田村「あれ?佳奈ちゃんもしかして・・・ちょっと佳奈ちゃん!」
三嶋「新たな画伯誕生か?」

・フェイトチーム二人目
奈々→清水(絵を確認中)
清水「なにこれ~」

---------------------------------
・なのはチーム三人目
植田→中原(絵を確認中)
中原「?」
三嶋「なんとなく伝わってるかも。
   フェイトチームに比べれば・・・」

・フェイトチーム三人目
清水→真田(確認中)
真田「なにこれ?」

---------------------------------
・なのはチーム四人目
中原→斎藤(お絵描き中)
田村「・・・それ、事故現場だよね?」
斎藤「違うの?」

・フェイトチーム 四人目
真田→柚木(確認中)
柚木「だれ?」
と、何を思ったか軽快に何かを書き始めます。

---------------------------------
・フェイトチーム5人目
柚木→井上 (最終確認)
柚木「(うる星やつらの)ラムちゃん?」
田村「上手いね~ 上手だよぉ。」
三嶋「そういう問題じゃないから。」
井上「元はなんだったんですかね?」

・なのはチーム5人目
斎藤→高橋(最終確認)
高橋「こっちって何?」

とりあえず『こっち』は残ってるみたい(笑)

<結果発表>
高橋「ちびまるこちゃんの中澤くん!
   ん!?なのはのイベントですが何か?」

井上「私は柚木さんの絵の通りに描きました。
   『うる星やつら』あってますよね?」


結局女の子ってことだけで、フェイトチームの勝利。

田村「私はちゃんと書いたよ!」
植田「私も書いたよ!」
田村「向こうも全然違うじゃん!」
水樹「近いよ!」
井上「性別一緒だよ!」
田村「でも鬼でしょ!」
田村「美佳子ちゃん!せめて野口さんくらいにしてくれれば・・・」

高橋「ちびまるこちゃん限定なの?」
というオチでした。(笑)


お題:ディバィンバスターのなのは
水樹「これは上手くできた!」
田村「奈々ちゃんどうしちゃったの?
   まさか、問題知ってたの?」


水樹「やったこれはキタ!」

田村「これ知らない人も居るんじゃないかな?」
三嶋「ゆかりんセリフはズルイ。」
なのは?らしき上に『え~い』と書いてあります。

---------------------------------
・なのはチーム二人目
ゆかり→植田(お絵描き中)
田村「佳奈ちゃん分かってる?ヤバイ・・・」

・フェイトチーム二人目
奈々→清水(絵を確認中)
清水「あ~!分かる!」

---------------------------------
・なのはチーム三人目
植田→中原(お絵描き中)
なぜか『え~い』が『それっ』に変わってる。
三嶋「もの凄く不安げに・・・」
田村「ちょっと待って!奈々ちゃんの勝ち誇った顔が!!」

・フェイトチーム三人目
清水→真田(確認中)
真田「分かる!」

---------------------------------
・なのはチーム四人目
中原→斎藤(お絵描き中)
顔の部分に”えりこ”という名前入りに
田村「アイドル伝説じゃない!」

・フェイトチーム 四人目
真田→柚木(確認中)
柚木「上手い!でも(ディバィンバスターって)どんなんだっけ?」
ディバィンバスターがおでんになってます。(笑)

---------------------------------
・フェイトチーム5人目
柚木→井上 (最終確認)
井上「(うなずきながら)持ってる物の記憶があやうい。」

・なのはチーム5人目
斎藤→高橋(最終確認)
高橋「ん~」

<結果発表>  
井上「なのはとレイジングハート!」
高橋「ドラエもん!」

三嶋「フェイトチームの勝利!!」

結構多めに風船が膨らみます
田村「おかしい!」
三嶋「すいません。ちょっと止めるの遅れました。(笑)」


【ボーリング対決】
三嶋「各チーム5フレームやってその結果で勝敗を。
   リアルのボーリングはさすがにダメなんでWillを。」

ゲームの結果は60-46で”なのはチーム”の勝利

三嶋「どうでした?」
田村「スポーツってなかなかいいね。(棒読み)」

フェイトチームの風船が膨らみますが、なのはチームとなぜか
同じくらいの大きさに(笑)

田村「ちょっとおかしいよね?
   みっしーいくら貰ったの?まだ足りなかった?」

三嶋「やらしい話すな!」


【シャッフルアフレコ対決】
三嶋「予定調和のようにこのゲームへ(笑)
   あるシーンのアフレコをします。勝敗は会場の拍手で。」

第1話『はじまりは突然なの!なのは救出シーン』
・なのは役  
 植田佳奈/水樹奈々
・フェイト役 
 田村ゆかり/清水香里
・ユーノ役  
 斎藤千和/井上麻里奈
・ヴィータ役 
 高橋美佳子/柚木涼香
・バルディッシュ役
 中原麻衣/真田アサミ

まずは”なのはチーム”
かなり真面目に・・・なんですが、最後のゆかりんだけ合わせた様に『ヴォァ~』が
(前回のリリカルパーティ2で、ゆかりんがやった樹の怪物のセリフ)

水樹「ズルイよね~」
田村「たぶん凄い優秀のな人が『ヴォァ~』って言うと思ったんだよ!」

対してフェイトチームはかなり脱線してギャグ路線で
井上(ユーノ役)「ごめんなのは。お金貸して。」
清水(フェイト役)「ごめんください。NHKです。」

田村「これアフレコじゃないよね?」
井上「でも加工とかしてないですよ!」
田村「セリフはちゃんとやったよ!!!」

もちろん拍手はフェイトチームが多かったです。
三嶋「フェイトチーム仕込みましたね~」

第5話『それは小さな願いなの。後編~ヴィータのことわざ講座~』
・なのは役  
 斎藤千和/柚木涼香
・フェイト役 
 中原麻衣/真田アサミ
・ヴィータ役  
 田村ゆかり/清水香里
・ザフィーラ役 
 高橋美佳子/井上麻里奈
植田さんと奈々ちゃんはお休み。

先行はフェイトチーム
またもやギャグ路線でトイレネタ・・・
三嶋「ごめん。これはイメージ的にいいのかな?
   みんなのマネージャーがざわめきだしてるけど・・・」
田村「私達は可愛くいこうね~♪」
中原「可愛くね!」

と言ってた”なのはチーム”ですが、まさかのガンダムネタ。(笑)
そうきたか~
田村「立てよ国民!ジークジオン!」
会場「ジークジオン!!」
田村「ジークジオン!」
会場「ジークジオン!!」
田村「ジークジオン!」
会場「ジークジオン!!」

水樹「作品変わってますよね?」
三嶋「おまえらジークジオンってどういうことやねん!」
田村「ジークジオン!」
会場「ジークジオン!!」
三嶋「・・・なのはチームの勝利。」

ということで、このゲームは引き分け。
総合優勝は”なのはチーム”でした。
バツゲームの風船は微妙な割れ方で・・・

田村「すいません。割れたからってなんなんでしょう?」
高橋「私、去年手に持って割れたのに・・・」
三嶋「微妙だなぁ。
   ・・・それではここでみなさんには休憩に入ってもらい、その間に
   『魔法少女リリカルなのはStrikerS』第一話を完全ノーカット版を。
   スタッフもの凄い気合入って作りましたのでじっくり観て下さい。」

【『魔法少女リリカルなのはStrikerS』第一話上映会】>
三嶋「第一話を観てもらいましたがどうでしたか?
   この第一話は今日から毎週放送されますので、応援よろしく   お願いします。」
三嶋「この後は、お楽しみのライブコーナーです。」

【ライブコーナー】
まず最初の曲は植田佳奈さんの『Snow Rain』

01. 『Snow Rain』 唄:植田佳奈
--間 奏---------------------------------------------------
植田「今日は、ほんまにありがとなぁ
----------------------------------------------------------
歌い終わるとそのまま舞台袖へ入れ替わりにに奈々ちゃんが登場。

02. 『innocent starter』 唄:水樹奈々
03. 『ETERNAL BLAZE』 唄:水樹奈々


水樹「みなさん盛り上がっていますか~
   凄いです!ホントにこんな広い会場で、『なのは』の作品を通して
   みなさんに会えて嬉しいです!
   この『innocent starter』・『ETERNAL BLAZE』は無印とA'sで
   歌わせて頂いた大切な曲です。
   そして3期でもオープニングを歌わせて頂いてます。
   さっき(上映会で)流れてましたが、さっそく歌わせて頂きます。
   みなさん!耳を立てて聴いてくれたら嬉しいです。
   では聴いてください。SECRET AMBITION。」


04. 『SECRET AMBITION』 唄:水樹奈々

水樹「ありがと~」
奈々ちゃんが下がり、ゆかりん登場

05. 『Spiritual Garden』 唄:田村ゆかり
06. 『星空のSpica』 唄:田村ゆかり


田村「はい。『Spiritual Garden』と『星空のSpica』を聴いて頂きました。」
水を飲むゆかりん

田村「あれ?奈々ちゃんのお水飲んじゃった!
   なんか甘いと思ったら奈々ちゃんのだった。
   今、奈々ちゃんの水を飲んでしまって・・・
   わかると思いますがテンパってます。
   初めてマイクを持たずにステージに出ようとしました。
   凄い人の多さですね~・・・
   え~ そうとうテンパってるんで最後の曲にいきたいと思います。
   では、みなさんも歌ったり何かわかんないけど楽しんで下さい。」


07. 『Little Wish ~lyrical step~』 唄:田村ゆかり

田村「それでは全員集合したいと思います。集合~」
出演者全員登場。

三嶋「はい。ライブコーナー楽しんで頂けましたか?
   大変言いにくいんですけど、お別れの時間です。」
会場「え~」
三嶋「いくらやってると思ってるん? 3時間やで!
   『魔法少女リリカルなのはStrikerS』は、今日からスタートします。
   で、最後にこんなコーナーを用意しています。」

【大抽選大会】
『魔法少女リリカルなのはStrikerS』ポスターに出演者全員のサイン入り 10名
自分は13列目でしたが、3つ隣りの方が当選してましたね。
おめでとうございます。

三嶋「では最後に一言ずつお願いします。」
田村「はい。長かったですね。押し押しです!
   凄く楽しかったです。
   こんなに『なのは』が好きな人が集まるのは、コミケくらいじゃん!
   本当に、この作品は愛されてるんだと思いました。
   これからも『魔法少女リリカルなのは』をよろしくお願いします。」


水樹「まさかのお絵描き対決で勝利したりと(笑)、本当に楽しい時間を
   過ごせました。
   19歳になった魔法少女と仲間達で頑張っていきたいと思います。
   ありがとうございました。」


植田「久しぶりに”なのは”で集まれると思ったら、こんな楽しい会に
   呼んで頂いてありがとうございました。
   あと何年かぶりに歌って緊張しました。ありがとうございました。」


清水「1話にはヴォルケン出てません。(笑)
   これからも『リリカルなのは』をよろしくお願いします。」


真田「ヴォルケンは外見的には成長しないんですけど、中身は成長していて。
   今のところで、それぞれ役割が出来たなぁって思います。
   これからもよろしくお願い致します。」


柚木「なのはちゃんやフェイトちゃんが成長しても、私たちヴォルケンリッターは
   歳を取らないので、孫の代まで応援していただけたらと思います。」


斎藤「みなさんが温かく迎えてくれてよかったなって。
   私たちも魂削って叫ぶので、応援よろしくお願いします。」


中原「今日ここまで来るのに不安だったんですけど、みなさんの歌を聴けて
   上映会も出来て、凄い楽しかったです。」


井上「緊張してたんですけど、みなさんに引っ張ってもらって楽しくできました。
   エリオ君は一人だけ男の子で、ポジション的にはおいしい役です。
   みなさん!エリオ君に感情移入して観て下さい。」


高橋「エリオ君と第2話から出てきますので、この2人を見守っていてください。
   みなさん!お家に帰るまでが『リリカルパーティー3』なので、風邪を
   ひかないように帰ってください。ありがとうございました。」


三嶋「では、最後は『魔法少女リリカルなのはStrikerS』の合言葉で
   締めたいと思います。」
三嶋「魔法少女リリカルなのはStrikerS!」
全員「テイク・オフ!」

これにて終演
トーク・ゲーム中心でしたが、かなり楽しめました。
特にゲームはホント爆笑!
麻里奈さんがこのメンバーの中でも頑張ってたのが印象的。
しかし『星空のSpica』はいい曲だなぁ。



---------------------------------------------------------------

2007/04/16 02:00 | 声優 田村ゆかり | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。