アニメ・声優大好きなGONTAの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
【イベント レポ】 喜多修平「Breakin' through」発売記念イベント@石丸
2008年03月03日 (月) | 編集 |
TVアニメ「ペルソナ~トリニティ・ソウル~」OP主題歌
喜多修平「Breakin' through」発売記念イベント@石丸

開催日時:2008年3月1日(土) 14時01分~14時45分
開催場所:石丸電気SOFT 2 7Fホール
ゲスト:岡本信彦、阿澄佳奈
内  容:トーク&ミニライブ
<セットリスト>
01. 愛をとりもどせ!!
02. 夢光年
03. Breakin' through

20080301.jpg

10時頃アキバに到着。
整理券配布を10時からと勘違いしてて、早く来すぎてしまいました。
こんな時間から並んでも抽選なら関係ないので、お買い物をすることに。
軽く朝食とって適当に店を回ったらいい時間に。
整理番号は、まぁこんなもんだろって番号。実際入ってみると右側がガラ空きで、
なぜか最前列に。
男女率は半々くらいで、約250人ってところですね。喜多さん、ノブ君、いったいどちらの
ファンが多いんだろうか?なんて思いながらイベントスタート。

司会による軽い諸注意の後、本日の主役 喜多修平さんがステージへ。

喜多「こんにちは~ 今日はホント沢山の人に来て頂いてビックリです。」

- オーディション応募のきっかけは?
喜多「もともとゲーム・アニメが好きで、ゲームのサントラとか集めてるんですが、
   アニマックスを観たらこのオーディションの事をやってて、応募しようかなと。」


- グランプリのステージは緊張しましたか?
喜多「緊張しまクリクリです。」

- 唄った歌は?
喜多「北斗の拳の『愛をとりもどせ!!』と、宇宙船サジタリウスの『夢光年』を。」

- グランプリを取った時の感想は?
喜多「観てくれた人は分かると思いますが、『うっそ~ん!』って感じでした。(笑)

- それではアニソングランプリで唄った歌を披露してもらえますか?
  まずは何を?
喜多「北斗の拳の『愛をとりもどせ!!』を。」

01. 愛をとりもどせ!!

- なんでこの曲をこの場で披露しようと?
喜多「えっと、思い出に浸ろうと。」

- 本当は私達がリクエストしたんですが。(笑)
  この曲に対して思い出なんかありますか?
喜多「大阪のテレビでよく観てました。馴染みはありますね。」

- 先ほど話してた『夢光年』ですが、これは?
喜多「そう。グランプリ当日に影山さんが来るとは思ってなくて、うわ~って。
   楽屋に居たら『チャラ~ ヘッチャラ~』って聴こえてきて、止めとけば良かった
   って思いましたね。この曲は影山さんのデビュー曲だったので、その曲で僕みたいな
   ペーペーが・・・なんか考え深いものがありますね。」


02. 夢光年

- ここで2曲唄ってもらいましたが、どうでしたか?
喜多「スタンディングなのに聴いてくれて嬉しいです。
   グランプリの時の裏話なんですが、北斗の拳を唄う前に『ハロ~ Zeep Tokyo!
   みんな立っちゃって下さい!』って言ったら誰も立たなくってね。放送ではカット
   されてましたが。(笑)」


ここでゲストの岡本信彦さん、阿澄佳奈さんが登場。
あすみんは黒のワンピース姿。

岡本「こんにちは岡本信彦です。」
阿澄「どうもこんにちは。阿澄佳奈です。」

- 今、ここに集まった三人は仲良しなんですよね?
阿澄「な、仲良し?」

- 喜多さんと、岡本さんは二人でカラオケに行ったりするとか?
岡本「行きますね。これがプロかぁって。
   なんちゃらグラフティの歌とか唄ったりとか。」


- (喜多さんに)アフレコ現場にも行ったんですよね?
喜多「そうなんですよ。詳しくは言えないんですが。」
阿澄「近々、放送で面白い事が!」

- (岡本さんに)神郷 慎についてお聞きしたいんですが?
岡本「素直で良い子なんですが、結構、直感的に捉えてしまうんですよね。」
阿澄「似てますよね?」
岡本「髪型とか似てますが。」
阿澄「そんなことは言ってないですが?(笑)
   ラジオとかでもそんな感じですよね?」

岡本「演じてはいますよ。」
阿澄「でも、結構、素ですよね?」
岡本「ペルソナですからね!」
阿澄「あ・・・まぁ・・・妥当な事言われても・・・」

- (阿澄さんに)茅野めぐみについて
岡本「めぐみはカラオケとかでイェ~イってやってますが。」
阿澄「やってますね。」
岡本「阿澄さんも普段カラオケでやってるんですか?」
阿澄「流石にそこまで乗り切れない。」

- 相当、影抜きを嫌ってますね。
阿澄「ますね。なんかあるんですかね~」

- 喜多さんは観ていますか?
喜多「6話が好きです。」
岡本「あっ、あの回は良かったですよね!署長があのクマの中に入ってる所とか。」

- 署長といえば子安さんとのラジオ。二人でのトークは盛り上がってますよね?
  お二人もゲストで登場してますが。
岡本「ラジオで観て」
阿澄「ラジオは聴くものですよ?(笑)」
岡本「そうでした。お二人にはコーナーに出演してもらってますね。
   今、更新中なんで、是非、聴いて下さい。」


- ちなみに阿澄さんはどの回で?
阿澄「ベルギーからの放送ですね。(笑)」
岡本「ベルギーのお姫様。」
阿澄「そんな設定なかったですよ!」
岡本「え~ ここで突き放すんですか~」
そんな設定ありましたよ。w

- 喜多さんは?
喜多「ネコの国から。常にニャ~ニャ~言ってます。」
今週の放送です。カオスですよ。www


<教えてあなたのすべて!ルーツの旅!!>
単なる質問コーナーです。スケッチブックに回答を書くって内容。
一応、画板が用意されてました。懐かしい。

阿澄「画板!画板ですよ!!!
   これ、珍しくないですか?懐かし過ぎ!小学校の時に使ってた気がする。」


- 声優・歌手になると決めた時期は?
喜多「8歳にゃ~。」
阿澄「にゃ~まだ続いてたんだ。(笑)
   8歳って早いですよね?」

岡本「8歳って僕が声優を意識し始めた頃ですね。」
阿澄「それも早いっすね。」
岡本「早熟だったのかも。」
阿澄「あっ・・・はぁ。」
喜多「この頃、影山さんの『夢光年』を聴いてたんですよね。」

- 岡本さんは?
岡本「15歳でスラダン。」
阿澄「スラダン?」
岡本「スラムダンクです。夏休みとかにやってて、12スラダン、13スラダンとなって
   15スラダンで!」

阿澄「15スラダンって。(笑)」
岡本「その頃、声優になるぞ!って。」

- 阿澄さんは?
阿澄「えっと・・・スケッチブックに書いてて、自分の字の汚さにビックリしてます。
   高校の時になろうと思った様な気がしますね。ラジオで応募して受かって、声優に
   なりたい5人組だったんですが、それでなろうって。私、若い頃はおとなしい感じで
   良い子だったんですよ?」


- アニメ・音楽以外の趣味は?
阿澄「無し!違うんですよ!ホントに無いんですよ趣味が!」
岡本「あれ?言ってましたよね?寝ることだって。」
阿澄「いや、それじゃあんまりじゃないかって・・・
   だったら無趣味を売りにしようかと。」

司会「仕事が忙しいとか?」
阿澄「いえ!全然、暇です!!!仕事は好きですが。」
岡本「僕は将棋ゲーム。将棋とゲームです。」
阿澄「繋がってるのかと。」
岡本「オヤジが『お前は将棋をやれ!』って言われて、3段まで上り詰めました。
   ゲームは携帯アプリとかですね。」

喜多「自分はゲームとお絵かきです。」
岡本「どういう絵を描くんですか?」
喜多「昔は風景画とか書いてましたが、気が付けば5頭身キャラを描いてたりとか。
   昔、HPを作ってた時は2頭身キャラを描いたりしてアップしてました。」


- どうですか?ルーツは分かりましたか?
阿澄「なんかあやふやな感じで・・・」

- それでは最後にあの曲を唄ってもらいたいと思いますが、お二人からも何か声援を。
阿澄「えっ!あっ、あの~ 頑張ってください。裏で聴いてます。
   あれ?プレッシャー?」

岡本「僕も楽しみにしてます。」

- それでは最後の曲になります。準備はいいですか?
喜多「それでは僕のデビュー曲になります。『Breakin' through』聴いて下さい。」

03. Breakin' through

喜多「ありがとうございました。
岡本「格好良かったです!」
阿澄「裏ではめっちゃ緊張してたのに。」
喜多「してますよ~」

- それでは最後に一言ずつお願いします。
喜多「こんなに沢山のお客さんに囲まれて、楽しい一時を過せました。
   ありがとうございました。」

岡本「呼んで貰えて嬉しいっていうのと、凄い人がいっぱいでビックリしました。
   ありがとうございました。」

阿澄「私もおじゃまさせて頂いて嬉しかったのと、あと歌も聴けて嬉しかったです。
   ありがとうございました。」


最後はサインボールを3個ずつ会場に投げ入れて終了。
喜多さんの歌は好きですね。ノリやすいし、歌、上手っ!

この後、とらのあなのイベントなんですが、石丸の内容が薄かったのでレポ取りは
しないで観覧・・・だったんですが、これはミス!
流石にこっちは有料イベントだったからか内容が面白かった。
基本的にペルソラネタでしたが、リスナーにとってはかなり楽しめる内容でしたね。

司会は、あのペル村ソナ介さんこと、アニプレックス ノムラさん。
ノブ君は子安さんが居ない回は寂しいんですと。w
あすみんは一言「ガンバレ!」と。www

ちなみにラジオでの、早朝6時に収録とか、ベルギーとか、ハワイとかは、子安さんが
勝手に始めた事らしい。面白いわぁ。
そんな感じでしたね。ペルソラ公開録音なんてのがあったら、是非、参加したい!

2回目ばっかの感想になってしまいましたが、あすみんがエンジン掛かってて暴走してたし、
ノブ君もいい具合にボケてて、しかもノブ君、可愛いなぁ~
そういう属性はないけど、純粋に良いと思ったよ。あとは子安さんが居れば。www

<関連>
阿澄佳奈「喜多修平さんのCD発売記念イベントでしたー!」

 
スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2008/03/03 00:58 | 声優 阿澄佳奈 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
【イベント レポ】 第5回 サタデーナイト・メインイベント
2007年08月05日 (日) | 編集 |
第5回 菜の花すみれと稲村優奈のサタデーナイト・メインイベント
開催日時:2007年8月4日(土)12時42分~15時45分
開催場所:新宿ロフトプラスワン
内  容:公開録音
出  演:稲村優奈、菜の花すみれ、木谷高明
ゲ ス ト:阿澄佳奈、斉藤桃子、長澤奈央


今回、初参加になる「サタデーナイト・メインイベント」
もちろん阿澄佳奈さんが出演するから行ったんですがね。
とはいえ知り合いもいなさそうなので、遠くからでも観れればいいかな?と
思い12時ピッタリに到着。
着いていきなり自分の番号が呼ばれ・・・えっ?60番台までもう入ってるの?と
思って並んでたら後ろからMさんが!そういえば、あすみんもでしたね。
「何番ですか?」と聞かれたので番号教えたら、もう入場出来るとの事。
なんで?と思いながら狭い階段を下っていくと、BARのような喫茶店のような
空間が。こんな場所なのかぁ・・・。
入場してみるとまだ数名しか入場しておらず、席も結構な数が用意されてました。
とりあえず最前を確保。
後で聞いたら入場はランダムで、今回は60番台が先頭だったとか。
いいのかこんなにラッキーで。。

ということでイベントスタート。
ここからは公開録音なので、観ても文句言いませんって方だけで。

まずはメインパーソナリティの稲村優奈さん、菜の花すみれさん、木谷会長が入場。
稲村さんは赤のキャミに短パン。

菜の花「危険な発言は控えたいと思いますがジントニックお願いします。」
木谷「今回から私は隣の人のお酒を止めない事にしました。」
稲村「一部の方から拍手が(笑)
   先生、今日は健康的な生活をしてたんですよね?」

菜の花「最近、徹夜が続いてね。
   で、昨日はいっぱい寝たんでお酒いっぱい飲みますよ!」


そんなトークも織り交ぜつつ公開録音へ
前半は阿澄佳奈さんをゲストに迎え「ライブメッセージ」。
後半は斉藤桃子さんをゲストに迎え「みんなで考えるブロッコリーニューアイテム」。

ちなみに今回でブロッコリーの提供は終了し次回から株式会社ブシロードが
提供になる為、公演チケットはイベント休憩中の発売もしくはくGEE!STORE
秋葉原店での発売になるとのこと。
ゲーマーズの販売はなくなるみたいですね。
株式会社ブシロードの公式HPも、今月中にはOPENする予定だそうです。

さらに12月7日(金)に、今までサタデーナイトに出演された方々を集めて
ライブを開催する予定。
これはちょっと期待します!

稲村「会長の歌も聴けますね。」
木谷「佐藤ひろ美さんが歌いましょうって話をしてましたね。
   そういえばすみれさんも歌持ってるんですよね?」

菜の花「ちょっと、ちょっと!」
木谷「さっき、阿澄さんと楽屋で歌うなら一緒に歌うって言ってましたよね?」
菜の花「阿澄さんが歌うなら、私が歌う必要ないじゃないですか!」
会場「そんなことない!」


<ライブメッセージ>
まずはシークレットゲスト、スペシャルゲストパーソナリティの長澤奈央さん登場。

長澤「よろしくお願いします。こんにちは長澤奈央です。」
木谷「急に出ることになったんですよね?」
長澤「そうなんです。昨日、一昨日くらいにうちの社長に俺の代わりに行ってくれって
   言われて。どうなってるんですか?」

木谷「僕のせいなんですよ。言えない理由なんですが大阪に行くことになってね。」
長澤「そうみたいですね。」
木谷「で、その代わりに長澤出すよって言われて。
   ちなみに、ここに居るみんなの中ではハリケンブルーで止まってますよ?
   最近の活動は?」

長澤「最近は戦ってないんですが、お芝居とかグラビアとかやってるんですよ?
   あとD-Zeroやってたりして。ちなみにこの中でD-Zeroやってる人います?
   私もやってるんですが、会長は練習の時は勝たせてくれるのに本番は
   勝たせてくれないんですよ!」

菜の花「会長大人気ない。」
木谷「長澤さん。この人たちは負けず嫌いの女の子は好きじゃないんですよ!」
会場「え~」
木谷「そんなことないみたいです。」

― 夏休みで一番印象に残っていること?
長澤「子供の頃は家族でキャンプとか行ってましたが、最近は夏休みとかがないんで、
   ガッツリ休みが取れたら海外でも行きたいです。スペインに行きたい!
   散歩するだけでも素敵なの!」


稲村「旅行で日光江戸村に行った時に、その頃テレビドラマで女の将軍様があったんです。
   その女優さんが偶然居たんで一緒に写真とか撮って、もうお土産いらない!って
   テンションで帰りました。
   8月に2日間だけお休みが取れたので旅行に行きたいですね。」

菜の花「分かる。ディズニーランドとか行くでしょ?」
稲村「違うの!旅行に行きたいの!東北とか行きたいなぁ。
   ディズニーはまた別で。」


菜の花「私は出不精なので、かったるいんですよね。」


― 先日行われた「sorachoco☆Tea Party vol.2」で、一番印象に残ったエピソード
稲村「私は花村怜美さんと”sorachoco”というユニットを組んでるんですが、
   来てくれた人ありがとうございます。」

菜の花「ライブの方はどうでした?」
稲村「私は最初にブルースハープを演奏したんですが3回目でやっと成功して大変でした。
   怜美もピアノを演奏したり。」
稲村「今回は”和”をテイストにしたライブで、いつもならライブが始まるまでの
   BGMもsorachocoの曲だったりするんですが、今回は”和”の音楽を流したりして。
   ライブの方は私的には大成功でした。当分はいいかな?って。(笑)
   そのうちまたやりたいですね!」


ここでゲストの阿澄佳奈さん登場。
待ってました!!
あすみんの衣装は黄色のカーディガンにシャツ、短パン。

菜の花「佳奈ちゃんはお仕事とかどうですか?」
阿澄「お仕事は・・・ぼくらのグレンラガンに・・・あっ!?一緒な感じに!
   『ぼくらの』と『グレンラガン』!別です!
   ちょこちょこ頑張らせてもらってます。」

流石です。
「ぼくらのグレンラガン」・・・ありそうで怖い。(笑)

菜の花「休みは?」
阿澄「声優さんは一年中お休みみたいな感じなので。」
それはどうかと。

木谷「新説ですね。」
阿澄「いや・・・お休みが平日とかだったりして、『この日はお休み!』って
   いうのはないので。」

木谷「不定期ってことですね。」
阿澄「まだ、1週間どんと休むことが出来ないので私は。」
木谷「休めばいいじゃないですか?」
阿澄「だって、その1週間の時に凄いオーディションとか来たらどうするんですか!」
木谷「受けられないですね。」
阿澄「え~~~!!!!(それだけ)
   でも、お仕事が一番好きなので。」

木谷「あっそう。」
阿澄「え~~~」
菜の花「振っといてリアクションしないってのは止めてあげて下さい。
   佳奈ちゃん一生懸命答えてるんですから!」


<心理テスト>
恒例みたいですね。心理テストです。

― 貰うならどれ?みたいな質問だった気がします。聞き取れなかった。
  ペアの食器、時計、絵、電化製品。
答えは「どんな結婚生活を望んでるか」というもの。
まずは誰も選ばなかった時計。

・時計...友達のような結婚生活。
阿澄「無難ですね!選んでおけば良かった。」

・絵...お洒落な生活を望むが、うわべだけを飾る。
選んだのは会長。
木谷「それ付け足してない?」

・ペアの食器...甘い結婚生活を求めている。
選んだのは菜の花先生。
阿澄「乙女!乙女!!! ・・・すいません、調子に乗りました。」
木谷「付け足して何かあるの?」
阿澄「うわべとか?」
アナウンス「ありますよ。あまり気持ちを押し付けないでと。」

・電化製品...衣食住を求めている。
選んだのは稲村さん、あすみん、長澤さん。
菜の花「女の子が選ぶのは分かる気がする。」

木谷「私が絵を選んだのは、かさ張らないし邪魔にならないから選んだんです。」
菜の花「私もペアならなんでも良かったんですよ。ペアって付いてたから選んだんです。」
木谷「でも、ペアなんてそんなに使わないですよ!」
女性陣「え~~~~~」
稲村「そんなことないですよ!」
菜の花「使えばいいじゃないですか!!」
阿澄「非難轟々だ! あっ!?なんか可哀想になってきた。」


― どのタイプの猫を選ぶって質問。
  気まぐれ、ふわふわ、一人ぼっち、ひだまり。

阿澄「『ひだまりスケッチ』に出てる阿澄佳奈です。私は”ひだまり”かな~」

そのままですね。その人の性格らしい。

・気まぐれ...気まぐれな性格。
(木谷会長、長澤奈央さん)
稲村「気まぐれですか?」
長澤「そうでもないです。」

・ふわふわ...間違いなく計算高い人。
(菜の花先生)
菜の花「だから嫌なんですよ!この心理テスト!!」

・一人ぼっち...情け深い人
(稲村優奈さん)

・ひだまり...臨機応変に対応できる人
(阿澄佳奈さん)
阿澄「お~ すいません。」
木谷「その方がいいですよ、この世界。」
阿澄「そうですよね!」
菜の花「計算高い人だと引いちゃいますし。」

稲村「このテストでみんなの仲も深まったかな?・・・ならないか!」
阿澄「いや・・・それぞれの方向性が分かったということで。」

稲村「なんかさっき上(控え室)で、懐かしのメンバーで遊びに行ったとか?」
阿澄「そうなんです。1年くらい前にG.G.Fというユニットがあったんですが。」
会長「どんなユニットなんですか?」
阿澄「一番知ってますよね?ゲーマーズ・ガーディアン・フェアリーズって言って、
   最初はいっぱい居たんですがそのうちね・・・最終的には5人に。」

木谷「最終的に5人でしたっけ?」
菜の花「井口さん、近藤さん、中山さん、亀岡さん。」
阿澄「その5人でこの前焼肉を食いに行って。」
菜の花「誰が一番食べた?」
稲村「えんなじゃない?お肉好きだし。」
阿澄「そうかも!」
菜の花「亀ちゃんは焼いてそう。」
阿澄「お母さん役です。私は待ってたかな?あと井口も。」
菜の花「子供役ね。でも優奈ちゃんもお母さん役ですよね?」
稲村「そうですね。GAではママですね。」
菜の花「私はお父さん役ですね。良いんですよ!色々酌んでもらったり。」
阿澄「お父さん役って事は、お金出すんですか?」
菜の花「そうですね。色々と。」

木谷「長澤さんはどんな人と行くんですか?」
長澤「普通にアイドルの娘と。どんな娘が好みですか?」
木谷「グラビアアイドルって一度会ってみたいですね。」
長澤「私も一応グラビアアイドルって言われてますけど・・・」
木谷「やってますね。光栄です。」
長澤「でも、いつも会うとクールですよね?」
菜の花「照れてるんですよ!」
木谷「ちょっと勝手に決めないで!」

稲村「では、そろそろ最後になりますが阿澄さん一言。」
阿澄「そうですね。ぼくらのグレンラガン(笑)が、架橋に入ってきて。
   あと、10月からの新しい番組も昨日公式で発表されててビックリしました。
   『しゅごキャラ!』という番組で、ラン役で出演させていただきます。
   あと一つ。『プリズムアーク』というアニメにブリジット役で出演させて
   頂くことになりました。
   それとブログもやってます。長文ですが!なかなかどうして長文になって
   しまいますがやってますので。」

菜の花「G.G.Fのメンバーみんな頑張ってますね。」
阿澄「私、G.G.Fが好きで。綺麗に全員違う事務所で、みんな良く頑張ってます。
   自分でちゃんと決めてね。」

木谷「最初いた所がしっかりしてなかったしね。」
阿澄「そ!そんなことないです・・・」
稲村「それでは阿澄佳奈さん、夏バテには気をつけて下さいね。
   ありがとうございました。」

阿澄「大丈夫です!肉食べたんで!!! ありがとうございました~」

ここで前半終了。

少し休憩を取って後半戦へ
後半のゲストは斉藤桃子さん。
衣装はグレーのキャミに縦じまのシャツ。

斉藤「初出演です。」
稲村「みなさん桃ちゃんは初めてなんですよね?」
木谷「今回、ラムズの社長に代表として一人出してくれって言ったら、
   『やっぱり代表なら桃子かな?』ってことで出てもらいました。」

斉藤「ありがとうございます。」

<心理テスト>
菜の花「今回、2回もやるのか・・・」

― レストランで注文したものが来なかったら。
  後悔する、キョロキョロする、オーダーを変更しに言いに行く、諦める。

答えは「分かれた恋人への未練度」

・後悔する...いつまでも未練が残って断ち切れない。
(斉藤さん、長澤さん)
斉藤「なかなか断ち切れないものですよね?
   本当に好きにならないとお付き合いしないタイプなので。」

長澤「私はわりとサバサバしてるので、そんなことないんですよね。」

・キョロキョロ...未練はあまりないけど、周りが気になる。
(木谷会長)
木谷「ちょっと止めてそういうの!」

・オーダー変更...諦めきれずしつこい。
(稲村さん)
稲村「え~~ 私、結構諦めるタイプかと思ったんですけど。さっぱりしてると
   思いますけど。」

菜の花「諦めるまでしつこいとか?」
稲村「いや~ そこは桃ちゃんと一緒でね。」

・諦める...さっぱりして次の恋へ。
(菜の花先生)
稲村「私もこれが良かった。」


― いろんな動物が住んでる村があります。そこの村長はどの動物?
  豚、馬、羊、ロバ。

答えは「ファッション感覚が分かる」

・ロバ...ファッション感覚まるでなし。
(木谷会長、稲村さん)
稲村「なんで!!」
アナウンス「どこでもTシャツ、ジーンズってタイプだそうです。」
稲村「そうかも。Tシャツ好きだし。会長は?」
木谷「あんまりオシャレではないですね。ちょい悪オヤジを目指してますが。」

・馬...流行に敏感。
(長澤さん)
長澤「好きなんです。女の子に生まれたからにはね♪」

・羊...なんでも着こなす事が出来る。
(斉藤さん)
斉藤「お~~~」

・豚...好きなファッションはないけど、好きなものには大金も出す。
(菜の花先生)
菜の花「私が好きなのはパジャマだし、そんな高くない。」

稲村「後半は仲良くなった気がしません?」
菜の花「前半よりもマシかな?」

次は「みんなで考えるブロッコリーニューアイテム」ですが、本当に商品開発の
プレゼンみたいな感じなんですね。
斉藤桃子さんが結構置いてきぼりで・・・

桃ちゃんも隙を突いて突っ込み入れますが、これは難しい雰囲気でしたね。
というか木谷会長は喋りすぎじゃ(笑)
メインパーソナリティの稲村さんもあまり喋ってなかったし、もう少し全員で
トークという形にした方がいい気がしました。

斉藤「凄い真剣にやってるんですね?お遊び程度で考えてたんですが・・・
   会社の説明会に来たかと思いました。」


稲村「桃ちゃんに質問も来てるんです。『最近ハマってる物はありますか?』
   ということですが、桃ちゃんやってみたい事とかあります?」

斉藤「花火大会には行ってみたいですね。」
稲村「大きい所には行ったことはありますか?」
斉藤「隅田川には行ったことありますね。
   (会長を見ながら)会長は私に興味ないんですか?」

木谷「自分は何かなって考えてました。」
斉藤「じゃあ、そっとしておきます。」

斉藤「あと、今、スタンプラリーをやっています。」

木谷「ポケモンの?」
斉藤「はい。95くらい集めるとポケモンクロックをお配りしてまして。」
木谷「ポケモン好きなんですか?」
斉藤「好きです。出してください!」
菜の花「でも、自分ではスタンプラリーなんかやんないから聞けてよかった。」
稲村「私もえんなもやろうと思ってたら、私が日にち間違えていてお茶して
   帰りました。(笑)
   桃ちゃんお仕事の方は?」

斉藤「ドージンワークに出演させて頂いてます。前半パートはアニメで
   後半パートは実写で。」

稲村「実写??」
斉藤「はい。後半はこやまきみこさんと同人誌を書かせて頂いてます。」
稲村「楽しそう!」
斉藤「9月9日にはこやまきみこさんと書いた同人誌が発売されますので。
   他にはアイドルマスターにも出演してます。やっと20話くらいから出ます。」

稲村「イベントは?」
斉藤「夏の大イベントの19日13時からメディアファクトリーでイベントがあります。
   初日および2日目のみ先着で50名様ずつ参加券をお配りして、100名様限定に
   なります。 あっ!キツイですか?でも、みんなそう思ってるから逆に競争率
   低いかもしれませんし。」


稲村「最後にみなさんから一言ずつ。」
長澤「グラビアやってるんで、是非、秋葉原で買って下さい。
   あと9月にSHIBUYA O-EASTで行われる”Girl's BOX”に出演します。」

稲村「桃ちゃんは?」
斉藤「詳しくはHPを観てください。アイドルマスターも観てくださいね!
   あと『うりポッ』に出てるのでよろしくね。」

菜の花「『090えこといっしょ』の小説版を書かせて頂きました。」
稲村「8月7日のフジテレビ『天国からの手紙』の再現VTRで保育士役で出演します。
   他に8月17日にZepp Tokyoで行われるアニソン女子部にsorachocoとして
   参加します。9月はLittle Nonさん達とタイマンライブをします。」

木谷「今、社員が5名になりました。色々ライセンスとか頂いて商品とか作って
   いるので、まもなくみなさんに紹介できると思います。
   あとは冒頭でも紹介しましたが12月7日にライブをしたいと思っています。
   次回からはスポンサーも変わりますが、これからもサタデーナイトを
   よろしくお願いします。」


これにて終演。
次回は9月8日、18:00集合 18:30開演予定だそうです。

このイベント、会長が中心で喋っていて入り込むのが難しいかと思いましたが、
結構あすみんはボケまくってましたね。
目の前で観れたのでそれだけで満足なんですが、あの神がかったボケで
さらにテンション上がりました!
コロコロ笑う表情も素敵です。
なかなかこんな近くで観れることもないので、かなり満足なイベントでした。
12月7日のライブは話の流れからみるとあすみん出演って事なのかな?
とりあえず出るなら行く予定です。


<関連>
稲村優奈「サタデーナイトメインイベント」
阿澄佳奈「サタデーナイト・メインイベントにひっさびさにお邪魔してきましたー!」
菜の花すみれと稲村優奈のサタデーナイト・メインイベント


 
---------------------------------------------------------------

2007/08/05 22:49 | 声優 阿澄佳奈 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
【イベント レポ】 TAF2007 <音泉> 春の新番組スペシャル
2007年04月01日 (日) | 編集 |
東京国際アニメフェア2007 インターネットラジオステーション<音泉>
春の新番組スペシャル

開催日時:2007年3月25日(日)12時30分~13時00分
開催場所:東京ビッグサイト 東1・2・3ホール 特設ステージ
内  容:トーク
司  会:やまけん、福井裕佳梨
ゲ ス ト:阿澄佳奈、柿原徹也、井上麻里奈、小西克幸、片岡あづさ、小林ゆう


前日にあすみんが出ると情報が入ったので急遽参加することに。
「武装神姫 BATTLE RONDO」ステージの後、直行したのでなんとか椅子に座って
観覧すろことが出来ました。

司会はやまけんさんと福井裕佳梨さん。
福井さんは午前中に着ていた、白ロリのコスのままステージに

やまけん「みなさんこんにちは」
福井「こんにちは」
やまけん「本日司会のやまけんと」
福井「司会の福井裕佳梨です。」
やまけん「凄い人ですね~ この後のステージ目当てって事はないですよね?」

やまけん「始める前に<音泉>について。
   ゲームとかアニメとかのインターネットラジオを無料で楽しめます。
   今日は春の新番組スペシャルということで、新番組を次々と
   紹介したいと思います。」
やまけん「(福井さんを見ながら)その格好って一発で分かりますね。
   一発目はこの番組です。」


【ゴスロリ少女探偵団 ラジオ日誌】
片岡「黒ロリこと葉山小十乃役、片岡あづさです。
   よろしくお願いします。」

小林「赤ロリこと聖三咲役をやらせて頂いています、小林ゆうと申します。
   よろしくお願い致します。」

福井「白ロリこと白藤菜月役、福井裕佳梨で~す!」

やまけん「どんな番組ですか?」
片岡「凄い番組ですね・・・」
やまけん「真ん中の人(小林さん)は、手を振る事に夢中です。」
小林「すいません。」
片岡「番組はこのままです。(笑)
   私も本来ボケキャラなのに、二人には勝てないので頑張ってます。」

やまけん「ですよね。番組の内容は?」
片岡「ユアンくんの持つ不思議な力をめぐって、私達が戦うヒーローものです。」
福井「凄い!そうなんですよ!」
やまけん「誰だ!この人司会に選んだの!」

そんな中、片岡さんの緊張を紛らわす為か手を繋いでいた小林ゆうさんが、
観客の手振りに反応!
なぜか手を繋いでいた逆の手(マイクを持っていた手)で手振りを・・・

ガコン!(もちろんマイクが落ちます)

やまけん「あ~」
片岡「手を振る時は手を離そうね。」
小林「すいません。」

やまけん「小林さんは何かありますか?」
小林「歌をうたわせて頂いたんですけど、今流れてます。
   耳を澄まして貰ってもいいですか?」


って!?
思わず耳を澄ましましたが、何回も聴いてたんだった!

やまけん「みなさんのラジオは何曜日に?」
小林「毎週水曜です。」
やまけん「違いますよ!火曜!」

やまけん「では最後に一言ずつお願いします。」

福井「まったりした中にもぽかってした楽しさが。
   みなさんもそんな不思議空間を味わってもらえたら嬉しいです。」

小林「あの~そうですね。
   こちらの方で、みんなでロリに挑戦しています。
   一生懸命やらせて頂きたいと思います。
   よろしくお願い致します。」

片岡「この三人で纏まりのつくようなつかないような内容でやっています。
   毎週みなさん!ロリっとよろしくお願いします。」


片岡さん小林さん退場。
福井さんも衣装替えの為に一旦退場します。


【武装神姫RADIO RONDO】
阿澄「はい!みなさんこんにちは、阿澄佳奈です!」
やまけん「武装神姫とは、どんなものですか?」
阿澄「アクションフィギュア発売になっていて、オンラインゲームも入ってます。
   面白いゲームです!
   『BATTLE RONDO』ってタイトルはゲームの名前で、登場するこの娘達を
   育成し戦わせるゲームです。」

やまけん「凄い!あすみんがちゃんと説明出来てる!」
阿澄「ちゃんと・・・
   なんでも出来ます・・・」

やまけん「途中で言うの止めたな。」

やまけん「パーソナリティは2人ですよね?」

阿澄「喜多村英梨ちゃんと一緒にやってます。
   二人とも暴走タイプなので、これからどうなるか分からないんですけど、
   楽しくやりたいと思います。」


やまけん「ということで『武装神姫RADIO RONDO』から、阿澄佳奈さんでした。」
阿澄「ありがとうございました~」

あすみん退場。
で、この後工学院ブ-スに行きたかったので自分も退場。

短い時間でしたがあすみんを観れて良かったなぁと
しかしあすみんの出番少な過ぎるよ~

---------------------------------------------------------------

2007/04/01 01:48 | 声優 阿澄佳奈 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
【イベント レポ】 TAF2007 「武装神姫 BATTLE RONDO」ステージ
2007年03月31日 (土) | 編集 |
東京国際アニメフェア2007「武装神姫 BATTLE RONDO」ステージ 3回目
開催日時:2007年3月25日(日)11時40分~12時10分
開催場所:東京ビッグサイト 東1・2・3ホール コナミブース
内  容:トーク
ゲ ス ト:阿澄佳奈、笹川亜矢奈


taf200725.jpg

25日一発目はあすみんからスタートです!
まずは司会からの挨拶の後出演者登場
当日の衣装は各日記で
阿澄佳奈「アニメフェア、終わりましたねー。。。」
笹川亜矢奈「ゲーム「武装神姫」のトークショーをさせていただきました*^^*」

阿澄「みなさんこんにちは、よろしくお願いします。」
笹川「笹川亜矢奈です。今日はよろしくお願いします。」

司会「あちらのブースも(富田麻帆ライブ)も盛り上がっていますが」
阿澄「そうですね。(笑)」
司会「負けずに自己紹介を」
阿澄「『武装神姫』でアーンヴァル役をやらせて頂きます阿澄佳奈です。
   よろしくお願いします。」

笹川「『武装神姫』では兎型MMSヴァッフェバニー役をやらせて頂きます、
   ぷろだくしょんバオバブ所属、新潟出身の笹川亜矢奈です。
   よろしくお願いします。」


昨日同様プロモーションPVを

阿澄「カッコイイ~
   私は昨日のステージで始めて観させていただいたんですが、
   かっこいいですね!鳥肌もんですよ!」

司会「阿澄さんの首に掛かってるフィギュアが元になっています。」
阿澄「あ!?(首に掛かってるの)忘れてた。」
司会「阿澄さんもご自宅に飾って頂いてるんですよね?」
阿澄「私のパソコンの隣に武装して飾ってます!
   (フィギュアを弄りながら)可愛い~
   なんだか愛着出ちゃいますよね!
   1個あったらもういらなさそうです。」


司会「ご自身の演じているキャラクターについて」
阿澄「わたくし阿澄佳奈が演じている天使型MMSアーンヴァルは、真面目な
   優等生でオーソドックスなヒロインタイプなキャラで冗談も真に受けちゃう
   ようなキャラですね。」

司会「好きなところは?」
阿澄「そうですね。まっすぐな娘なんで、オーナーに尽くしたいっていて
   嬉しい時や悲しい時に一緒に分かち合うみたいな一途なところが分かるんです。
   そこが好きですね。
   語ってすいません。(><)」


笹川「兎型MMSヴァッフェバニーは、一言で言うとカッコいい。
   常に冷静でこの娘に任せておけば大丈夫って感じの子です。
   でもプライベートではタメ語で話したりして、気さくな感じで接する娘で
   笹川にはない性格なんで凄い好きなキャラです。
   このキャラは萌えになってはいけないって言われてたんで、そこに
   注意しました。」

司会「いままで萌えキャラは?」
笹川「あったりなかったり・・・」

ここで主要キャラの紹介を映像とともに

司会「どのキャラが一番好きですか?」
阿澄「一番好きなのは自分の演じているアーンヴァルですけど、気になるのは
   フブキとかヴァッフェバニーとか。
   どんな感じなんかな?って気になりますね。」

司会「演じてみたいキャラは?」
阿澄「ヴァッフェバニーは演じてみたいかも。
   カッコイイお姉さんタイプって演じてみたい。」


笹川「天使とか悪魔に凄い惹かれてしまって。」
阿澄「設定萌えですか?」
笹川「そうです。
   天使ってことで凄い可愛いなって思いまして」


司会「ここで発表することがあるとのことで」
阿澄「昨日も来てくれた人?
   あっ・・・いっぱい。」


ということでお知らせに
昨日と一緒なので
・インターネットラジオ「武装神姫RADIO RONDO」が4月から配信開始
 パーソナリティ:阿澄佳奈、喜多村英梨
・「武装神姫BATTLE RONDO」OPを担当
 I will follow you / 阿澄佳奈、茅原実里

阿澄「ゲームのOPソングを阿澄と茅原実里さんとでデュエットさせて
   いただくことになりました。
   凄いカッコイイ曲で緊張しました。
   こういうカッコイイ曲は初めてなんでどうなるんだろう?って
   思ってたんですが、茅原さんの曲を聴きながら収録しました。」

司会「サビが英語なんですよね?」
阿澄「そうなんです。みのりんとメールで『英語ですね』『英語だね』って(笑)
   この間収録終わったんで、楽しみにしていて下さい。」


【ジャンケン大会】
景品はサイン色紙&フィギュア又は関連パーツ

司会「最後に一言ずつお願いします。」
阿澄「えっと。今日はあいにくの雨なんですけど、お越しくださって
   ありがとうございます。
   昨日なんですけど体験版やらせていただいたんです。
   どのキャラも可愛らしくて女の子でもハマると思います。
   お人形遊びをリアルにしたような感じなので。
   ぜひぜひ、やってみてくれたら分かります。よろしくお願いします。
   今日は音泉さんの方でも新番組の紹介で出演するので、観に来て
   いただけたら嬉しいなぁと思います。」


笹川「今日は凄い雨風で。来た時は人に見せらない体で来たんですけど、
   来てから会場をウロウロしてたんですが体験版はまだしてないので、
   これからやりたいと思います。
   あたしもこの作品が大好きで、みなさんもこれから愛していただけたらなって
   思います。ありがとうございました。」



これにて終演。
あすみん中心で話は進んでましたが昨日ほど話が脱線することも弾むことはなく、
本当に商品PRって感じの内容でした。
まぁそれが主旨だしね。。
あすみんがいっぱい喋ったので、俺的には十分満足のいく内容。

笹川さんはお綺麗な方で肌が真っ白!
たまにシュールっぽいボケをかましてたのが好印象でした。
もう少し喋って欲しかったかも。
笹川さんライブ活動してるんですよね?
面白そうだなぁ


---------------------------------------------------------------

2007/03/31 14:46 | 声優 阿澄佳奈 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
【イベント レポ】 TAF2007 「武装神姫 BATTLE RONDO」ステージ
2007年03月31日 (土) | 編集 |
東京国際アニメフェア2007「武装神姫 BATTLE RONDO」ステージ 2回目
開催日時:2007年3月24日(土)15時00分~15時30分
開催場所:東京ビッグサイト 東1・2・3ホール コナミブース
内  容:トーク
ゲ ス ト:阿澄佳奈、喜多村英梨、茅原実里


taf20072401.jpg

24日分最後のレポ。
この後も色々回ったんですが疲れてしまって。。

ということで開演
司会からの諸注意のあと出演者登場
あすみんとみのりんの衣装は、それぞれ日記に写真が掲載されています。
阿澄佳奈「東京国際アニメフェア、行ってまいりましたー!!!」
茅原実里「東京国際アニメフェア2007」

阿澄「『武装神姫』アーンヴァル役をやらせて頂いています、阿澄佳奈です。
   よろしくお願いします。」

会場「あすみん!」
喜多村「あすみん!あすみん!呼ぶな!」
喜多村「ハウリン役の喜多村英梨です。」

会場「キタエリ~」
喜多村「ありがとうございます。」
茅原「ストラーフ役、茅原実里です。」

まずはプロモーション映像から
ゲームの内容などは公式

まぁここからはキャストトークなんですが、なぜかあすみんの持っていた
アーンヴァルで遊びだすキタエリ。
あすみんの肩に置きながら

喜多村「いいよぉ~あすみん♪ いいよぉ~♪」
と少しずつあすみんの顔にアーンヴァルを近づけます。(笑)
阿澄「(使い方)違うから!」
喜多村「これ頭がよく取れるんでよね。変なポーズ出来ますが?」
ヘンテコなポーズをさせるキタエリ
阿澄「そんなポーズ!?」
喜多村「これに声当てて。」
阿澄「このポーズに?
   ・・・『この攻撃、受けられますか!』って、変な事やらせないで!」


【キャラの特徴について】
阿澄「私が演じさせて頂いている天使型MMSアーンヴァルは、
   普通の優等生な女の子です。
   素直な女の子で、根が真面目で冗談が通じないですけど、どっか
   抜けてそうなタイプですね。」

司会「ご自身と似てる所とかありますか?」
阿澄「基本的に私は真面目にやろうとしてるんですが、ちょっと抜けてるかなぁって・・・
   自虐的ですけど。(>_<)」


喜多村「犬型MMSハウリンというだけあって主人に服従してます。
    天使型よりか冗談には乗っかっちゃう感じで、というか釣られちゃうタイプで
    体育会系のノリ。
    主人様の呼び方が色々あるんですが、兄貴とかでも呼んでますよ。
    とっても面白いんです!(ちょっとのぶとい声で)『兄貴~兄貴~』」

阿澄「そんなんじゃないでしょ!」
喜多村「そうなんですけど、喜多村でも可愛く演じているんで期待していて下さい。」
司会「喜多村さんもハウリンのように従順なんですか?」
喜多村「そんなわけないじゃないですか!着いてくだけじゃダメなんですよ!
    ツンデレも”デレデレデレツン デレデレデレデレデレツンツン”
    3対7の割合くらいが可愛いみたいに!」


茅原「悪魔型MMSストラーフはクールな女の子みたいに見えますけど、
   好奇心旺盛でやんちゃな妹的な女の子で、とんがった事を言うんですが
   可愛い感じです。」

喜多村「ボクっ娘なんですよね?」
茅原「そうだ~ 一人称がボクなんですよ~」
司会「演じてみてどうでしたか?」
茅原「これはこれで楽しんでやれましたね。
   私は内気だからそんな前には出ていけないんですけど、自分と違う
   タイプの子だったので楽しめました。」


キャラ説明映像
その間にキタエリとあすみんは、アーンヴァル肩に乗せてみたりして
遊んでいたりして(笑)

司会「一番好きなキャラは誰ですか?」
喜多村「もちろんハウリンだよね~」
阿澄「えっと・・・一番は私の演っているアーンヴァルですけど、
   さっき映像観てて、忍者型のフブキがどんなキャラか分からないじゃないですか?
   しかも声をゆかりんが!? あのフワ~って感じのゆかりんなんで
    どんな風になるのか興味が。」

喜多村「私はストラーフ!
    午前中はアーンヴァルだったんですけど、隣りにみのりんが
    座って居て実里臭が!」

茅原「なんか嫌だな~」
阿澄「ちょっと違うでしょ!」
喜多村「ボクっ娘キャラだし。
    悪魔でボクっ娘ってズルイじゃないですか?コナミさん!」


茅原「私はニャンニャン(マオチャオ)の周りに居るのが気になるの!」
喜多村「それは私にも居るんですよ。
    犬型と猫型で違うんですかね?」
コナミ「犬型と猫型にだけいるんです。」
阿澄「アーンヴァルにもください!」
茅原「欲しい、欲しい!」
喜多村「アーバンエルだと天使だからひよことか?
    悪魔ならカラスかも。」


司会「いろいろと告知があるそうですが?」
阿澄「実は『武装神姫』のインターネットラジオをやらせてもらう事になりました。
   『武装神姫RADIO RONDO』! かっこいい♪
   パーソナリティは私と喜多村英梨ちゃん!」

コナミ「これは4月から配信になります。」
阿澄「音泉さんで放送されます。
   内容は、まだこれからなんで・・・全然決まってないんですけど」

喜多村「私は佳奈ちゃんにセクハラしまくりますよ!」
阿澄「なんでそんなにオヤジなの!(><)
   そういえば2人とも獅子座のA型なんですよ!
   同じ突っ走り系でラジオもどうなるか。(笑)」

阿澄「それと、みのりんと私で『BATTLE RONDO』のOPソングを歌わせて頂きます。」

喜多村「!?」
司会「どうしたんですか?」
喜多村「違うの!
    みのりんが今(映像に出てきた)『あの兎さん、何なの?』って。」

茅原「すいません。」

茅原「先日レコーディングしたばっかりなんですけど」

阿澄「歌詞にタイトル入ってなかったですけど?」
コナミ「『I will follow you』です。」
茅原「凄い大変だったよね。」
阿澄「歌詞のサビの部分が英語なんですよ!」
茅原「歌詞貰って『ちょっとこれは歌えないぞ』って、コナミさんにお願いして
   仮歌に歌詞を入れてもらって収録しました。
   コナミさんすぐに対応してくれて、無事収録出来ました。」

阿澄「私は後から収録だったんで、みのりんの歌を聴きながら収録しました。」

【ジャンケン大会】
景品は各サイン色紙とフィギュア又は関連パーツ

司会「では、最後に一言ずつお願いします。」
阿澄「今日は本当にありがとうございました。
   『武装神姫』もうすぐオンラインゲーム、ラジオが開始になります。
   フィギュアにゲームにと魅力のあるコンテンツだと思いますので、
   よろしくお願いします。」


喜多村「自分のセリフは分かってるんですけどセリフの収録はみんな別なので、
    みなさんがどんなセリフなのか楽しみな作品です。」


茅原「私自身も発売が楽しみな作品で、これから色んな面でお目にかかると思います。
   よろしくお願いします。」



これにて終演。
多少みのりんが控え気味でしたが、キタエリ&あすみんがテンション高過ぎたのか?
にしても面白いトークでした。
相変わらずキタエリはマニアックで面白いし、あすみんは天然爆走中なので、
これはラジオも期待しちゃいます♪

しかしみのりん人気は凄かった。
「らぶドル」でも一番声援が大きかった気がするし

終演後に会場内をぶらぶらしてるたら、アニプレックスの紙袋を持ったあすみんが
一人で回ってるのを観たりして
なんだか得した気分に!


---------------------------------------------------------------

2007/03/31 11:16 | 声優 阿澄佳奈 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。