アニメ・声優大好きなGONTAの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
【イベント レポ】 AI NONAKA NO TEAR×NO LIVE 2008
2008年04月14日 (月) | 編集 |
あいぽんライブです!
整理番号は400番台前半でやる気も十分。
Tシャツに着替えて、メモ帳持って会場へ!
今回のライブは最高だと野中さん系の知り合いに言われまくったせいか、
期待度が大幅に上昇。あと後半に登場する衣装についてもね。w

場所は前方ブロック中央寄りでかなり観やすい位置。
メモの準備も万全でライブスタート!

まずはあいぽんからのリアルタイム放送での諸注意。
野中「みなさん。混乱を招くような行為を発見した場合は・・・」
会場「うぉぉぉ~」
野中「もう混乱してますか?」
なんて、ちょっとオチャメ?な放送があったり。。

そして、いよいよライブですが・・・
えっと・・・あまかった。。
始まると全然身動き取れない状態 + メモを取れるようなスペースなし・・・

後で知ったけど左端は知り合いの人達が居たらしく、まったり観賞会
だったとか・・・あっちに行けばよかったかも。
ということで、またもや簡易レポ。
オルスタで前だとレポ取り無理だ・・・

AI NONAKA NO TEAR×NO LIVE 2008
開催日時:2008年4月13日(日)
開催場所:Shibuya O-EAST
内  容:ライブ


01. ウレシ泣キ
02. Love@Messenger
03. あ・り・え・な・い
04. 夜明けのチャーム
05. CACAO85
06. アマノジャク
07.アニソンメドレー
 07-a. 空想ルンバ
 07-b. 強引niマイYeah~
 07-c. 絶世美人
 07-d. らぶ☆センセイション
 07-e. 黄色いバカンス
 07-f. バカップル
08. 黒猫の瞳
09. ひとりぼっち
10. 恋のミュージアム
11. キラリ
12. Maybe?
13. fairy
14. どんなときだって
15. チアルーガ!
16. ピース!
17. NO DREAM x NO LIFE


MCでは客席に居る神田さんに向けてのメッセージなんかも。
野中「お弁当は金兵衛だったよ!」
神田「一緒だね~(二階客席から)」
まさかの関係者振りも面白かったが、答えてくれるカンチも素晴らしい!
その他に恒例の「何所から来たの?」や、「私のこと知ってますよね?」
「PV『アマノジャク』の男の子バージョンはどうでしたか?」など、あいぽん
らしいグダグダトークが炸裂。
あとは「チアルーガ!」「ピース!」「NO DREAM x NO LIFE」で観せてくれた、
ヘソだしルック!なんて素晴らしい!そして、凄いスタイル良いぞ!

~アンコール~
私を支えてくれるすべての人に想いを込めて・・・
ということでこの曲。「ありがとう」
EN1. ありがとう
EN2. 幸せの種


~ダブルアンコール~
WEN. 夢のドライブ


セットリストはこんな感じ。
「夢のドライブ」。いや、懐かしい!
久しぶりに聞きましたが、ホント上手くなりましたね。
そして、アニソンメドレーで唄ってた「強引niマイYeah~」。
良子ちゃんがバースデーライブで見せてくれた振り付けと、
かなり似てましたね。というか一緒かも。

いや良かったね。
歌も良かったが、振り付けが可愛かった。
トークはグダグダでしたが、そのグダグダ感が魅力だったり。
関係者弄りもなんか斬新だったし。目の保養にもなったし。w
楽しいライブでした!

あっ、このライブのDVDが8月6日に発売決定となりました。
もちろん買うって!


スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2008/04/14 02:34 | 声優 野中藍 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
【イベント レポ】 「アニキャラEXPO」野中藍トークショー
2007年04月30日 (月) | 編集 |
「アニキャラEXPO」野中藍トークショー
開催日時:2007年4月30日(月・祝)15時30分~16時00分
開催場所:池袋サンシャインシティ 文化会館2階 展示ホールD
内  容:トーク


070430_nonaka.jpg

三連休最後の月曜日。
開演ギリギリに行こうと思ってましたが、色々あって昼過ぎに会場入り
インターバル時にイベントステージに到着
知り合いと合流し、昨日のAice5の話や「Letter」を売ってもらったり。

少しすると「ドラゴンボールZショー」なるものが始まり、周りは子供だらけに・・・
流石にキツイので、時間までステージ横のアーケード版「キン肉マン」をやってました。。
小心者。
アーケード版なんて久しぶりでしたが結構面白かった。
「キン肉マン」欲しいな・・・

「ワンピースショー」が始まる前くらいに席に
これくらいになると男性率が高くなってきたので、正面スクリーンに流れ続ける
しょこたんのPVに洗脳されつつそのまま席で待機。(笑)
席は前から三列目のあいぽん側。いいポジションです。

15時半になり榎本温子さんが登場し軽く挨拶。
「UO折るの早いよ!」なんて会場に突っ込みを入れながらスタートです。

榎本「こんにちは~
   司会を務めます榎本温子です。よろしくお願いします。」
榎本「ちょっと・・・大きなお友達が多いんで・・・(笑)
   みなさんこんにちは~」

会場「こんにちは~」
榎本「ありがとうございます。元気がよろしいようで。(笑)」

榎本「今日って全然知らなかったんですけど振替休日なんでしょ?
   仕事の人って居るのかな?会社休んだ人??
   若干居るんですね。(笑)」
榎本「私は昨日もここに来たんですけど、会場回って大体(ドラゴンボールの)セルと
   写メを撮りまくってました。
   今回は東映アニメーションに縁のある人に来ていただいて、短い時間ですが
   トークをしていきたいと思います。
   では、さっそく野中藍さんに来ていただきましょう。」

花柄のワンピであいぽん登場

野中「こんにちは~ よろしくお願いします。」
榎本「名前。後のスクリーンにでっかく出てますよ?」
野中「ちょっと恥ずかしい・・・」

榎本「GWですがどうですか?私達には関係ないんですけどね。(笑)
   今日は振替休日らしいですよ?」

野中「何の日なんですか?」
榎本「だから振替休日。(笑)
   有休使ったりすると最大9連休だとか?」

野中「(会場に)そんな人居るんですか?・・・お~」

榎本「会場回られたと思いますがどうでした?」
野中「銀河鉄道を見に行ったらメーテルが(人形)ちっちゃくて!」
榎本「確かにちっちゃかった。
   中に入ると車掌さんも居ましたね。」

野中「あの黒い人ですね。」
榎本「どのキャラクターが好きですか?」
野中「銀河鉄道も好きですがアッコちゃんが好きですね!」
榎本「凄いですよね?
   子供の頃にこういうところに来れたら嬉しかっただろうな。」

野中「なんかアウェーな気がして・・・」
榎本「なんで?」
野中「なんかそんな気がしませんか?」
榎本「知らない作品が多いから?」
野中「なんか(会場の)ピュアな感じが・・・秋葉原の方がなんかね。(笑)」
榎本「なるほどね。
   私さっきセルと写真撮り過ぎて子供に引かれた。(笑)」

榎本「覚えているアニメとか?」

野中「覚えてるのは・・・『タルルート君』とか『メイプルタウン』とか・・・」
榎本「最近だね。」
野中「あと、『Gu-Guガンモ』のパンツ履いてました。」

榎本「昨日、田中真弓さんが来てましたよ?」
野中「え!?ガンモだったんですか?」
榎本「一緒に暮らしてた少年役です。」
野中「あ~」
榎本「キャラ物とか着てましたね。今でもありますしね。」
野中「(会場を見ながら)じゃあ、もしかしたら今でも・・・」


【出演した作品について】
<キン肉マンⅡ世>

榎本「観てくれた人いますか?」
野中「ありがとう~」

野中「『ULTIMATE MUSCLE』は、アメリカに出す為に撮ったのに逆輸入みたいな感じで
   放送された作品なんです。
   私『キン肉マンⅡ世』が初めてのセミレギュラーって感じだったので、
   凄い色んな事を学びました。マイク前で姿勢が悪いとか怒られたり。
   あと飲み会!収録後に飲み会が多くて主役の人が人なんで(笑)
   しかも下ネタが多くて・・・これが芸能界かって。」

榎本「この主役の人は特別ですから!」

榎本「格闘技とか興味ありますか?」

野中「あります。昨日の夜もやってましたよね?」
新日?
榎本「そうなんだ~」


<ボボボーボ・ボーボボ>
榎本「こちらの作品はどうでしたか?」
野中「あの~ 結構他所では”ぽぁ~ん”ってした役が多くて強い役を
   やったことがなかったから、オーディションの時にやけっぱちでやったら
   受からせていただいて。
   そうしたら先ほどの凄い方も。だから飲み会が多くて。(笑)
   その時、携帯ゲームで馬のヤツが流行ってて、飲み会なのに作品に
   出てない人も集まってみんなでゲームしてましたね。
   あとゲストの方も、みなさんテンション高いからどうやったらいいのか
   分からないのが伝わってきて、外人系に逃げる人が多かったですね。」


榎本「ビュティも突っ込み役だから大変じゃなかったですか?」
野中「大変でしたね。主役のお二人のアドリブについていけなくて、作品の
   中盤くらいからやっと・・・
   ボーボボの方にどうしたの?変わったね?って言われて。」

榎本「そうなんですよ。
   ベテランの方になるとテストと本番で違うセリフが多くてね。
   言ってほしいですよね?」



<イリヤの空、UFOの夏>
榎本「これみんな観てたんじゃない?ちょっと秋葉原の匂いがして(笑)」

榎本「これUFOとかどこに掛かってるんですか?」

野中「色々調べていくと『これはイリヤがなんか関わってるらしい』って話に。
   イリヤは前半淡々としてるんですが、後半はバァ!っと爆発するそういう役で。
   これ小説だから読んでる人それぞれ取り方が違うじゃないですか?
   ここはどういう感じで演じたらいいかって、監督と相談しながらやりました。」


榎本「作品のファンクラブで特典のエンデイングを歌ったとか?」
野中「歌いました。
   OVAでイメージが出来上がっていたので、壊しちゃったらどうしようとか
   思いながら。
   千葉紗子さんが上手いのでどうしようと思いましたね。
   イベントではお客さん同士でチームに分かれて、コーラを一気飲みって。
   アットフォームな感じのイベントでしたね。」



【東アニトーク】
プレス用パンフを見ながら、ランダムで選んだキーワードについてトークします。

<一番好きな異性キャラ>
野中「一番好きなのは・・・
   自分があまり関わってない方がいいですよね?」

榎本「どっちでもいいですけど。」
野中「ん~」
榎本「スラムダンクとか一休さんとか。」
野中「一休さんは彼氏にしたいです。世渡り上手っぽいところが。」
榎本「私は断然ハーロック!」
野中「こういう隠れてる所がいいんですか?
   あとはラーメンマンとかいいですね。なんでしょうね・・・無口の所が。
   目はなんかの時にしか明かないんですよね?」

榎本「私はテリーマン。」
野中「え~」
榎本「でも彼女いるんですよね?
   どこかのシーンで戦いに行く時、止めに入ったナツ子さんに(チョップで)
   『ウッ・・』って。私も『ウッ・・』ってなりたい!」

野中「なんだかちょっと榎本さんが分かってきました。」


<もう一度観たいアニメ>
榎本「私が微かに覚えてるのは『とんがり帽子のメモル』。
   ただ思い出せないんです。話が。」

野中「”とんがり帽子”以外の情報が無いんですね。」

榎本「野中さんは何が観たいですか?」
野中「あ~ 『ジェッターマルス』ってのが・・・
   よくわかんないんですけど・・・」

榎本「生まれてないですね。」
野中「あ!悪魔くん!知ってますか?」
榎本「エロイムエッサイム!」
野中「なんか『ゲゲゲの鬼太郎』に押されつつあるじゃないですか?
   この頃は妖怪物が多かったですよね?流行ってたのかな?」

榎本「私が懐かしいのは『イソップ物語』。
   東映マンガ祭りとかでやってて、昔話をアニメにしてて面白かったですね。
   映画とか観に行きました?」

野中「行きましたね。ドラゴンボールとか。」


<一番好きな同姓キャラ>
野中「セーラームーン!」
榎本「誰ですか?」
野中「亜美ちゃん!」
榎本「私ははるかさんが。」
野中「あ~いいですね。」

野中「アッコちゃんとかサリーちゃんとか助けてくれそうですよね?」

榎本「巻き込まれそうですけどね。」
野中「そっちは嫌ですね。」
榎本「わぴことかは?」
野中「ぎょぴちゃん好きだった!金魚って両生類ですか?」
榎本「!?・・・魚類ですね。」

野中「『キャンディ・キャンディ』とかも。」
榎本「『ご近所物語』の実果子とか。」
野中「オシャレですよね!登場するキャラクターとか!」

榎本「ということで終わりの時間になりました。
   今日はどうでしたか?」

野中「GWをちょっと満喫した感じ?あと池袋は人が多くて。(笑)」

榎本「それでは最後に一言お願いします。」
野中「はい。『ボボボーボ・ボーボボ』が週間少年ジャンプで連載中なので
   よろしくお願いします。
   あと個人的には今年度中にライブが出来たらいいなぁって。
   今年度中なので来年になっちゃうかもしれませんが、その時は遊びに
   来て頂けたらなぁと思います。
   今日はありがとうございました。」



これにて終演
意外にも結構人が集まってたのがビックリ!150人くらい?

流石に知ってるファンが多かったみたいで、結構会場を見ながら会釈してましたね。
ステージとの距離も近かったし、アットフォームな感じが心地よかったです。
30分でしたが、800円でこの内容なら大満足!
最後に今年度中にライブしたいと言ってましたが、ぜひお願いします!
出来れば早めにやってほしいな・・・


  
---------------------------------------------------------------

2007/04/30 22:49 | 声優 野中藍 | Comment (1) Trackback (1) | Top▲
【ライブ レポ】 新春アイぽんショー ~Love & Happiness~
2007年01月08日 (月) | 編集 |
野中藍 新春アイぽんショー ~Love & Happiness~ @SHIBUYA-AX
開催日時:2007年1月7日(日)17時00分~18時30分
開催場所:SHIBUYA-AX
内  容:ライブ
<セットリスト>
01. 『アンダンテ』
02. 『espresso』
~ 小さな愛の物語 ~ ストーリー仕立て 3曲
03. 『初恋フリル』
04. 『夢のドライブ』
05. 『ゆきなみき』
~ スタチャアニソンメドレー ~ 1番のみのショートVer 6曲
06. 『ルーレット☆ルーレット』(ぱにぽに)
07. 『ふんわか・おれんじ』 (まなびストレート)
08. 『にちようび』(魔法先生ネギま!)
09. 『Shooting Star ~夢へと届け~』 (宇宙のステルヴィア)
10. 『1000%SPARKING!』(ネギま!?)
11. 『教えてせんせいさん』(瓶詰妖精)
12. 『Jewelry Heart』
13. 『はじめての日曜日』
14. 『幸せの種』
15. 『エスカレーターライダー』
16. 『ピース!』
17. 『LOVE@MESSENGER』
- アンコール -
EN.『トキメキの言葉』



会場には15時くらいに到着
知り合いに挨拶してから入場しました。
観客はあたりまえですがほぼ満員
6・700人程度だったと思います。
カメラが5台くらい入っていたので、DVDになるなと予想

一応大阪がまだあるからネタばれ注意ということで
ここからは見たい人だけ、見ても文句言いません!って人だけ見てください。

[READ MORE...]
---------------------------------------------------------------

2007/01/08 05:57 | 声優 野中藍 | Comment (2) Trackback (1) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。