アニメ・声優大好きなGONTAの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
【イベント レポ】 STARCHILD Presents~スタチャコレクション~
2007年11月04日 (日) | 編集 |
STARCHILD Presents~スタチャコレクション~
開催日時:2007年10月27日(土)17時00分~19時17分
開催場所:Shibuya O-EAST
内  容:トーク&ミニライブ
出  演:佐藤利奈、井上麻里奈、茅原実里、柿原徹也、小野大輔、
     高垣彩陽、南條愛乃、浅沼晋太郎
司  会:鷲崎健
<セットリスト>
01. 経験値上昇中☆ (唄:佐藤利奈、井上麻里奈、茅原実里)
02. カラフルDAYS (唄:佐藤利奈、井上麻里奈、茅原実里)

10月27日に渋谷OEでスターチャイルドコレクションが開催されました。
今回はHPまたはすたちゃモバイルのメルマガに登録している人の中から抽選という
参加条件。会場に入ると大体700席くらい用意されていて、どの席でも意外とよく
見える感じでしたね。

17時スタート
司会はこのあとにアニスパが控えている鷲崎さん。これは面白くなる様な予感が!

鷲崎「はいどうも!やっと呼んでもらえましたスターチャイルドコレクション!
   全然呼んでもらえなかったから、なんかしくったかなぁと・・・堀江由衣の
   イベントで。」
この間のFCイベントの司会でしたね。

鷲崎「ということで、司会の鷲崎健です。
   外は凄い雨なんですよね?僕はこの後すぐに文化放送に行かないといけないので。
   イベントで大切なのは退館時間です!どんだけ盛り上がっても時間には帰って
   下さい!」

なんか、ほっちゃんのFCイベでも同じような事を聞いた気が。(笑)
それは置いといて、最初に紹介する作品「みなみけ」から佐藤利奈さん、井上麻里奈さん、
茅原実里さんが登場。
みのりんは白のワンピース。麻里奈さんは白のTシャツにタータンチェックのショートパンツ。
佐藤さんは白のシャツにグレーのショートパンツ。

佐藤「長女、南 春香役、佐藤利奈です。」
井上「次女、南 夏奈役、井上麻里奈です。よろしくお願いします。」
茅原「三女、南 千秋役、茅原実里です。よろしくお願いします。」

―  自分の演じるキャラクターについて
佐藤「長女ということなんですが南家って両親が出て来ないので、二人のお母さん代わりで。
   なんでしょうね?好きを超越してますね。」

鷲崎「女子高生には見えないですよね?」
井上「女性になんて酷い事を!」
鷲崎「いや、お前らがメチャクチャだからだよ!一人なら天真爛漫に育ってると思うよ?」
井上「そうかも。」

鷲崎「次女は?」
井上「次女はハチャメチャな娘なんですよね?(ワッシーに問いかける。)
    まぁ、愛すべきバカな娘って感じですね。」

鷲崎「あれ?(会場)あまり盛り上がらないね?」
井上「もしかして!みんなダカーポしか観てないのかも!」

茅原「三女はお姉ちゃんが大好きなんですが、次女は・・・ん~・・・
   バカヤローって感じです。」

鷲崎「でも、好きなんですよね?」
茅原「(麻里奈さんに)そうだよ~ 遊んでもらってますし。」
井上「姉が遊んでもらってる感じ?」

鷲崎「愛情はどうですか?」
井上「みんな愛してるよ!」
佐藤「私は特に・・・二人とも同じくらい。」
井上「ちょいちょい(差別)あるよね?」
佐藤「ホント?気持ちはね。」
鷲崎「なんか小さい頃って想像がつきませんね?」
井上「でも、作品の中でちょっとだけ描かれてますよ。」

鷲崎「『みなみけ』観てるって人は挙手!」
佐藤「ほとんど観てくれてる。」
鷲崎「えっと、あそことあそこは観てないですね。ここで朗報です!まだ観てない
   あなたの為に、明日放送の回をちょっとだけ流します!」
会場「え~」
鷲崎「あたりまえやろ!俺は時間通りに帰るって言ってただろ!
   ということで、第4話を放送します。」
鷲崎「逃げろ~」
佐藤、井上、茅原「!? ・・・わ~(小走りで退場)」

---
「みなみけ」第4話上映
---

鷲崎「ほんのちょっとだけ観てもらいましたよ~
   さて、ここでさらにゲストをお呼びします。柿原徹也さんと小野大輔さんです。」
柿原「ふじおか役の柿原徹也です。みなさんこんにちは~」
小野「南 春香の恋人・・・」
佐藤「違う!違うよ!」
小野「保坂役の小野大輔です。『やらないか?(上着のチャックを下ろす)』・・・
   違う!『バレーボールをやらないか?』だ!」

鷲崎「キョトンとしてる人が居ますよ?」
小野「すいません。」

鷲崎「お二人の役は、みなさんとどういう関係なんですか?」
井上「こちら(柿原さん)と私が同じ中学。」
佐藤「ここ(佐藤さんと小野さん)が高校です。」
鷲崎「(みのりんに)自分なんもないんか?」
茅原「あっ!?」

鷲崎「小野さんのキャラクターは、次回から出てくる気持ち悪いキャラクターですよね?」
井上「そうです。」
鷲崎「噂に聞くとやりすぎて怒られたとか?」
小野「そうですね。やってて気持ちよくって!『小野さん気持ち悪すぎ!KY!KY!』って。
   そんなダメだしないわ~。
   この前の収録の時に『小野さん分かってるよね?』って念を押されました。
   その日持っていったようかん・・・誰も手にしなかったですね・・・」

佐藤、井上、茅原「食べた!食べた!」

鷲崎「ちょっと聞いていい?ふじおか君は夏奈の何がいいの?」
柿原「それはふじおか君に聞いてもらわないと分からないですね。」
井上「ちょま!」
柿原「僕はいろんな雑誌のアンケートで、夏奈がいいって言ったことがない。」
井上「そうですよね。普通に考えたら春香だよね?」
柿原「そうだね。」

鷲崎「保坂はどんな人?」
茅原「黙ってるとカッコイイ。」
井上「だって!ボタン3つも開けてるんだよ?」
茅原「閉じた方がいいね。」
井上「リアルにアフレコ現場では、後で『気持ち悪い!気持ち悪い!』って言ってるよね。」
鷲崎「どんなとこが気持ち悪いの?」
井上「汗がすごい出るんですよ!それを春香に拭いてもらいたいんですよ?」
鷲崎「気持ち悪い・・・」
小野「だって俺も凄い汗をかくんですよ。今日も汗かきパットを付けてます。」
鷲崎「それは気持ち悪いですね。」
小野「クソッ!ポアロめ!」
鷲崎「ユニット名で言うなって!」
小野「でも、結構いいヤツなんですよ。お弁当を春香の為に沢山作るんです。
   ・・・喋った事もないのに。」

鷲崎「気持ち悪いね!みんなミクシーで気持ち悪いって書いてね。」
小野「それは辛い!」

鷲崎「では次回の見所は?」
小野「カレーがね。」
井上「利奈さん、カレー嫌いなんだよね?」
鷲崎「嫌いなの?」
佐藤「嫌い!」
鷲崎「そんな人おるんだ~ どこがダメなの?」
佐藤「味!よくカレー味のお菓子とかあるじゃないですか?どこが良いのか分からない。
   どこ発信なの?」


― 各々のキャラでいいところってありますか?
小野「あんまりないですね~」
井上「え~ 最初に保坂君を小野さんが受けたって聞いたときは、ピッタリ!って。
   ハマリ役だよ!」

小野「合格した時、一緒に受けたヤツに『悔しいけど保坂はお前だよ』って言われた。
   俺は保坂で俺を演じる!保坂大輔だよ!」

柿原「気持ち悪いですね~」

― 自分に似てるってとこありますか?
柿原「サッカーが好きな所とかですかね?」
鷲崎「なんか不満とかあります?」
柿原「もうちょっとハッキリした方がいいですね。」
鷲崎「春香さんは?」
佐藤「似てないですよ。」
井上「似てるよ~」
鷲崎「お母さんキャタクター。」
佐藤「待って!まだ若いし・・・」
鷲崎「キャラクターが似てるっていう事ですね。」
佐藤「弟とかいるのでお母さんキャラクターなのかも。」
鷲崎「千秋ちゃんは?」
茅原「似てないんじゃないかな~
   言葉遣いとか普段言わない様な言葉なんで演じてて新鮮ですね。
   私も弟がいるので、お姉ちゃんと遊びたいなぁとか思いますね。」

鷲崎「夏奈ちゃんは?」
井上「似てますよ!」
鷲崎「マジ?気持ち悪い!」
井上「え~ 何でですか!あっち(小野さん)と同じ?アレですよ?」
鷲崎「どういう所が似てるんですか?」
井上「バカの所が。さっきもトイレに携帯落としました。」
鷲崎「そういえばドライヤーで乾かしてた。リアルどじっこ。」
井上「どじっこです!」
鷲崎「言われたいのか?」

― もし実写化があったらやりたいですか?
井上「やらないです。だってバカヤローって言われるんですよ?結構ヘコみます。」
鷲崎「小野さんはいけますよね?」
小野「いけます!」
鷲崎「決定!
   お姉ちゃんもいけますよね?」
柿原「いける!」
佐藤「やめて!録られたらどうするの!」
鷲崎「映像特典とかで出来そうですね!」

ここで一旦歌のの準備に入る為、佐藤さん、麻里奈さん、みのりんは退場。
その間残った3人でフリートーク。

鷲崎「誰が一番まともだと思いますか?」
柿原「僕の中では春香とふじおかだと思うんです。」
小野「意外とまともな人居ないですよね?」
鷲崎「どこが日常ほのぼのアニメなんだってね。」
小野「僕の中では速水さんって人がいいですね。いつもニコニコしてるけどSなんですよ。」
鷲崎「ホントそのままですね。」
小野「だから僕はこの作品で僕をやります!」
鷲崎「名言できましたよ!」

<ミニライブ>
佐藤「では、みんなこの曲知ってますよね?じゃあ、立ってもらっていいですか?」
茅原「振り付けは?」
井上「MINAMIKEってとこだけですね。」
茅原「揃ったら嬉しいですね。」
佐藤「じゃあ、『経験値上昇中☆ 』いきます!」

01. 経験値上昇中☆ (唄:佐藤利奈、井上麻里奈、茅原実里)

佐藤「すばらしい!合の手も入れてくれてましたよ!」
井上「実はこの曲は発売されたんですけど、オリコン17位ということで。
佐藤「凄い!ありがとうございます!」
茅原「曲頂いた時に、絶対みんなで盛り上がれる曲だって話してたんだよね。」
井上「カップリングの曲はラジオのOPなんですが、ラジオの方はどうですか?」
茅原「自由だね。なんか自由にやっていいって言われて、どこまでやっていいのかって。」
佐藤「そう!私たちが勝手に喋ってるの!ラジオって感じじゃないよね。」
井上「私たちの日常の会話っぽくやってますので、お手紙・感想など送ってもらえると
   嬉しいです。」


井上「それでは息も整いましたね。その為にトークしてたのよ!
   それではもう一曲。みなみけのEDテーマ『カラフルDAYS』です。」


02. カラフルDAYS (唄:佐藤利奈、井上麻里奈、茅原実里)

井上「ありがとうございました~」
鷲崎「凄い盛り上がりましたけど、二人(鷲崎&小野)袖で踊ってましたよ!」
柿原「凄い上手かったですよ!」
小野「そんなことないよ!」
鷲崎「カラフルDAYSはバッチリなんですけどね!」

鷲崎「それでは最後に一言ずつお願いします。最後は小野さんに締めて貰いたいので
   柿原さんからお願いします。」
柿原「まさか『みなみけ』で出させて頂けるとはね。女の子3人で回してるで呼ばれるとは
   思ってなかったんですが、今回は楽しく出来ました。司会も鷲崎さんですし気持ち悪い
   所とかもね。(笑)」

小野「やらないか?(またチャックを下げる)」

佐藤「観てくださってる方が多くて嬉しかったです。
   あと言っておくけど小野さんは気持ち悪くないから!インターネットで気持ち悪いで
   小野さんが出てくると・・・」

小野「なんで煽る!心のブログに書け!」

井上「私の演じている夏奈って役は、毎回いろんなことを挑戦していかなければならない
   役です。これからも応援よろしくお願いします。
   あと小野さんは気持ち悪くないですよ!」


茅原「千秋は監督さんに低血圧でやる気のないキャラでやってくれって言われてて、結構
   格闘しながらやってるんですが現場は楽しくやってます。
   これからもよろしくお願いします。ありがとうございました。」

小野「僕が締めですか?今日は鷲崎さんと共演しましたが、学生の時ですかね?あれは
   伊集院さんの・・・」

鷲崎「おい!説明の要るトークはやめて!・・・じゃあ、最後は小野大輔さんです。」
小野「こういうのデジャヴっていうのかな?
   さっき袖で”MINAMIKE”って所を”DAISUKI”ってやりました。」

鷲崎「(遮る様に)はい!ありがとうございました~ 『みなみけ』でした~」

次は「D.C.Ⅱ」なんですが、公開録音の為控えます。
まぁ、「みなみけ」だけでも十分内容は濃いんですけどね。
いやいや鷲崎さんの司会は流石でしたね!面白い!!
あとは小野さん・・・正直、麻里奈さん観に行ったのに小野さんばっかり観てた。
今回は小野さんが主役だったんじゃないかってくらい・・・気持ち悪かったね。(笑

しかし「やらないか?」はギリギリアウトだろ?wwww
女性陣3人はよく分かってなかったと思うけど、次の収録ではどんな感じだったのやら。
誰かに教えて貰ってたりしたら。。
あと後日談ですが、楽屋での小野さんは舞台の時と同じで気持ち悪かったと鷲崎さんが
言ってましたね。(笑

  
スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2007/11/04 11:12 | 声優 井上麻里奈 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
【イベント レポ】 TAF2007 「月面兎兵器ミーナ」イベント
2007年03月25日 (日) | 編集 |
東京国際アニメフェア2007「月面兎兵器ミーナ」イベント
開催日時:2007年3月24日(土)12時00分~12時30分
開催場所:東京ビッグサイト 東1・2・3ホール ポニーキャニオンブース
内  容:トーク
ゲ ス ト:井上麻里奈、中尾衣里、中田譲治


taf20072403.jpg

12時開演
意外にも結構近くで観れました。
なぜか始まると前の方が退散。様子見なんですかね?
ちゃんと麻里奈さんを観れるイベントはコレくらいなので、ちょっと嬉しかったり。

お決まりですが司会からの諸注意の後、ゲスト登場
麻里奈さんの本日の衣装は日記の方で

井上「佃美奈、月城ミーナ役、井上麻里奈です。よろしくお願いします。」
中尾「六棟エスカルティン役、中尾衣里です。よろしくお願いします。」
中田「尾上プロデューサー役、中田譲治です。」
井上「あれ? プロデューサーともう一つやってませんか?」
中田「ナレーションですか?」
井上「”名無し”もですよね(笑)」
中田「やりますか?」
司会「お願いします。」
中田「キモイよ?いいの?」
中田「(名無しの声で)みんな!最終回観ろよ!!DVD買えよ!
   って全然似てないなぁ。」


司会「フジテレビで現在放送中ですが、なんと本日最終回になりました。
   みなさんこのアニメのモトネタって知ってますよね?
   制作はGONZOさん。毎回3Dが凄いんですよね!
   DVDが4月6日に発売になります。
   ということで、巻き込まれ型の主人公佃美奈が戦うって内容ですよね?」
井上「といっても、宇宙人さんも悪いことしてるわけじゃないんですけどね。
   平和的にまったりとやってます。」


司会「それぞれ演じていらっしゃるキャラクターについてですが。」
井上「私は佃美奈ちゃんという女子高生役をやらせて頂いてます。
   美奈ちゃん女子高生なんですが、それと同時にアナウンサーもやっていて、
   観ているこっちも頑張れって応援したくなるキャラクターで、さらに宇宙人と
   戦うっていう三足の草鞋で頑張っている女の子です。」


中尾「私の役は先輩アナウンサーの役で・・・カンペ見てもいいですか?」
井上「意地悪だけど愛すべきキャラですよね!」
中田「宇宙人には人気でしたよ。」

中田「私の役は六本木に遊びに行ったりする役です。」

井上「名無しの方は?」
中田「最初ミノムシかなって思ったんですけど本当は司令官で、実はカッコイイ役です。」
井上「実は最初の設定では女の子だったらしいですよ?」
中田「女の子だったら僕じゃなかったね。」

司会「なにか思い出に残るエピソードとかありますか?」
井上「第一話が早口言葉から始まったので、練習してから収録に挑もうって
   思ったんですが、ヘタでいいんでって言われて。」

中田「アフレコで言えちゃったりとかね。」
井上「そうなんですよ!噛まなくちゃいけないのに言えちゃって!
   そこが苦労しましたね。」


中尾「私は早口言葉が無いんでそこが楽でした。(笑)
   台本では、先輩だからお手本として早口言葉を入れなくちゃいけないのに
   言えなくてね。」

中田「僕が感心したのは、アフレコでアドリブが多いじゃないですか?
   結構いっぱいあったよね?」

井上「家で何通りか考えてくるそうですよ?」
中田「偉いね~」
井上「譲治さんもアドリブ多いですよね?」
中田「僕は勢いです。(笑)」

司会「ラビットフォースの中で、お気に入りのキャラクターとかいますか?」
井上「私は玉虫ミーナちゃんが!
   女優をやりつつミーナもやってるんですが、結構毒舌でいつもキュンキュン
   しながら観ています!」

中尾「最終回にもちょっと出てきます、水無月ミーナが抜群に可愛いです。」
中田「やっぱり月城ミーナがね!
   でも年齢で考えると翠怜さんの大月ミーナが大人っぽくていいよね。」


ここからは映像を観ながらコメント

【武器発進シーン】



司会「このCG凄いですよね?」
井上「毎回野菜が変わるたびに作り直すみたいですよ。」

【一話戦闘シーン】
井上「大月さんが歩く度にポコポコして可愛いですよね。」

【武器使用(胸に食い込むシーン)】
中田「ここ凄いですよね!」
井上「いつも痛そうだなぁって思ってました。」

【二話 六棟エスカルティンにコブラツイスト】
中尾「このシーンからアドリブが・・・」
井上「さっきから映像のシーン、狙ってるようなカットばかり多くないですか?」
司会「狙ってます!」
井上「サービスカットですね。(笑)」

司会「第一話、二話からのダイジェストでしたが、観てみてどうでしたか?」
井上「面白かったですね。
   アフレコもやってみるとあっという間で、こうやって観ると懐かしいですね。」

中田「ミーナファンは、次のミーナが出てくるのが楽しみだったりするんだろうね。」
井上「そう!能登麻美子さんの演じている秋山ミーナの話がDVDに収録されているって
   さっき裏で聴いたんで、活目ですよね!」


司会「宣伝なんかありますか?」
井上「『ビューティフル・ストーリー』好評発売中です。
   CDドラマも入ってる『キャラクターコレクション1』も発売中です!」

中尾「CDドラマは面白いけど歌は聴かなくていい。」

司会「では最後の一言づつお願いします。」
井上「ミーナは今夜が最終回になります。
   私にとって始めての主役で思い出づくしの作品になりました。
   今の私を全て出しきっているので、観ていただいたら嬉しいです。
   今日はありがとうございました。」

中尾「最後の最後でイベントにも慣れてきました。(笑)
   ミーナが最終回を迎えるのはちょっと悲しいですけど、ラジオとか
   聴いてもらえると嬉しいです。
   ありがとうございました。」

中田「CDドラマもあるよ!」

司会「ということで出演者のみなさんでした。」
井上「ありがとうございました~」


これにて終演
麻里奈さんトークが上手くなってますね。
バッチリ中心になって進めてました。主役だからあたりまえか?
譲治さんは流石としか言いようがない話術!
しかもサービス満点で、出てきたときに最前列の観客と握手しまくってました。
しかし中尾さん。最後の最後でイベントに慣れてきたって・・・
濃ゆいメンバーでしたね。(笑)


<関連>
井上麻里奈公式ブログ マリナビ!「東京国際アニメフェア!!一般デイ一日目!」

 
---------------------------------------------------------------

2007/03/25 23:19 | 声優 井上麻里奈 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
【イベント レポ】 井上麻里奈「ビューティフル・ストーリー」CD発売記念
2007年03月06日 (火) | 編集 |
井上麻里奈「ビューティフル・ストーリー」CD発売記念イベント@石丸
開催日時:2007年3月4日(日)14時00分~14時40分 以降握手会
開催場所:石丸SOFT 2 7Fホール
内  容:ライブ&トーク・握手会
<セットリスト>
01. 『ビューティフル・ストーリー』
02. 『変な恋』
~アンコール~
EN. 『ビューティフル・ストーリー』(振付のみ)


ちょっと忘れ物をしてしまい、石丸には14時ピッタリに到着

会場は7階ライブスペース
観客は約180人から200人くらいで、先頭3列ほどが椅子に座り
それ以外はスタンディングでの観覧になっていました。
イベント特典は生写真ですが、関連CDまたは「ビューティフル・ストーリー」を
もう一枚購入でサイン入りに
もちろんサイン入りが欲しいので「宝石」を購入。

5分ほど遅れて司会者が登場

司会「本日はありがとうございます。
   3万6千人のお客様に来て頂いて。(笑)
   今回、石丸さんのご好意により、握手会は1人1回となっていましたが
   2回目も可能になりました。
   では、さっそく井上麻里奈さんに登場してもらいましょう。」


ということで、麻里奈さん登場
衣装は白いワンピースにカチューシャ
久しぶりの麻里奈さんですがお美しい♪

井上「こんにちは~
   今日は『ビューティフル・ストーリー』発売記念イベントに
   3万6千人ものお客様に来て頂いて(笑)
   今日は楽しんでいって下さい!よろしくお願いします。」

司会「3万6千人っていえば、この間の日ハムVS巨人戦くらいの人数です。」
井上「へ~ そうなんだ~」
司会「今日は晴天ですね。
   麻里奈ちゃんの雨女伝説が崩れ去りましたが・・・」

井上「そうなんですよ。
   お台場でのイベントの時も1回目はちょっと天気が怪しかったんですが、
   2回目はものすごい晴れて」

司会「でもミーナが晴女だからかもしれないですね。
   ミーナのイベントの時だけだったり(笑)
   アニメでは雨の時が書かれる事がないじゃないですか?
   月が見えないと変身できないからかな?」

井上「なるほどね~
   そういえば、お台場に来てくれた人いますか?
   ありがとうございます。」

司会「雨だったら中止だったかも(笑)」
井上「そうなんだ~(笑)」

司会「本編の話ですが、EDを歌うキッカケは?」
井上「最初は私が歌う予定ではなかったんですが、なかなかEDの歌い手が
   決まらずなくて、ギリギリになって私に決まったんでビックリしました。」

司会「本当は前々から決まっていたみたいですけどね。」
井上「そうなんだ!? 早く言ってくださいよ~
   心構えってものがあるんですよ!」


司会「前回のCDとは違う感じですよね?」
井上「1枚目は梶浦さんのプロデュースで『コゼットの肖像』の主題歌に
   なっているんですが、これがなかなかゴシックぽくて好きな曲で。
   2枚目は『銀盤カレイドスコープ』のEDで・・・そういえば1年半前くらいに
   ここでイベントしましたね!」
井上「今回はテクノポップっぽい曲で、これは本当に私が歌えるんだろうか?って思って。
   歌詞も中田さんに作って頂いたんですが、本当に男の人が作ったのだろうか?って
   くらい可愛いらしい歌詞になっていて。」


司会「では、ここからは歌のコーナーに入りたいと思います。」

井上「凄い沢山の人に来て頂いて、ありがとうございますございます。
   あの~ 本当に『ビューティフル・ストーリー』は1年半ぶりに発売になったシングルで、
   さっきも言ったんですが、始めは歌わせて頂いく話は無かったんでビックリして。
   中田さんに曲を作ってもらったんですが本当に可愛くって、もう何回も聴きました!
   みなさんにも愛して、歌ってもらえたらなぁって。」
井上「『ビューティフル・ストーリー』はお台場でも歌ったんですけど・・・
   言ってもいいのかな?
   ぶっちゃけ”口パク”だったんですけど!ごめんなさい!
   スタッフさんとかにも!
   気付いてましたよね?リハでも口パクだったし(笑)
   歌いながら踊るのは本当に難しくて・・・
   で、今日は舞台なんで練習したんですけど、これが難しいの!
   一日二日程度じゃ出来ないですね!歌いながら踊れる人って凄いなぁ~
   でね、今日は『ビューティフル・ストーリー』発売記念ということで、
   まずは歌だけを聴いてもらいたいと思います。
   ごめんなさい!踊りを観たい人もいたよね?」
井上「じゃあ、みんなで楽しみましょう!
   井上麻里奈でビューティフル・ストーリー」


01. 『ビューティフル・ストーリー』
ステージの後ろではPVが流れていました。
軽い振り付けはありましたが、手振り程度のもの

井上「ありがとうございました~ すっごい緊張した~」
司会「緊張してるんですか?」
井上「緊張しますよ!
   私って、なかなか緊張してるって分からないみたいで、さっきも
   出てくる前に裏で緊張してるって言ったら『大丈夫だよ。』って・・・
   本当はみんなから『頑張って!麻里奈ならできるよ!』って
   言って欲しいんです。
   私の今年の目標は”ドジっ子”ですし・・・
   やっぱ出て来る時、転べばよかったかな?」


司会「そういえば昨日は観てくれました?」
井上「観てくれた?」
司会「ナコルの動向も気になりますね?」
井上「ナコルの何ですか?」
司会「昨日のミーナの放送です。」
井上「昨日の8話の話ですね!
   ナコルは可愛いんで観て下さい。」

司会「観ていますか?」
井上「観てますよ!時間帯は分からないんですけど・・・
   いつもお母さんが始まる時に呼んでくれるんで。」


司会「そういえばPVが後で映ってましたね?」
井上「このPVは年末のクリスマスイブに撮ったんですよ!
   なんでかっていうと・・・予定が無いから!
   スタッフさんに、ぜひクリスマスイブに入れて下さいって頼んだんです。」

司会「違うでしょ! みんなの為にでしょ?」
井上「そ、そうなんです。そうなんですよ~(笑)
   クリスマスイブで私は良かったんですが、スタッフのみなさんに悪くて・・・
   PV撮影は昼から6・7時くらいまでかかって、ちょっとだけコスプレもしました。」

司会「ミーナの格好をね。」
井上「EDテーマなんで、ミーナと関連付けたくって。」

井上「ミーナといえば、見られた方もいっぱい居ると思いますが雑誌でも」

司会「”ヘソ”がね(笑)」
井上「いろんな方から『”ヘソ”見た!』ってメールが来て、”ヘソ”かよ!って(笑)
   誰かさんは私のことを『”ヘソ声優”って呼ぶから』って言ってたなぁ。」


司会「カップリングの『変な恋』ですが、一曲目が『叶えたい夢がかなう日が来ると信じて』
   って言ってるのに、この曲では叶わないんですよね?」

井上「え!?う・・・」

井上「このカップリングの曲はその場で貰ったんです。
   中田さんの自宅に呼ばれて2・3回聴いたら『じゃあ、歌おっか?』って、凄いでしょ?
   譜面とかも無いんですよ!ぜひ頂きたいです。
   この『変な恋』ってのは、当日その場で曲と歌詞を頂いて、中田さんの雰囲気に
   乗っかって歌ったんですけど、ジャズティストの曲で本当に私に出来るかなって
   思っていたんですが、やってみると楽しくて!
   私的には、夜中にココアでも飲みながらリラックスして聴く様な感じの曲です。
   それでは聴いて下さい。変な恋」


02. 『変な恋』
ここでは麻里奈さんからのクラップの要求が

井上「ありがとうございました~
   緊張した~~~~」
井上「本当にこの曲は歌っていて楽しくなりますんで、家でもゆったりと
   聴いてもらいたいです。」

司会「自然と手拍子が」
井上「私が煽ったんです。(笑)」

司会「本編はこの辺で終わりなんですが・・・」
会場「え~~~~」
井上「よかった~
   リハでも、ここは『え~』が入る予定になっていて、『え~』じゃなかったら
   どうすんだろう?って(笑)」


司会「じゃあ『え~』も入った事だし、もう一曲」
井上「リハでもやったんですが、今回は『ビューティフル・ストーリー』の振りを・・・
   歌はうたわず振りだけで・・・すいません!
   まだ歌いながら踊る力量がないんで振りだけでね!
   前回のお台場で『振り付け覚えてください』って言ってしまったんで・・・
   振りだけするんですが、本当に難しくってね。許してください!」

観客「耳は?」
井上「耳は・・・ね♪」

井上「では、聴いて下さい。ビューティフル・ストーリー」


EN. 『ビューティフル・ストーリー』(振付)

井上「ありがとうございました!」
司会「では、最後に一言を」
井上「今日はこんなに沢山のみなさんにお会いできるとは
   思っていなかったので、本当に嬉しいです。
   この『ミーナ』という作品は、私にとって本当にいい経験をさせて
   いただきました。
   実はアフレコの方は昨日最終回を録りました。
   これからミーナやその他のキャラクターも活躍していきますので、
   よろしくお願いします。
   今日は本当にありがとうございました!」


これにて終演
いままではバラード系の曲が多かった麻里奈さんですが、
こういうポップな感じもなかなか良いですね。
特に2曲目の『変な恋』は、かなりヒット!
今回こんだけの人数が入ったのは初めてですし
(前回はYeLLOW Generationと合同だったので)
緊張してなのか、声がイマイチ出てなかった気もしますね。

握手会では
GONTA「コミケでのお渡し会行きましたよ!」
井上「おぉ~ 今回の写真にもサイン入れてますよ(笑)」なんて話をしました。

結構満足なイベント! やっぱ麻里奈さんは綺麗です。。



---------------------------------------------------------------

2007/03/06 00:12 | 声優 井上麻里奈 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
【イベント レポ】 「月面兎兵器ミーナ」クリスマス スペシャル
2006年12月23日 (土) | 編集 |
HOT FANTASY ODAIBA「月面兎兵器ミーナ」クリスマス スペシャルトーク&ライブ
開催日時:2006年12月22日(金)13時00分~13時30分
開催場所:フジテレビ1F広場・メインツリーステージ
内  容:トーク&ライブ
出  演:井上麻里奈、伊藤静、中尾衣里、花澤香菜
<セットリスト>
01. 『ビューティフル・ストーリー』(井上麻里奈)


061222_marina.jpg

お昼の時間を利用してお台場に
ほぼ始まる時間ピッタリに到着
トーク&ライブの後に景品手渡し会が催されてましたが、そちらの参加券はゲットできず。。

会場はお台場のフジテレビ1F広場に設置してある、クリスマスツリー下のステージ
平日ですが約50人くらいの人数が集まっていました。
偶然居合わせた観光客も含めですが

時間になり井上麻里奈さん、伊藤静さん、中尾衣里さん、花澤香菜さんがステージに
井上麻里奈さんは、前回のイベント同様『ミーナ』のコスプレ。
他のみなさんもコートなど着たりしてましたが、花澤香菜さんがめちゃくちゃ寒そうに
ベンチコートを着込んで登場。
ノロウィルスにやられたそうです。

井上「寒い中、集まってくれてありがとうございます。
   佃美奈役 井上麻里奈です。」

伊藤「寒いですね~
   甲州翠怜役 伊藤静です!」

中尾「今日は来ていただいて、ありがとうございます。
   六棟エスカルティン役 中尾衣里です。」

花澤「ノロウィルスに負けました。
   羽蝉ナコル役 花澤香菜です。」



・それぞれの役どころについて
井上「普通の女子高生で女子アナウンサーの女の子です。
   そんな彼女が不思議な力を手にしてしまい、宇宙人と
   戦うことになるんです。」


伊藤「”ルナテレビ”というテレビ局のスポル・・・ナという番組の
   カリスマアナウンサーの役です。
   ”ト”って言いそうになっちゃいました。(笑)」


中尾「”ルナテレビ”のアナウンサーで、みんなの先輩でライバル役です。」

花澤「えっと・・・あはは(笑)。
   ・・・アレです! チアリーダーです!!
   みんなの幼馴染みの妹です。」


司会「井上さんはキャストだけではなく、エンディングの方も
   担当していらっしゃるんですよね?」

井上「はい。今回は振り付けとかも付いていて、ミーナにぴったりの
   明るい曲です!」

司会「みなさん聴きたいですよね?」

ということで曲を披露することに
その準備をする間、伊藤さん司会で中尾さん、花澤さん、司会(新人女子アナウンサー)の
3名による早口言葉対決が行われました。
花澤さんの早口言葉が朗読になっていたのには、かなり爆笑。
なんとも可愛らしい喋り方をする方ですね!

早口言葉対決は2問出題されましたが、結局まともに言えた人は一人もいませんでした。
花澤さんなんてノロウィルスのせいで、だんだん言動や行動がヤバイ状態に・・・
まぁ可愛かったですが。

花澤さんが2問目の早口言葉(朗読)を言ってる最中に、まきの合図が入った為
最後は司会だった伊藤さんがビシッと早口言葉を決めて終了
流石です。

そして井上麻里奈さんがダンサー2人を引き連れてステージへ

01. 『ビューティフル・ストーリー』(井上麻里奈)

『ビューティフル・ストーリー』
テクノっぽい曲
『宝石』『energy』のような、大人の女性っぽい今までの感じとは一転、
明るく可愛らしい感じ。
ノルのは難しそうですが、こういう曲は好きですね。

井上「ありがとうございました。
   この歌はみんなで踊れる曲なので、ぜひ踊ってみてください!
   振り付けもこの日の為に練習しました。
   踊れたかどうかは別にして・・・頑張りました!」


司会「最後にみなさんから挨拶を」

伊藤「麻里奈ちゃんのダンスに釘付けになろうかと思ってたのに、
   舞台袖で踊ってる司会に釘付けでした。(笑)」


中尾「今日もやっぱり前見て喋ることが出来なくて、申し訳ないと思いました。」

花澤「お正月は”栗きんとん”をいっぱい食べて蓄えたいと思います・・・」
伊藤「何を??栄養を???」

井上「今日はこんなに寒い中、ありがとうございました。」
井上「さっきほど楽屋で第一話を見させていただいたんですが、
   楽しい作品になっていました。
   1月からのオンエアになります。よろしくお願いします。」


これにて終了。

花澤香菜ちゃんが風邪のせいか、妙なテンションで抱きついたり笑ったりと
可愛らしかった! ちょっとチェックしとこ。

麻里奈ちゃんの『ビューティフル・ストーリー』の振り付けは、かなり萌えた!
やっぱミニスカートはポイント高かったですね。
『宝石』『energy』はしっとり聴ける曲だから、こういう曲もかなり新鮮で良かったです。
イベントがあったらぜひ参加したいですね!

このあとは手渡し会になりますが、参加券を手に出来なかった自分は見学のみ
ちなみに花澤香菜さんはダウンの為、手渡し会には参加せず。
ステージでは、そうとうキツそうでしたよ。。

手渡し会で伊藤静さんが「寒い、寒い」って言ってましたが、ホント寒かった~
でもそんな中、笑顔の麻里奈ちゃんはすげぇな~と

手渡し会の最後は、何を思ったか景品のせんべい(かな?)を伊藤静さんが
「えい!」と真っ二つに割って、会場の笑いを取っていました。(笑)
会場から「あ~あ」と歓声が沸き、麻里奈ちゃんと静さんが「元から割れてた!」と
言い訳してましたが、明らかに「えい!(パキッ)」と音が鳴っていましたね。

短い時間でしたが、無理して来た甲斐があったイベントでした!

↓上の写真の拡大版
061222_01.jpg 061222_02.jpg 061222_03.jpg 061222_04.jpg


 
---------------------------------------------------------------

2006/12/23 02:55 | 声優 井上麻里奈 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。