アニメ・声優大好きなGONTAの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
【イベント レポ】 「パンコレ」発売記念イベント トーク&サイン会
2009年03月09日 (月) | 編集 |
「パンコレ~voice actresses’legendary punk collection」発売記念
 トーク&サイン会

 13時00分~13時20分 以降サイン会
 出演:門脇舞以、清水香里、桃井はるこ


久しぶりにモモーイさんが出演のイベントに参加したんですが、相変わらず
仕切りもトークも桁外れに上手いですね。
上手くオタのくすぐる所を突いてくるトークは流石だなと。
気が付いたらモモーイワールドに巻き込まれてました。w

そんなイベント内容は20分ほどのトークとサイン会。
サインの方はペンネームでも本名でもいいという事だったので、ハンドル
ネームにしてもらいました。
会場に入場すると席抽選。わりとギリギリで入場して行ったんですが、
最前列とか・・・おかげでサイン会はあまりゆっくりお話できなかったり。。
それでも1~30番台くらいまでは門脇さんにお名前を書いてもらえるという
事だったので、満足だったりするんですが。w

<トークパート>
モモーイさんの仕切りでテンポよく話が進むとこにビックリしたり。
凄い人だな・・・

「あまり評判よくなかったけど、カバー曲で何も言われないとかって
 ないしね。(会場に)どうだった?
 この間のライブでSex and Violenceを唄わせてもらったんですが、
 みんな初めてなのに乗りがよくって、もう自分の持ち歌みたいな
 感じでしたよ!」(桃井)

「英語は得意じゃなかったんで唄うのは大変でした。小さい頃に英会話を
 習っていたはずなのに、思い出してみると先生に日本を教えていたな~
 って。(笑) お母さんには聞かせられない!
 私、収録の時は自分で辞書で単語を調べて行ったんですが不安だった
 のでスタッフさんに頼んで、カタカナの歌詞を貰いましたよ。」(清水)

「私はネットで歌詞や訳を調べたりしたよ。収録は実は結構日数使って
 何曲も録ったんだけど、後日、自分の歌ったのを聴いてみたら間違っ
 てるって気付いちゃって、もう一回録り直してもらったんだ。」(門脇)

みたいな内容でした。
この先もいろんな展開が待っている?らしいので、ライブなんかがあったら
いいなと。w

サイン会の方は、そんなに話せませんでしたが曲の感想など。
在り来たりです。w

短い時間でしたが面白い話も聞けたしサインも貰えたので、満足度の
高いイベントになりました。
モモーイのライブ。久しぶりに行ってみようかな?とか、ちょっと思ったり。


<関連>
門脇舞以「パンコレ発売記念イベント」
桃井はるこ「『パンコレ』&秋葉原写真集(^^)」



スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2009/03/09 01:11 | 声優 門脇舞以 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
【イベント レポ】 Music Knot Legend vol.22
2009年02月12日 (木) | 編集 |
Music Knot Legend vol.22
開催日:2月11日(水/祝) 
時 間:12:30~14:40
会 場:LIVEGATE TOKYO(恵比寿)
出 演:佳織みちる、坂本美里、門脇舞以(ゲスト)


090211.jpg

約2年ぶりに舞太個人名義の歌が聴けるということで「Music Knot Legend」に
参加してきました。

会場は LIVEGATE TOKYO。
わりと狭い会場なんで早く行かないと見えないかな?と思いつつ、開場10分過ぎ
くらいに到着。
後ろでまったりしようかと思ってたんですが、スカスカだったので2列目で観覧。
メモ帳持って行ったのに無駄になった。w
そういえば清水愛ちゃんが物販しててビックリしたよ。www
なぜかあきやまさん&桑門さん&清水さんで物販の事で揉めてるみたいなコント
っぽい事を始めたので、ちょっと観てたり。
なんか得した。www

時間になりイベントスタート。
佳織みちるさん、坂本美里さんによる「わたしにできること」を披露し、軽い
挨拶の後、右手にパンダの絵が書かれた団扇を持って舞太登場。
団扇の裏はカンペ&おそらく歌詞が書かれた紙が大量に貼ってあったり。w

「はいはい、カンペですよ。」なんて感じで絶好調の舞太。
そしてこの曲を唄うなんて思ってなかった的な事を話して一曲目へ

1. 恋のヒットチャート
2. メガパンダ


2曲目で息を切らしてる舞太。
この辺はお決まりですね。w
続いての曲は物販で売り子をしていた清水愛ちゃんのリクエスト曲
だそうです。「晴れの国」

3. 晴れの国

司会の二人が出てきて軽めなトーク。
前回の「Music Knot Legend」で佐久間さんから電話が掛かってきた時の話を。
なんか料理をしていたみたいですね。
鍋って言ってたから煮ていたのかな?タイミングよく電話が掛かってきたとか。

話題は変わって曲の話。
唄い方が可愛いよね?って話から、「わ~~~(両手を広げて回る)」って
感じで飛び跳ねたりしてると、みんなそっちに気が惹かれるからとか言って
ましたね。w

ここで一旦、MCの二人にバトンタッチ。
坂本美里は「A⇔LIVE」と「帰っておいで」を披露。
なかなか歌が上手いっすね。
しかも可愛らしい。両手広げて「わ~」はバカっぽかったけど。(笑)
久しぶりに坂本美里ちゃん観たけど可愛くなってた。
何年前か忘れたけど、恵比寿の良子ちゃん&愛ちゃんバースデーイベント
以来だな。

続いて佳織みちるさんも2曲披露し、再度、舞太登場。
「学園天国」の歌いだしを唄いながら観客と合唱。
ん~フリーダム。w

門脇「終わっていないのに、終わったような気分になる歌を唄います。(笑)」

4. サニサニデイズ

なんだろう?と思ったらサニサニ。
確かにね。w
最後の高音部分はふざけて唄ってました。
本人も「高音をふざけて誤魔化してしまう癖がありまして。。」なんて事を
言ってたけど。(笑)

そして「カンペって見ちゃうよね?」なんて言いながら団扇を見る舞太。
パラパラ捲ってなんかのキーワードが書いてあったんでしょうね。
「髪を切るか迷っています。」と棒読み。w
切った方が言いか?って問いに「切らない方が良い」って意見が多かった
ものの、メンドクサイらしい。w
長いとドレスを着た時とかに髪を前へ持ってきたり出来たりして、良いよって
美容室で言われるんだけど、切りたくなる衝動に駆られるらしい。w

5. デリシャス∞タイフーン

「最後になります!」と舞太。
振り付けがあるって言って「空のシズク」振り付け講座。
いや~忘れてましたね。すぐ思い出したけど。w

6. 空のシズク

ライブパート終了でトークパートに
佳織さん、坂本さん、門脇さんによるお便りを使ったフリートーク。
バレンタインの思い出や、チョコを誰にあげるんですか?的な内容。
結局、舞太はホワイトデー派?で、バレンタインにチョコを貰ったら
心置きなくホワイトデーで渡せると。
あとは、貰えると友達だ!と思うらしい。w

最後は3人でハピマテを披露して終了。

ED. ハッピー☆マテリアル


トークは相変わらずヌルイマイペーストークでしたが、そこがまた
楽しいんですよね。
歌詞とか忘れる場面も多々ありましたが(笑)、そんなのへっちゃらぽん!
くらいのトークと乗りの良さで会場を盛り上げていました。

次回の3月1日のゲストは「りさうたALL☆STARS」ということで、またまた
舞太がご出演。
もちろんチケットは購入しましたよ。
めっちゃ楽しかったです!


<関連>
門脇舞以「ライブ ってきましたーーーーー!」
坂本美里「Music Knot Legend vol.22お越し頂きましてありがとうございました」



---------------------------------------------------------------

2009/02/12 02:02 | 声優 門脇舞以 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
【09/28 雑記】 ストライクウィッチーズDVD発売記念イベント@渋谷
2008年09月28日 (日) | 編集 |
渋谷メイトの握手会って久しぶりだけど、舞太とお話しするのも久しぶりだなと。
という事で「ストライクウィッチーズDVD発売記念イベント」門脇舞以さん、仲井絵里香さん
握手会+お渡し会に参加してきました。

相変わらずおっとりお姉さん風なんだけど、その割には動きがチョコチョコしてる所が
可愛くてキュートっすよね。w

14時くらいから整列。早くね?なんかやな予感。。
15時店内へ。
脳内シュミレーションしながら待機してましたが、とりあえず挨拶は「こじか」っぽく・・・
と思いましたが、本人を目の前にしたら恥ずかしくなって普通に挨拶。
ダメだな俺・・・w

舞太とは、りさうたの話をして今度買いに行きます程度の話。
次のイベントについてもちょっと聞いて、「来るの?」って言われたから「行けたら行き
ます。」と。ゲームショーは無理だと思うけど、まだ未定。

仲井さんとは「ストライクウィッチーズ」の話。
二期やるんですか?って無茶振りしてみましたが、私からは言えないんですよ~と
そりゃそうだ。その代わりと言ってはなんですが、ということでこんな事を。
「今後も大きく展開して行くんですが、エイラは今後活躍していくと思うので、是非、
観て下さいね。」と。
それは楽しみにしています!

イベント終了後、アキバのねぎしで食事をとって最後のとらへ。
移動途中に舞太と遭遇。なんという偶然でしたが、とりあえず手を振っておきました。w

で、とらですが、ここは参加される知り合いの方の見送りに来ただけだったんですが、
小清水さん周りの知り合いが店の前に居たので合流して少し喋って解散。

久しぶりに舞太だけに集中出来ましたが、やっぱ可愛いっすね。
しかし・・・結構、高速握手会だったのでゆっくり喋れず。
流しも入っていたし狭かったのでなんか焦った。。
とりあえず、渋谷の「セキレイ」香菜ちゃんは保留かな。
いい感じで話せるんだったら買って帰ろうと思ってったんですが、これだとなぁ。
ちょっと様子見で。


<関連>
門脇舞以「楽しい時間はあっという間に過ぎ」
仲井絵里香「今日はお渡し会とぃぅイベントです!」


---------------------------------------------------------------

2008/09/28 23:29 | 声優 門脇舞以 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
【イベント レポ】 こどものじかんOP主題歌発売記念イベント@とらのあな
2007年11月11日 (日) | 編集 |
こどものじかんOP主題歌「れっつ!おひめさまだっこ 」発売記念トークイベント
開催日時:2007年11月10日(土)17時00分~17時53分
開催場所:コミックとらのあな秋葉原1号店 7F
内  容:トーク&ミニライブ
出  演:喜多村英梨、真堂圭、門脇舞以
<セットリスト>
01. れっつ!おひめさまだっこ (唄:喜多村英梨、真堂圭、門脇舞以)

20071110_kojika02.jpg

さてさて後半戦ですね。
軽く飯食って”とらのあな”へ
前回もそうでしたけど、「こじか」のトークイベントはもうハチャメチャなんで
すっごい好きなんですよね!公録は放送されるからなのかまだ抑えてる感じですが、
トークイベントはホントやりたい放題。(笑)
座席は・・・まぁ聞かないで下さい。

定刻通りにスタート
司会は、先ほど同様ランティス木戸さん。

司会「はい夕方の部ですが発売記念イベントスタートです。
   今回、僕の役どころは担任ということで、みなさんは生徒です。そしてお三人もね。
   それでは登場して頂きたいと思います。」

喜多村英梨さん、真堂圭さん、門脇舞以さんの順に、入り口から赤いランドセルを
背負って走りながら入場。今回の日直は喜多村さん。
喜多村「みなさん!おはようございます! 九重りん役、喜多村英梨です。
   よろしくお願いしま~す!」

真堂「みなさん、おはようございます。鏡黒役、真堂圭です。
   よろしくお願いします。」

喜多村「(舞太のランドセル姿を見て)可愛い!可愛い!回って、回って!」
回る舞太。可愛らしいですね~
門脇「みなさん、おはようございます。宇佐美々役、門脇舞以です。
   よろしくお願いします。」


喜多村「みなさん!起立!礼!おねがいしま~す。」

司会「では、今日の目標など。」
喜多村「今日は前回のイベントを教訓として可愛くやろうと思います♪」
真堂「いつもどおり頑張りたいと思います。」
司会「あはは。(笑)」
門脇「今日は『心はランドセル』の気分で頑張りたいと思います。」
司会「舞太の意味が解んないんだけど、どういうこと?」
門脇「心はピュアってことで。だって2倍くらい生きてますから!」

喜多村「先生!」
司会「はい。」
喜多村「先生は彼女いますか~」
司会「おいおい!ここでやるか!!」
喜多村「じゃあ、先生の目標とかありますか~」
司会「じゃあ、結婚して幸せな家庭を築くことかな?」
喜多村「先生の話、つまんな~い!」
司会「え~」

オチが付いた所で一時間目へ(笑)

<1時間目 ~社会の時間~>
司会「社会に出たら絶対に欠かせない『おべっか』を使わないといけません!
   『REBECCA』とは違いますよ?」
喜多村「!?・・・先生の話、つまんな~い!」
司会「お前さ~」
真堂「先生!早く進めたら~」
司会「怒られちゃったよ・・・じゃあ、今日は何のイベントかな?舞太。」
門脇「え?・・・今日はみんなのメモリアルの発売日。」
司会「??」
門脇「オープニングCDの発売日です。」
司会「そう。その曲に”おべっか”を使って、最終的に自分の評価を上げてください。」
真堂「やりなよ、りんちゃん!」
喜多村「さっきやったよ!」

この辺はその前の公開録音に言ってると笑えるんですが、真堂さんは日直だったので
チャレンジコーナーを舞太やキタエリに振りまくってレポーターに徹してたんですね。
まぁ、上手く逃げてました。(笑)

さて、ここからはトークパートですが、先生の独断と偏見でいい答えの人にはコインを
プレゼント。パーティーゲームとかでよく使うプラスチックの物です。
特に勝敗とかはないんですが、最後にあることで使用する事になります。

喜多村「じゃあ、自分の唄った曲だけど・・・オチはありませんよ?
   まさか自分が一番低い声で、高い声が出なかったなんてことはないですよ!(笑)
   キャラの歌なんで、そのキャラを演じながら3分間唄いました。
   レコーディングは1人だったので怖かった・・・ディレクションさんが。
   でも、出来上がりは3人が唄ってる様な”百合推し”な曲でした!
   だって、先生”百合”好きでしょ?この前『ツルペタ』大好きって言ってたよね?」

司会「それ、百合関係ないじゃん。」

司会「圭ちゃん。」
真堂「あ・・・はい。『れっつ!おひめさまだっこ』は歌詞がいいです。
   女の子の夢は男の子に”お姫様だっこ”をされる事だと思います。
   曲はストーリー性もあっていいと思います。尚且つ私、頑張りました。」

司会「いいねぇ!奮発しちゃおう!」
コインをプレゼント。
喜多村「美々ちゃんが引いてるよ!」

門脇「えっと、この曲はラップがあり、同じ言葉を何回も聴く事でサブリミナル効果を。
   脳に染み込んでいく洗脳ソングだと・・・えぇまぁ。言葉も詰るようなすばらしい曲で。
   私は美々の声でこの曲を唄うのは大変で。そのアンバランスが気に入ってます。」

司会「おじさんも分からないような言葉がいっぱいでしたね。」
コインをプレゼント。

司会「では、次にこのスカーフのお嬢さん(こじか宣伝担当)を誉めちぎって下さい。」
喜多村「はい!えっと、あの人はボイン先生です!じゃなくて、今日着ている服装からも
   溢れてるんですが優しいです。優しさが滲み出てます!男の人を優しくしてあげる
   オーラを出しています。先生をお似合いだから結婚しちゃえばいじゃん!ボインだし。
   あっ!?ダメだ!!」

司会「はいはい。ツルペタ好きですよ。」

真堂「はい。髪が素敵で、服の着こなしがハイクオリティで眩しいです。なんだか京都って
   感じがします。最初にお会いした時も『あちらの方ですか?』って聞くくらい。」

司会「そんな感じですね。」
コインをプレゼント。

門脇「普段はおおらかで、無茶振りでも笑って許してくれます。
   千賀さんは前回のイベントで司会をやってくれたんですが、先生と違って温かい
   空気が流れてました。」

司会「はい。そうですか・・・
   ということで1時間目終了。」
喜多村「起立!礼!着席!」

<2時間目 ~ホームルーム~>
司会「では2時間目ですが、小さい頃の将来の夢は何でしたか?」
門脇「はい。文集って作ったじゃないですか?」
喜多村「あったあった!」
門脇「そこに”将来の夢”って欄があって、書いてあったのは『凄い人』。」
司会「凄い答えってのは分かったけど、小学6年の時だよね?高校だったらどうしようかと
   思ったよ。喜多村は?」
喜多村「僕は本題に入る前の言い訳が長い人なんですよ。前振りは『人の命って短い、
   一生に一度しかないから』とか書いてあって、結局夢を語るにはお金がないと
   いけませんとか。金八先生は人は人と人が支え合ってとか言ってたけど、一人でも
   稼げるようになりたいって書いてました。人を信用してなかったんです!
   後は漫画家とかありましたね。自分が生み出す演じ手とかになりたいって
   書いてました。」

司会「クリエイターとかね。そういうのを聞きたかったのに。コインはあげれないな。」

真堂「私はそういう文集には必ずピアノの先生になりたいって書いてました。ピアノ
   触った事もないんですけど。本当はF1レーサーになりたかったです。」

門脇「圭ちゃんもしかして文集とかも勢いで書いてる?」
真堂「心のレーサーになりたいと。」
もちろんコインをプレゼント。www

<給食の時間>
司会「今日はおでん缶です。」
喜多村「では、手と手を合わせて、いただきます!
    また私たちだけで。みんなは食べたふりして。」


喜多村「おでん缶食べた事ある人?ラーメン缶は?カレーうどん缶?
   中華そば缶・・・あっ!居ない!!
   ポップコーン缶知ってる?秋葉原にあるんだけど、その自販の横に貼り紙があって
   そこに『オハジキとポップコーンは弾いてもいいけど、拳銃はいけません!』って。
   肉の万世の駐車場の近くにあるから、そこに寄って写真とってブログに貼って下さい。」

すいません。お茶してたら写真撮ってくるの忘れてました。
今度アキバ寄った時に見てみます。

喜多村「先生は好きな人っていますか?」
司会「知ってるくせに!」
喜多村「じゃあ、萌えキャラに例えて、どんなツルペタが好み?」
司会「難しいなぁ。」
喜多村「(大人っぽく)難しくないくせに・・・」
司会「舞太の(木戸さんを見てる)顔が怖いよ・・・」

喜多村「じゃあ、こどものじかんキャラソン秘話を語れる範囲内で語って下さい。」
司会「12月26日にキャラソンが3枚同時に発売されます。現状、喜多村、舞太の収録は
   終わって、圭ちゃんがこれからって感じですね。
   内容は新曲1曲と『れっつ!おひめさまだっこ』のソロバージョンが入ってます。」
その間、黙々とおでん缶を食べる3人。

司会「なんか一人で虚しいね。」
喜多村「このコンニャク美味しいね!」
門脇「ね!」
司会「給食の時間終わりです。」
喜多村「ご馳走様でした~」
真堂「(オフマイクで)昆布最後に残しておいたのに・・・」
喜多村「先生!圭ちゃんが昆布を最後に残しておいたのにって言ってます!」
司会「これ終わってからね。」

<3時間目 ~音楽の時間~>
ステージで使用されていた机とか椅子とかを片付ける為、全員舞台端に移動。
その際、真堂さんがコケそうになり「にょ!?」っと奇声をあげてしまいます。

喜多村「『にょ!』って言ったよ! 萌えポイントだよこれ!!にょ~ にょ~」
コイン欲しさにポイント上げようとしてるのか遊んでるのか。(笑)
それを聞いて舞太がキタエリを制止させようと肩を押す → 真堂さん、キタエリ、舞太の
順番で並んでいた為、真堂さんにぶつかって真堂さんコケる → 舞台上大騒ぎ!

これから曲に入るのですが、背負っていたランドセルに今までゲットしたコインをしまう事に。
司会「ランドセル背負って唄うんですが、閉まる?」
喜多村「触るなロリコン!」
司会「それでは、テレビアニメOP『れっつ!おひめさまだっこ』を唄ってもらいましょう。」

01. れっつ!おひめさまだっこ (唄:喜多村英梨、真堂圭、門脇舞以)
なんか子供っぽい、駄々っ子みたいな感じの振り付け。
新しいな~(笑)

喜多村、真堂、門脇「ありがとうございました~」

司会「そんなこんなで今回のプログラムは全て終了になりますが、ランドセルの中の
   コインですが、数をかぞえたいと思います。」
真堂さん、背中にあるランドセルを前に移動させようとしたんですが、中に入っていた
コインをぶちまけるハプニングが!

喜多村「コインだ!やった!(コインを高く掲げる)」
真堂「返して!返して!!(手を伸ばして取ろうと)」
喜多村「圭ちゃん、凄くいっぱい入ってる!」

このコインですが実はサインやコメント・イラストが入っていて、サインボールの感じで
会場に投げ入れるってサプライズだったんです。
取る気マンマンっすよ!ばっちこ~い!!

司会「それでは投げてもらいましょう。」
喜多村「私、4回で終わりだけどね。」

そんな訳にもいかないですね、スタッフさんから大量のコインを受け取ります。
コインは結構大量にばら撒いたので、一枚くらいはゲットできたんじゃないですかね?
知り合いも1枚ずつ手に入れてました。
自分が見たのは舞太のサイン、鬱ですイラスト。
あとは俺のですが・・・

20071110_kojika03.jpg

なんとか2枚ゲットしてみたら、2枚ともキタエリのでした。(笑)
終演後に知り合いからあげると頂いたのですがそれもキタエリの。
まぁ、舞太のだったら回ってこないですものね。
それでも本日キタエリづくしの俺はテンションアップです!すいません。
最後に何も書いてないただのコインも投げ入れ。
投げる方も本気だから結構怖いっすよ。(笑)

司会「それでは最後に一言ずつお願いします。」
真堂「今日はありがとうございました。コインも投げれて満足でした。」
門脇「今日はなんか天気も悪くて心配でしたが、こんなに来てくれて嬉しかったです。
   DVDにラジオにドラマCDにキャラソンもあって、飽きさせないと思います。
   また来て下さい。ありがとうございました。」

喜多村「4枚しか無かったんですが、スタッフさんに無いって言ったらいっぱいくれました。
   何も書いてないコインを貰ったヤツ。お前はバカだよ。(笑)
   ラジオでも無茶振りしてますが楽しくやってます。
   今日はどうもありがとうございました~」


司会「最後にランドセルについてこの人が語りたいと。」
轟 「いろんな話題を振り撒いてます『こどものじかん』ですが、DVD予約した人?
   そんなDVDに入ってるランドセルですが、コミックマーケットに背負ってくると
   良い事あると思います。」

喜多村「ホントに良いことあるよ!」
轟 「これからも色々な展開を予定してますのでよろしくお願いします。
   あとDVDにはこの3人のオーディオコメンタリーが入ってます。ちなみに自分のやってる
   中では一番まともでした。」

司会「なんか轟さんへの声援っていうのか人気がね・・・」
喜多村「大丈夫だよ♪先生はおっきくなれるよ!」
司会「そうだね。ムクムクおっきくなるよ!(←下ネタです。)」
喜多村「はぁ・・・(呆れ顔)」

喜多村「それでは、ちっちゃく起立!礼!ありがとうございました~」


これにて終演。
出演者自体も一緒に楽しむイベントって、なんか久しぶり。
そんなイベントですが、全体的に子供っぽさ・無邪気さを匂わせるような内容だったんじゃ
ないかと思います。好き勝手やってる感じでも所々キャラで話したり、さりげなくキャラ名を
使ったりと、作品の雰囲気が三人の会話・動作でなんとなく連想させられる気がしました。
その辺を意識しながらあの自由奔放さ・・・流石だなって感じですね。
これを踏まえてもう一回レポ読むと、なんとなく言葉使いとかにも納得してしまいます。

最初は舞太目当てでしたが、最近じゃこの三人に夢中です!
舞太の不思議キャラはあんま変わんないんですが、よく観てると上手く二人をまとめてる
んですよね。真堂さんの無茶振りにも素早く対応してたし。
真堂さんもイベントに行く度にその圭ちゃんワールドに引きずり込まれます。
あそこまで黒さを前面に押し出すキャラは気持ち良いっすね!

そして最近俺的に急上昇中のキタエリ。誰も賛同してくれませんでしたが良いんです。
あのマニアックなトークが結構ツボにハマリました。盛り上げ方も上手いし、ノリもいい!
一番なのは演技の幅の広さなんですが、気になったら出てる作品観てみてください。

次はコミケになるんですかね?コミケは倍率高そうだから行けるか分かりませんが、今後も
この作品には注目していきたいと強く思いました。
最後にあの振り付けはガチでオモロイ!!!!

<関連>
喜多村英梨「こじか⇒公録&トークイベ。」
門脇舞以「また羽目を外しました。すみません。」
門脇舞以「こどものじかんOPテーマCD発売記念!」

 
---------------------------------------------------------------

2007/11/11 22:39 | 声優 門脇舞以 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
【イベント レポ】 こどものじかんOP主題歌発売記念イベント@アソビット
2007年11月11日 (日) | 編集 |
こどものじかんOP主題歌発売記念イベント こじからじお公開録音
開催日時:2007年11月10日(土)13時00分~14時00分
開催場所:アソビットゲームシティ6Fイベントフロア
内  容:公開録音 トーク&ミニライブ
出  演:喜多村英梨、真堂圭、門脇舞以
<セットリスト>
01. オトメチック初心者でーす (唄:喜多村英梨、真堂圭、門脇舞以)

すっごい楽しみにしていた「こじかイベント」。
しかも何気に最近キタエリに夢中だったりしてたんですが・・・
バレバレでしたね。そりゃそうか。(笑)
席は・・・まぁ聞かないで下さい。

定刻通りにイベントスタート
司会は、この間のLittle Nonさん公開録音でも司会だったみたいですね。
ランティス木戸さん。そして喜多村英梨さん、真堂圭さん、門脇舞以さんが舞台袖から登場。
日直は真堂さん。
そんな本日の衣装ですが、こちらで拝見出来ます。

喜多村「九重りん役、喜多村英梨です。よろしくお願いします。」
真堂「鏡黒役、真堂圭です。よろしくお願いします。」
門脇「宇佐美々役、門脇舞以です。よろしくお願いします。」

司会「さっそくなんですが、最近どうですか?」
喜多村「最近どう?って、お前がどうなんだよ!帽子とか被っちゃって!」
司会「エロなんで、髪が伸びるの早いんですよ。」
喜多村「ハゲたのかと思ったよ。」
司会「で、みなさんは?」
喜多村「最近三人ともクシャミが多いですね。とにかく鼻がムズムズします。」
門脇「なにか飛んでるんですかね?」
喜多村「そうだ!(舞太に)言って!言って!今日の意気込みみたいなの!」
門脇「・・・鬱です・・・。」
喜多村「あはははは(笑) 裏でも言ってたんですよね~」
門脇「英梨ちゃんが『鬱です。雨です。』って言ったら、裏ですっごいウケてて。」
司会「もう一回言ってください。エコーとか入るのかな?」
門脇「雨です。鬱です。今日はアソビットゲームシティにお出でいただき、ありがとう
   ございます。・・・なにこれ?」

司会「良いです!」
喜多村「そんな三人で~す!」

ここからは公開録音。
ということで内容は放送を待って下さいね。
一番の聞き所は、やっぱ舞太への告白かな?(笑)
なかなか合う事の出来ない人で相手にされないのですが、どういう風にしたら振り向かせ
られるでしょうか?って内容だった気が。なんか話の途中でそれって・・・みんな気付いて
いたみたいですね。トドメに真堂さんが「で、どうなの舞太?」って言っちゃうしね。(笑)
アドバイス的なものは「お金持ちになれ」とか「それに見合う男になれ」とか言ってたけど、
結局諦めて身近な人に・・・的な。キタエリ&舞太のアワアワした感じが面白かったです。
真堂さんは「どうやったら振り向きます?」の回答に「振り向きません!」の一言。
見事にバッサリ切り捨ててました。www
あとは「もんもん学級会」で、キタエリが舞太の家で暮らしてる?的な話をしてましたね。

ここからはおそらく放送は無いと思うので続きを。

<4時間目 ~音楽の時間~>
司会「音楽の時間ですが、後で実習もあるんで。」
喜多村「もしかして前に立たされて唄うアレですか?」
司会「アカペラでね。(笑)」
喜多村「アカペラですか!?
   私ね。高い方の音域が出ないので、高校の時も男の子のパートでアルトを
   やってたんですよ。大地讃頌とか唄ってましたね。」

真堂「唄って!」
喜多村「大地讃頌?まぁ遠い記憶ですよ。」

― 「れっつ!おひめさまだっこ 」レコーディングについて
司会「一番最初は圭ちゃんでしたっけ?なんか圭ちゃん久しぶり的な話してましたよね?」
真堂「そうだっけ?」
門脇「否定されましたよ?」
真堂「でも、まだ二人(舞太&キタエリ)がまだ唄ってなかったので、自分的には
   パニックに陥りました。」

司会「頑張ってましたよ。その後二人に一緒に来ていただいてね。」
真堂「もんもん学級会?」
喜多村「たしか舞太の家から一緒に来たんですよ。」
門脇「だって、あの時は英梨ちゃんの服着て行ったんだよね。」
司会「そうでしたね。」
喜多村「曲は圭ちゃんに合わせました。」
司会「圭ちゃんの好きにやって良いよって感じでしたね。」
真堂「すいませんでした。」
司会「なんで謝るの??」

司会「それでは音楽の時間ということで。
   え~と。ここからは演出なんで、どんな事があっても・・・演出なんで!」
喜多村「そう!ここ演出なんです!この後、ある会場で唄うんですが本番はそっちで。」
司会「そんなこと言うと、後ろでアソビットさんが泣いちゃうよ?」
喜多村、真堂、門脇「そんなことないですよ~」
司会「ということで、三人でこの曲を!『オトメチック初心者でーす』です。」
喜多村「(わざとらしく)あ~ こんな所にカンペが~」
真堂、門脇「おっとな~」
意味分からん。(笑)

01. オトメチック初心者でーす (唄:喜多村英梨、真堂圭、門脇舞以)

ラジオの雰囲気そのままって感じのステージでした。(笑)
カンペをガン見したり、三人で円になって回ってみたりPPPHしてみたりと、なんとも
フリーダムな振付(なのか?)。
最後は斜めに体をずらして(ジョジョ立ち?)で決めポーズ。
なんなんだこれ。www

司会「ありがとうございました~ よかったよ~
   萌えポイントが臨界点突破みたいな感じでした!」
喜多村「打ち合わせとかなかったですけどね。」
門脇「最後だけ決めようってね!」
喜多村「斜めに決めてかっこよくね!」
司会「今の曲はラジオのOPになっています『オトメチック初心者でーす』です。
   それではこれで終了したいと思いますが、サイン色紙を賭けてジャンケン大会を」

<景品争奪ジャンケン大会>
景品は3名のサイン入り色紙を3枚。一枚ずつ喜多村さん、真堂さん、門脇さんがジャンケン。
ちなみに、サイン色紙にはジャンケン担当の方の一言コメントみたいのがそれぞれ入って
いました。

そんなサイン色紙はこちら。

20071110_kojika01.jpg

えぇ。最後まで勝ち残りましたよ。。
ちなみにコメントはキタエリの。
いや~これは嬉しいですね!!

バックでLittle Nonさんの「ハナマル☆センセイション」が流れる中、EDです。
司会「それでは最後に一言ずつお願いします。」
門脇「今日は足元も悪く、雨で鬱になる中お越し頂きありがとうございました。
   DVDとか発売になり、ランドセルで写ったりしていろいろお目見えすると
   思いますが・・・」

隣で『ハナマル☆センセイション』の曲に合わせて踊りまくるキタエリ&真堂さん。(笑)
門脇「え~と。・・・さよなら~」
喜多村「え~と、二回目の公開録音ですが、一回目よりはわりとダラっとした感じに
   なりましたが、この雰囲気が心地よい感じになりました。
   こんなに集まってくれて本当によかったです。お客さんも温かくって!
   今日は頑張れそうな気がします。あと半日!
   ありがとうございました~」

真堂「すいません日直で。進行ヘタでごめんなさい。
   私的には楽しく出来ました。これからも”こじか”で頑張っていきますので、
   応援よろしくお願いします。」


司会「最後に轟さんからお知らせが。」
轟 「今日はどうもありがとうございました。前回は放送前でしたが、まさかあの時
   言った事がこんな事になるなんてね。
   いよいよ来月からDVDが発売になります。表紙はこんな感じ。ジャポ○カ学習帳
   みたいなになって・・・それとランドセル結構足りないかもしれません。」

司会「嬉しい悲鳴ですね。初回限定版は足りなくなるかも。20000個限定なんで。」
轟 「足りなかったらすいません。来月発売になりますが、今度はDVDのイベントなんかも
   考えていますのでよろしくお願いします。」

司会「それでは会場のみなさん!いろいろあると思いますがよろしくお願いします。
   それでは日直!」
真堂「起立!礼!さようなら~」

これにて終演。
まずは公録に参加でしたが、まぁ面白かった!
前回みたいなラジオじゃ解らないだろ?って内容は無かったですが、会場全体を
巻き込んでのイベントはパワーアップしてましたね。(笑)
終始笑ってたのは言うまでも無いって感じです。
三人のフリーダムなダンスにも笑わせて頂きました。
なんだか笑いの絶えないイベントでしたね。

そういえば作品の話が出てきてなかったなぁ。
なんだか騒がれてる所だけが注目を浴びてますが、社会問題的な話やちょっと
心が温かくなる様なストーリーにも注目して欲しい所です。
先週りんちゃんが「私のお母さん」の感想文を読んだ時とか感動したし。

ということで後半戦に続きます。

<関連>
喜多村英梨「こじか⇒公録&トークイベ。」
門脇舞以「また羽目を外しました。すみません。」
門脇舞以「こどものじかんOPテーマCD発売記念!」

 
---------------------------------------------------------------

2007/11/11 03:18 | 声優 門脇舞以 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。