アニメ・声優大好きなGONTAの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
【レポ-ト】 WHITE ALBUM CONCERT Ⅱ
2010年04月20日 (火) | 編集 |
WHITE ALBUM CONCERT Ⅱ
開催日時:2010年4月18日(日)18:00~20:00
開催場所:品川ステラボール
出  演:水樹奈々、高本めぐみ、升望、前野智明、阪口大助、速水奨、宍戸留美、Suara


4月18日(日)。前回、大盛況で幕を閉じたWHITE ALBUM CONCERTのセカンドイベントが
開催されました。東京国際フォーラムでのスフィアのライブ、さらには綾ちゃんの出演
欠席のお知らせと、かなり心配ではあったこのイベント。
開場10分後くらいに到着すると、すでに待機列は全て会場内に移動したとのスタッフの
告知。いくらなんでも早すぎる・・・と思いながらも会場入りすると半分くらいが
埋まってる状態。始まっても7割って感じの入りとなっていましたが、来なかった人は
勿体ないなぁと思うような、普段聞けないはっちゃ気振りのキャスト陣に大爆笑の
2時間となりました。w

まずは1stでも披露したあのVTRのパワーアップバージョン「8分でわかるWHITE ALBUM」
の上映。しかし、前回もそうだけど...このスタッフノリノリである。www

司会の三嶋さんが登場。そして出演者がステージに...の前に、三嶋さんから平野綾さん
欠席のお詫びが。残念ではありますが、今はゆっくり休養を取ってほしいところです。
その分、緒方理奈が由綺に代わって唄いますという三嶋さん。盛り上がる会場に応える
ように緒方理奈役の水樹さんをはじめ豪華出演者がステージに登場。

最初のコーナーは『しゃべくりホワイトアルバム』
お題に沿ってトークをしていくコーナー

・出演者のお勧めの何かを語る「おすすめホワイトアルバム」
前野さん...コンビニやスーパーの商品値段のチェック。(キャベツが高いとか。w)
宍戸さん...台湾
速水さん...東京ミッドタウン
高本さん...群馬の滝。1回目に行った時はシグマのオーディションに受かって、
2回目に行った時は『WHITE ALBUM』のレギュラーが決まったとかで、高本さんに
とってのパワースポットなんだとのこと。
水樹さん...愛媛県新居浜市。観光大使に任命されたとのことで、名刺を出演者の
方々に配っていました。www


・「下積みホワイトアルバム」そのままですね。w
高本さん...映画館で売店のアルバイト(映画をタダで見れる)
前野さん...ヨ○バシ新宿西口店他 清掃員
宍戸さん...IT系 商品開発・クレーム
升さん.....喫茶店でアルバイト(パフェをひっくり返す事、数回。w)
阪口さん...学生服売ってた。(怪しくないよ!と主張。www)
速水さん...豚のフックかけ
水樹さん...3rdシングルぐらいまでは吉祥寺のエステサロンでバイトしてた。


・どんな仕草に萌える?「トキメキホワイトアルバム」(接待コーナー。w)
前野さん...メガネを外した仕草と綺麗なうなじ。
実践してみようということで、高本さんに白羽の矢が。w
耳からうなじまで真っ赤になりながらも、メガネを外す仕草とうなじを会場に
見せてくれた高本さんに萌えた。wwww

阪口さん...知的な女性のボケ(ドジっ子)
同じく高本さんに図書委員が本を持ちながら颯爽と歩いていたが、なぜかコケるを実演。
素晴らしいです。w

高本さん...男性の背中を見ているとキュンとする
ということで、男性人 + 会場の男性全員が後ろ向きになって高本さんにアピール。w
なんのイベントだ!と思いながらノリノリでやりましたが何か?w

宍戸さん...笑顔
やっぱり会場のみんなが笑顔でアピール。ww
いったいコレは。www

水樹さん...艶っぽい低音ヴォイス
といったらこの人ですね。奈々ちゃんの注文で速水さんに白衣の似合う医者という
設定で、私とすれ違い際に「奈々...あとで診察室においで...」と言ってもらうを
実演。悶える奈々ちゃん。わかるなぁ。w

速水さん...知的だけど色っぽい
Suaraさんにやってもらうが、速水さんの返しに返り討ちになりメロメロに。w

升さん...スーツ・メガネで悪戯っぽく笑いかけられたら...
男性陣3人にやってもらう事になりましたが、みんな照れてました。w


・声優デビューして正直やりたくなかった事は?「ぎりぎりホワイトアルバム」
まずは高本さん。BLの現場は最初はかなり戸惑いましたと。純粋だ。。
水樹さんは某ラジオ番組の罰ゲームでラムちゃんのコスプレをさせられた事だとか。
みっしーも必死になって当時の画像を探した様ですが、なにせラジオ番組の話なので
写真は見つけられなかったとか。残念。w


2つ目のコーナーは『WAまるごとHOWマッチ』
1986年代の商品の値段を当てるゲーム。

当時のデジカメの値段やグアム旅行の値段。FAXの値段などが出ましたが、まぁ、
わからんよな。w デジカメは当時450万円くらいとか。買うやついるのかよ。。
勝利者は速水さん&宍戸さんペア。


ここでPLAYSTATION 3版『ホワイトアルバム -綴られる冬の思い出-』の宣伝PR。
最新PVの上映と新キャラクター如月小夜子役の佐藤利奈さんからメッセージが。
「演じていて心を痛めた」「速水さん傷つきました・・・」と意味深な言葉を残しつつ
VTR終了・・・いったい何が・・・気になりますね。。w

最後はライブコーナー!
セットリストは以下のとおり。

01. 夢幻 / 水樹奈々
02. 赤い糸 / Suara
03. 雪の魔法(WHITE ALBUM -綴られる冬の思い出- OP)/ Suara
04. シークレットカオス / 松山めのう(CV.宍戸留美)
05. SOUND OF DESTINY / 緒方理奈(CV.水樹奈々)
06. 1986年のマリリン / 緒方理奈(CV.水樹奈々)
07. POWDER SNOW / 緒方理奈(CV.水樹奈々)


個人的には宍戸さんのシークレットカオスが聴けたのが良かった。
作中、何度もかかっていて頭にしっかり残っていましたし、ホント歌が上手いですよね。
最後の挨拶で「めのうは地声に近い声で演じられたので本当にやりやすかった」と
語っておられましたが、確かに宍戸さんというと”おじゃ魔女”のおんぷちゃんを
連想してしまいますから、今回のめのうはかなり新鮮で心に残りました。
甘い声だけど艶っぽい。かなり好きです。w

奈々ちゃんの歌は久しぶりに聴きましたがやっぱ凄いなと。歌ってる彼女は大きく
見えます。マジで。
最後の「POWDER SNOW」。やっぱりこれは二人で歌って欲しかったですが、その分、
緒方理奈としてステージを盛り上げていた奈々ちゃんに綾ちゃんファンとして感謝です。
なんとなく・・・隣で白いドレスを着て楽しそうに歌っている綾ちゃんが目に浮かぶ。
そんな「POWDER SNOW」でした。
いつか二人で歌う姿を観てみたいですね。

<関連>
水樹奈々「本日は「WHITE ALBUMコンサート2」に行って参りましたっ(^O^)/」



スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2010/04/20 12:45 | 声優 水樹奈々 | Comment (3) Trackback (0) | Top▲
【イベント レポ】 NANA MIZUKI LIVE DIAMOND 2009
2009年07月07日 (火) | 編集 |
水樹奈々「水樹全力全開で完投しましたっっ!!」
「NANA MIZUKI LIVE DIAMOND 2009」に参加。
しかし・・・西部ドームは思ったより遠かった・・・

意外と4時間ってあっという間だなって感じるライブでした。
というのもスタンドだったので、まったりしながら観賞。
何気に座っててもよく見えたので、疲れたら座る→回復したら
盛り上がるって感じでやってたので、あんまり体力を持って
かれなかったというのもあるかな。

そんでもって席がヤバかった。
関係者席見えるし近いし。。
いろいろ面白いものを見れた。www

ライブの方はというと「ミラクル☆フライト」「アオイイロ」とか
超好きなんで、最初の方で力尽きました。www
というか、まさか最初にやるなんて。。

あとは「深愛」のアコースティックバージョン。
綺麗なアルパの音色に合わせて切なく歌い上げる様は、感動の
二文字しか出てこないってくらい良かったです。

そんな「深愛」がOPだった「WHITE ALBUM」
秋から第2期が始まりますが、そのテーマソングに水樹奈々さんが
起用。次のシングルの1曲目に収録されるそうです。

1期のテーマが「精神」だったみたいですが、2期は「肉体」が
テーマになるみたいで、どんな修羅場が待っているのか、超~
楽しみですね。wwww

そして最後に歌った「DISCOTHEQUE」
まさか歌うとは思ってなかったので凄い高まりました!
なんというか「何度でも立ち上がるぞ!」そんな声が聞こえて
くるような選曲だったんじゃないかなと。
まさに不死鳥のごとくって感じかな。

兎にも角にもお疲れ様でした。
良い記念になりましたよ。



<セットリスト>
01. ミラクル☆フライト
02. アオイイロ
03. アノネ~まみむめ☆もがちょ~
04. The place of happiness
05. 蒼き光の果て-ULTIMATE MODE-
06. Nostalgia
07. 沈黙の果実
08. 残光のガイア
09. STAND
10. 少年
11. 二人のMEMORY
12. PERFECT SMILE
13. innocent starter(アコースティックver.)
14. NAKED FEELS(アコースティックver.)
15. 深愛(アコースティックver.)
16. Gimmick Game
17. still in the groove
18. Take a shot
19. BRAVE PHOENIX
20. MARIA&JOKER
21. Justice to Believe
22. ETERNAL BLAZE
23. 悦楽カメリア
24. Bright it on!
25. Trickster
26. 夢のつづき

<アンコール>
EN01. POWER GATE
EN02. Brand New Tops
EN03. DISCOTHEQUE



<関連>
ファン3万人が熱狂!人気声優アーティスト・水樹奈々の西武ドーム初ライヴ速報
水樹奈々、西武ドームで天国の父へ涙の熱唱
水樹奈々 西武Dライブ「大きく生まれたかった」
水樹奈々:声優初、西武ドームで3万人が熱狂 野球好きの亡き父にささげ

三好りえ「DIAMOND 2009!!高本めぐみちゃんと御招待して頂き、観て
 来ました★(泣)」

小山剛志「今日は水樹奈々ちゃんのライブに行ってまいりました。」
間島淳司「NANA MIZUKI LIVE DIAMOND 2009。」
かないみか「長い長いライブ最高でしたー」
suara「昨日は水樹奈々ちゃんのライブに行ってきたよ~♪」
ゆうまお「はじめての 西武ドームで 感涙し」
日笠陽子「水樹さんのライブに行ってきました!」



---------------------------------------------------------------

2009/07/07 00:29 | 声優 水樹奈々 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
【イベント レポ】 新宿コマ劇場座長公演 水樹奈々 大いに唄う
2008年10月15日 (水) | 編集 |
新宿コマ劇場座長公演 水樹奈々 大いに唄う@昼の部
開催日時:2008年10月11日(土)15時30分~17時12分
開催場所:新宿コマ劇場
内  容:ミニライブ、お芝居
<セットリスト>
01. DHISCOTHEQUE
02. 好き!
03. Trinity Cross
04. Brilliant Star
05. Trickster

<舞台「歌姫必殺仕置人 疾風の奈々、参上!」>
・キャスト
 疾風の奈々:水樹奈々
 マムシの彦蔵:杉田智和
 雀蜂のお陸:福圓美里
 赤目の陣八:小西克幸
 近藤伊予守:鈴村健一
 ナレーション:若本規夫

 劇中歌:水樹奈々
 01. 夜桜お七 (原曲:坂本冬美)
 02. 河内おとこ節 (原曲:中村美津子)

「Trickster」発売記念イベント2回目、昼の部に参加。
今回のイベント会場は2008年大晦日に閉館する事が発表された新宿コマ劇場。
「演歌の殿堂」と異名を取るこの場所で、一度は立ってみたかったという水樹
さんの願いを叶える為、今回の発売記念イベントをこの場所で行う事になった
という話は夏のツアーで話されてましたね。
そんな新宿コマ劇場での発売記念イベント。唯のイベントの訳がないとは思って
いましたが、ここまで豪華で楽しいイベントになるとは、まったく予想が出来ま
せんでした。

8倍という倍率を勝ち抜いた2000人のファンが見守る中、「DHISCOTHEQUE」PVの
衣装を着用して奈々ちゃん登場。そのまま曲へ。

01. DHISCOTHEQUE

曲の後半では回り舞台がせり上がり、PVで観せてくれたセクシーなダンスを
ダンサーと一緒に披露。

水樹「みんな行くよー!」

02. 好き!

水樹「みなさん、こんにちは~」

さり気なくキングレコードの三嶋さん登場。
三嶋「さあ、2回目が始まりました。(客席との距離が)近いわこれ~ もうね、
   声が聞こえ過ぎる。ちょっと朝より元気やな。
   『新宿コマ劇場座長公演 水樹奈々 大いに唄う』ですが、多分、水樹史上
   初めてなんじゃないですか?漢字のタイトル。いつもは奈々ちゃんやら、
   ヘッドやら呼んでいますが、今日は役名が違います。座長で。」

水樹「座長でございます。(笑)」
三嶋「どうですかみなさん、新宿のアウェー感は?寄り道しませんでしたか?w」

三嶋「なんとこの(水樹さんが着ている)衣装、『DHISCOTHEQUE』のPVで使って
   いたのと同じ衣装です。」

水樹「はい、そうです!」
会場「回って~」
三嶋「朝、回らなかったので回ります?今回は進行があるのでね。
   この後、何があるかみんな知ってるくせに~」


リアルに知りませんでした。
開演ギリギリだったので。w

三嶋「ここで奈々ちゃんはお色直しということで」
奈々ちゃん退場で、ステージには三嶋さんだけが残ります。

観客「ミッシー歌って~」
三嶋「何でも良いんかい!
   みんな1回目に何があったか知ってると思うけど、新鮮なリアクションで
   お願いします。(笑)
   今回、『Trickster』に封入した応募券で抽選という感じですが・・・
   君らメチャクチャやな。(笑)
   応募総数4万7、8千。当選が6千と、ちょっと一流大学に入った気分ですね。
   あっ!昨日、MUSIC FIGHTER観た?結構長く、よゐこさんが喋ってくれて。
   観てない人は誰かに借りてね。・・・敢えてここでは何とか動画とか言い
   ません。(笑) さあ、ここで奈々ちゃんの着替えが終わりました。」

水樹「イエ~イ♪」
フリル付きの黒のワンピース。

三嶋「回る?」
水樹「しゅるるり~(一回転)」
三嶋「これ(衣装)、みんなのご馳走がいっぱい入ってますよね。」
水樹「そうなの!特注なんです。」
三嶋「1曲目の舞台演出でウィ~ンと上りましたが。」
水樹「そうなの!」
三嶋「そうそう。これ『盆』って言うんですけど、コマ劇場の由来は、これを
   上から見たら独楽みたいに見えるからだそうですよ。
   博識って?Wikipediaに書いてないかな?帰ってから両親とかに聞いて
   下さい。それでは、奈々ちゃんにはモリモリ歌って貰いましょう。」

水樹「はい。それでは衣装に合わせてしっとりとした曲を。カップリングに
   入っている曲を歌いたいと思います。Trinity Cross。」


03. Trinity Cross
04. Brilliant Star


水樹「どうもありがと~ 座長コールもありがとう!
   なかなか、こういう時じゃないと経験出来ませんよね?」
水樹「今唄った『Brilliant Star』は、アコースティクではちょこちょこ唄って
   たんですが、こういう機会なのでオリジナルを唄ってみました。
   しっとりとした曲ばかりだとなんなんで、みんなと次は盛り上がりたいと
   思いますが、次が最後の曲になります。」

会場「え~~~~」
水樹「まぁまぁ、座長に任せなさい!
   では、次はみんなが力いっぱい熱くなれるように唄います。私も熱くなる
   為に、これ(上着)を脱ごうかな!」

そういうと、上着を脱いでタンクトップになる奈々ちゃん。

水樹「じゃあ、みんな熱くなってね! Trickster!」

05. Trickster

三嶋「凄いスモーク。座長、これ(上着)は予定外の行動ですね・・・」
水樹「思わず熱くなっちゃって!」
三嶋「さあ、新宿コマ劇場座長公演これにて・・・お開きな訳ないじゃん!
   水樹奈々が5曲で帰るわけないでしょう。今までが第一部。これから
   が第二部になります。その前に、みなさんに映像のプレゼントが。
   夏の代々木体育館で、あの時、映像化するって、ブルーレイ化するって
   言ってたけど、これ異常よ?見えなくていい所まで見えて。」

水樹「そうなの~」
三嶋「大丈夫、綺麗に撮れてた。」
水樹「大丈夫かな?」
三嶋「それでね。オープニングと奈々ちゃんが飛んだ1曲目をご覧頂こうと。」

「NANA MIZUKI LIVE FIGHTER」上映

映像は恐らくRED SIDEだったと思います。
そんな「NANA MIZUKI LIVE FIGHTER BLUE × RED SIDE」ブルーレイ版&DVD版の
発売は12月25日となっていました。

ここで第一部は終了。ここからは第二部になります。
第二部はお芝居を披露。


舞台「歌姫必殺仕置人 疾風の奈々、参上!」
まずはスクリーンにタイトルが表示。
その後、配役が発表されるわけですが・・・

疾風の奈々:水樹奈々
マムシの彦蔵:杉田智和
雀蜂のお陸:福圓美里
赤目の陣八:小西克幸
近藤伊予守:鈴村健一
ナレーション:若本規夫

おいおい、マジかよ。w
最初映像なのかな?と思ったら、マジで舞台ですか!
しかも、出演者が超豪華!こりゃ凄い!!!

流石に劇は集中してたので、簡単に内容を。

杉田さん、福圓さん、小西さん演じる3人は町を騒がす3悪党という設定。
そんな三人が今回、目をつけたのは、城主の愛娘「歌姫」様。
歌姫様を浚う計画を練ろうとしたその時、一人の娘が飛び込んでくる。
「疾風の奈々」と名乗るその娘は、自分もその計画に一口乗せて欲しいと
自分のスリの腕前を披露。その華麗なる腕前を認めた3人は、改めて3日後
計画を練るため集まる事に。

3日後、集まった三人に計画を止めないかと話を持ち掛ける奈々。しかし、
それを良しとしない三人は奈々を裏切り者として始末する事に。襲い掛かる
手下と三人。しかし、それを返り討ちにする奈々。そんな自分の正体は「歌姫」
だと告白する奈々。しかし三人は「歌姫様がそんなチンチクリンな訳がない!」
と大否定!もし歌姫ならば歌が上手い筈だと問い詰められ、その美声を披露する
奈々。歌は坂本冬美の「夜桜お七」。
これにて一件落着かと思いきや、ここで今まで出番のなかった鈴村さん扮する
近藤伊予守が登場。まぁ、何をしたかといえば、奈々ちゃんグッズと鈴村さんの
CDの宣伝だったりして。w
最後は良い意味でハチャメチャなラスト。www
とにかくみんなで歌って終りましょう!って事で着物姿(姫様)の奈々ちゃんが
登場して中村美津子の「河内おとこ節」を唄って終演。

なんつ~面白い舞台だ。w

水樹「それでは、今宵の水樹一座をご紹介したいと思います。
   じいこと近藤伊予守、鈴村健一さん!」

鈴村「あのグッズは通販で買えるそうです。(笑)」

水樹「赤目の陣八、小西克幸さん!」
小西「あのグッズは、通販で買えるそうです。(笑)」

水樹「雀蜂のお陸は、福圓美里!」
福圓「奈々様グッズでは、豆がお勧めです。(笑)」

水樹「マムシの彦蔵、杉田智和君!」
杉田「鈴村君のCDは、店頭でお求め下さい。(笑)」

杉田「そして座長はこの人、水樹奈々!」

水樹「ご観覧の皆様、ありがとうございました。そして、ご出演頂いたみなさん
   に、盛大なる拍手を!」


三嶋「ということで、『新宿コマ劇場座長公演 水樹奈々 大いに唄う』は、
   これにてお開きになります。」

三嶋「奇跡のキャストが。」

水樹「ホント、よくスケジュール合ったなって。
   みんなにアフレコ現場で『10月1日って空いてますか』って聞いて。」

三嶋「直接、座長がね。ナレーションの若本さんも。」
水樹「直接お願いしてね。もうこの公演のナレーションは若本さんしか考えられ
   なくて、メールでお願い出来ますか?って送ったら、10分も経たずに
   『OK~~~』って帰ってきて。そこに添付された内容が『俺の声優生命を
   賭けて、最高のナレーションをしてやる!』って書いてあってね。」


と、ここで重大発表が!

-----
2009 Winter
NANA MIZUKI LIVE FEVER

2009年1月10日(土)大阪NHKホール
2009年1月11日(日)大阪NHKホール

2009年1月17日(土)名古屋国際会議場センチュリーホール
2009年1月18日(日)名古屋国際会議場センチュリーホール

2009年1月23日(金)日本武道館
2009年1月24日(土)日本武道館
2009年1月25日(日)日本武道館

-----

三嶋「武道館では、奈々ちゃんの誕生日を挟んでね。
   2009年も熱くなってもらいたいなって。
   ということで、新宿コマ劇場座長公演。」

水樹「『水樹奈々 大いに唄う』は、これにてお開きです!
   ありがとうございました~
   また冬に会おうね~~~!」


これにて終演。
最初に「DHISCOTHEQUE」が来てしまったので、この後のテンションが・・・
とか思ったら「Brilliant Star」ですよ!
ヤバイ。この曲は凄く胸に響くから好きなんです!
聴けると思ってなかったから、めちゃテンション上がった!!
オリジナルバージョンもやっぱいいなぁ~

そして、舞台「歌姫必殺仕置人 疾風の奈々、参上!」
まったく予想してない展開だったのと、豪華な出演者に驚きっぱなし。
いやぁ、発売記念イベントだという事を忘れてしまうような公演でしたね。
またやって欲しいけど、無理だよね。これは。

<関連>
水樹奈々「ついに本日!新宿コマ劇場にて、水樹奈々座長公演「水樹奈々大いに
 唄う」やってまいりましたっっ(≧▽≦)/」

桑谷夏子「奈々ちゃんにだまされて……(笑)」
福圓美里「水樹一座に入れてもらいました! 」
杉田智和「新宿コマ劇場で誕生日を祝っていただいた、6000人強の水樹
 フ奈々ァンの皆様、心から感謝です。」





---------------------------------------------------------------

2008/10/15 01:15 | 声優 水樹奈々 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
【ライブ レポ】 NANA MIZUKI LIVE FORMULA ROUND7
2008年01月08日 (火) | 編集 |
NANA MIZUKI LIVE FORMULA 2007-2008 supported by アニメロミックス ROUND7
開催日時:2008年01月03日(木)18時20分~22時05分
開催場所:さいたまスーパーアリーナ
内  容:ライブ
<セットリスト>
01. Bring it on!
02. SECRET AMBITION
03. ファーストカレンダー
04. フリースタイル
05. RUSH&DASH!
06. chronicle of sky
07. through the night
08. pray
09. innocent starter
10. Heart-shaped chant ~さいたまスーパーアリーナ Special ver~
  (アルパ奏者:上松美香)
11. ラストシーン ~アコースティック ver~
12. Crystal Letter ~アコースティック ver~
13. Take a chance
14. POWER GATE
15. SUPER GENERATION
16. MASSIVE WONDERS
17. ETERNAL BLAZE
18. 残光のガイア
19. Orchestral Fantasia
20. Sing Forever
~アンコール~
EN01. SEVEN
EN02. Justice to Believe
EN03. Dancing in the velvet moon
EN04. Level Hi!
~ダブルアンコール~
WEN. アオイイロ(合唱)
EXTRA. アオイイロ(カラオケ)

20080108.jpg

新年一発目のライブ!年末にコミケなんか行っちゃったもんだから結構体力が・・・
そんな事を思いつつさいたまスーパーアリーナへ。
会場に到着するとKさん発見!今年も一発目はKさんとでしたか。(笑)
その後O君と合流したり、奈々ちゃんファンの方々とライブ前の気合入れみたいのに参加
したり、はじめましての方々とお話したかと思ったら知り合いの方々にちょこちょこお会い
したりと、なんだか新年のご挨拶で来た様な感覚に。
それだけ沢山の人が来てるという事だね。

時間も迫ってきてるのでさっさと入場。
会場にはカメラが数十台設置。舞台は3段組。花道は中央からYの字になっていて左右に
小さいステージが用意されている感じ。
自分の席は200レベルの丁度花道の中央部分くらいの場所。

18時20分開演。
照明が暗くなり客席一面が青のサイリウムで埋め尽くされます。いつ見てもこの光景は
感動しますね。こういう大きな会場だと特にそう思います。
すげぇよ奈々ちゃんファン。

中央に設置されたスクリーンにF1のテレビ放送OPみたいなVTRが流れます。
もちろんドライバーは水樹奈々。レーサー服姿の奈々ちゃんがF1に乗り込みライブ
スタートの合図が!

まずは一曲目「Bring it on!」から。衣装は黒のエナメルワンピ。

01. Bring it on!
02. SECRET AMBITION


水樹「みなさんこんばんは~ 来たぜ~ NANA MIZUKI LIVE FORMULA ROUND7!
   最後のスーパーアリーナ!! みんな~元気~!
   ついにツアーファイナルだぜ!帰って来たぜ~
   もうね、今日はすっごい楽しみにしてたんだから!みんなも同じ気持ちで
   居てくれた?ありがとうございます。
   今日ね、ここに来る時に車で来たんですけど、富士山がすっごい綺麗に見えたんだ。
   見た人?すっごい綺麗に見えたんで、今日は頑張りますから見守っていてください
   って祈ってきました。昨日スタッフさん達に『明日は大事な日だから一歩も家から
   出ないでください』って言われたんですが、そんなことする訳ないじゃないですか!
   この私が!初売りに行っちゃった♪あと初詣にも行きました。年に一回だけ(クジを)
   引くんだけど運試しって感じで、これで良いのが出ないとヘコむんだけど行って
   きました。・・・大吉でした~♪
   すっごい何年ぶりかって感じで、だから今日はテンションも高めで行くんで、
   みんな大丈夫?激しく行くけどホントに大丈夫?じゃあ、私にかかってきてね!」


新メンバーの紹介の後、バンドメンバーによる演奏。
その間に奈々ちゃんは衣装替え。ピンクのファー付きワンピース、白のロングブーツ、
猫耳みたいな帽子。

03. ファーストカレンダー
04. フリースタイル


水樹「みんな!盛り上がっていくよ~」

05. RUSH&DASH!

チェリーボーイズのメンバー紹介。さらにメンバーによるダンスを披露。
バンドメンバーだよね。(笑)
メンバー紹介が終わると奈々ちゃん登場。
黒のエナメルワンピ。なんだか近未来的な衣装。

06. chronicle of sky
ダンスもちょっと近未来を意識したような感じかな?

水樹「ありがとうございました。ニューアルバム『GREAT ACTIVITY』から『chronicle of sky』
   をお届けしました。(衣装が)結構テカテカでしょ?超強そう!
   チェリーボーイズに負けてらんないってダンスを披露しましたが。最近ダンスも頑張っ
   てるんで、四方八方から見てもらいたいなぁって思ってました。ということで(中央に)
   行こうかな!」

花道中央の舞台に移動。

水樹「では、こんな感じでみんなに360度見てもらおうかな!こんな感じで踊っちゃう!!
   私が次に披露する曲。この曲がダンスのスタートでした。その最初の曲を観てもらおう
   と思います。through the night!」


07. through the night
08. pray

一旦退場して衣装替え。衣装は青のドレス。
ステージ最上段から登場しましたが衣装が重くて動きづらいのか、そのまま上段で
歌うことに。

09. innocent starter

水樹「はい。ありがと~ 2曲続けて聴いてもらいました。
   ちょっと着替えて来たからそっち(舞台下段)に行っていい?」

下の段に移動。
会場「回って~」
水樹「回って?やだよ~」
会場「え~」
水樹「じゃあ、その気にさせてくれたら回ってあげる♪」
会場「奈々ちゃ~ん!」
水樹「もっとかな?」
声援から回ってコールに。
水樹「分かったわ!じゃあ、失礼しま~す。(一回転)」
会場「もう一回!もう一回!」
水樹「みんなわがままだな~ 欲張りめ~ でも、お正月だからね!」
もう一回転。
水樹「みんなありがとう。衣装も新たにしっとりした曲をお送りしたいと思うんですけど、
   去年の冬に『SECRET AMBITION』を出して、そのカップリングの曲なんだけど、今日
   はその曲をさいたまスーパーアリーナ Special verでお送りしたいと思うんだけど。
   その曲はね、私とチェリーボーイズだけじゃ出来ないのね。スペシャルゲストを
   ご紹介したいと思います。アルパ奏者の上松美香さんです。」

上松「あけましておめでとうございます。今日は最高の演奏をしたいと思います。」
水樹「緊張してる?」
上松「心臓が出てきそうです。」
水樹「レコーディングの時にお会いして、ずっと美香ちゃんと一緒にやりたくてラブコール
   を送ってたんですが、今回やっと夢が叶いました。ちなみにアルパはいつからやって
   いるんですか?」

上松「中学の時から。」
水樹「美香ちゃんは私の中学の後輩なの!私よりお姉ちゃんぽいね。
   あれってどこの国の楽器?」

上松「南米のパラグアイの楽器です。」
水樹「じゃあ、美香ちゃん演奏の方をお願いします。(アルパ)綺麗ですね~
   何度見ても神々しいよね。じゃあ、さいたまスーパーアリーナverで聴いて下さい。」


10. Heart-shaped chant ~さいたまスーパーアリーナ Special ver~
  (アルパ奏者:上松美香)


水樹「ありがとう~素敵だった~
   みんなどうだった?よかった?私も凄い気持ちよかった~
   前からずっと一緒にやりたくて、このROUND7で共演できました!
   ”7”ですしね!それではここでしっとりとアコースティックverをお届けしたいと
   思います。何をお届けしようかと思っていたんですが新曲にしようかなと。アルバム
   の中からラストシーンを。それでは聴いて下さい。」


11. ラストシーン ~アコースティック ver~

水樹「この曲は切なくて大好きなんです。今日はROUND7ということで特別にこの曲を披露
   しました。それではもう一曲披露したいと思います。この曲は武道館で雪に降られ
   ながら歌った時の事を思い出します。それでは聴いて下さい。Crystal Letter。」


12. Crystal Letter ~アコースティック ver~
なんか今回の「Crystal Letter」は悲しい曲って感じじゃなくて、やさしい感じの曲に
聴こえました。アコースティックの音色のせいかも知れませんが、奈々ちゃん自身の
気持ちも入っているんだろうなぁと思いながら耳を傾けていましたね。

ちなみにこの「Crystal Letter」の間奏と終盤部分は、奈々ちゃん自身がハーモニカで
演奏。ハーモニカってのがまた渋くてカッコイイね!

「Crystal Letter」が終わると奈々ちゃん退場。
その間バンドメンバーによるライブパフォーマンスを披露。
それが終わると次の曲「Take a chance」へ。演奏が始まると客席から奈々ちゃん登場。
花道を通って舞台へ。衣装は黄色のワンピース。

13. Take a chance

水樹「みんな!盛り上がってる!こっからいよいよ後半戦。すっごい跳びまくりだけど
   着いて来てくれる?じゃあ200レベル準備はいいか!400レベルは!500レベル!
   そしてアリーナ!OK!!!
   じゃあ、女の子!男の子!みんな素晴らしいパワーだわ!
   みんなのパワーを一つにしてこの曲いくぜ!POWER GATE!!」


14. POWER GATE
15. SUPER GENERATION

一旦退場で衣装替え。山吹色のジャケットにフリフリのミニスカ。

16. MASSIVE WONDERS

水樹「ありがと~ もっともっと激しい曲が続いていくけど、みんなかかってきてよ!
   もっともっとかかってこれる?OK!じゃあ、こっから縦ノリだけど続け!
   いくよ!ETERNAL BLAZE!!」


17. ETERNAL BLAZE
18. 残光のガイア
19. Orchestral Fantasia

「Orchestral Fantasia」ではバックにストリングス隊が。
これはカッコイイよ!ヤバイ!!圧倒された!!!

水樹「凄いはしゃいじゃって、熱くて(ジャケット)脱いじゃった。
   みんなすっごい楽しいね~ 帰りたくないね。でも、次の曲が最後になっちゃう。
   朝までやりたいけどね怒られちゃうからね。もうちょっとここに居たいから、私、喋って
   ようかな?ずっと・・・
   今日の舞台、Yの字でちょっと変わった形してるでしょ?水樹式のライブを観せたい
   ということで、サーキットのコースを意識して作りました。でも、もう一つあって、少し
   でもみんなの近くに行きたいと思ってこういう風に作ってもらったの。せっかくだから
   みんなの方に行ってもいい?(中央へ移動)ここに来ればみんなの顔を見渡せる。
   次の曲はみんなの近くで歌いたいと思って。ここなら見渡せるし、ここで歌おうかな。
   実は今日のステージは私の記念なんだ。20歳の誕生日にやった銀座 ヤマハホール。
   そこから数えて丁度このステージが50公演目になります・・・(泣)
   泣くつもりじゃなかったんだけどね・・・よかった・・・
   あのね。その頃は毎日必死で、ステージで歌う事が大好きなんだけどいっぱい
   いっぱいで・・・上手くやんなきゃ、かっこよくやんなきゃって思っててね。
   でも、ここまでのステージで少しずつ少しずつね、スタッフさんやここに居るみんなの
   おかげで解放できたなって思うんだ。
   ”ありがとう”って使うけど、伝え切れなくてガッカリするんだ。伝えたいのに5文字
   しかないの・・・凄い伝えたいことがいっぱいあるの。伝えきれなくてガッカリするの。
   でもね、横浜アリーナで自由になれた気がして、解放された気がしたの。
   そんなもっともっと伝えたいという気持ちがいっぱいになって『GREAT ACTIVITY』が
   出来ました。だからこうやって50公演目のこのステージでみんなに伝える事が出来て
   嬉しいです。ありがとう・・・
   これ以上は言葉にするのが難しいから、ここからの気持ちは歌に託したいと思います。
   聴いてくれる?私の精一杯の気持ちを受け止めて下さい。Sing Forever。」


20. Sing Forever
花道中央の舞台がせり上がり、3階くらいの高さにまで上がります。
客席すべてを見渡し微笑みながら歌う奈々ちゃん。
彼女の伝えたい気持ちというのが流れ込んできた様な気がしました。
最後に深く一礼して退場。

<アンコール>
真っ白のファー付きコート姿で再登場。

EN01. SEVEN
EN02. Justice to Believe


水樹「アンコールありがと~嬉しい! じゃあ恒例のアレいこうかな!
   じゃあ着いて来てね!いくよ!シャッス!
   もう一回シャッス!ありがとう~
   え~スマイルギャングという番組も無事300回を迎えまして、もう年末とか凄い番組
   になってたんですけど相変わらずな感じで今年も頑張っていきます。ここでみんなに
   お知らせがあります。2月6日にニューシングルが発売になります。タイトルが決まり
   ました。『STARCAMP EP』。スターは星もあるんですが、タロットカードの17番目の
   カードなんです。それで今度のシングルも17枚目なんでそれになりました。キャンプは
   同じ思想、価値観という意味で、この星に同じ想いが沢山募るといいなぁって気持ちで
   作りました。EPはシングルって意味です。4曲入りなんですが最初の曲が音楽戦士
   MUSIC FIGHTERの2月のOPテーマになります。すっごい気合入れて作ってます。
   音楽番組のOPっていうことですっごくドキドキしています。で、今日から放送になる
   『ロザリオとバンパイア』のOPとEDも収録されています。4曲目はこちらにいらっしゃる
   トム先生の曲になります。もうすぐ録ります。めっちゃ気合は入ってます!4曲とも
   オールA-SIDEシングルということなんで楽しみにしていて下さい。
   実はさっきシャッスって言ったんですが、もうすぐこの裏で放送されるんですよね。
   そこで新曲がオンエアされるるんですよ。まだ9時半になってないよね?じゃあ、
   そこより早く歌っちゃおうかなって!宇宙初解禁になるのかな?聴いて下さい。
   Dancing in the velvet moon。」


EN03. Dancing in the velvet moon

水樹「どうだった?よかった?嬉しい! ということで、今日ここにいるみんなは1月に
   聴いたって事で覚えていって下さい。せっかくアンコールを貰ったのに、こういう
   渋い曲で終わるのもなんなんで、笑顔で思いっきりはしゃいで終わりたいと思います。
   なんでタオルを用意して!このツアーで新しい振りになったので覚えて下さい。
   最後は思い切り一つになって、思いっきり弾けて下さい!準備はいいか!いくぞ!!」


EN04. Level Hi!

水樹「ありがと~ 凄い楽しかったね~
   それでは本日一緒にこのステージを盛り上げてくれたみんな前へ!
   はい。ということで今日はみんなで挨拶します。」
水樹「(マイクなし)ありがとうございました~」


深く一礼してバンドメンバー他は退場。
奈々ちゃんは左右の客席に挨拶を。

水樹「ありがと~ 楽しかったよ~!」

水樹「今日は本当にありがとうございました。2008年1月3日ですけど、2007年から続いた
   このツアー。こうやって締められて本当に幸せです。ありがとうございました。
   みなさんからこうやって貰った力で2008年はもっと!もっと!凄い事をやりたいと
   思います。そんな私に着いて来てくれますか?
   みんな!2008年も水樹奈々に!」

会場「かかってこい!」
そのまま舞台袖に退場。

<ダブルアンコール>
衣装はライブTシャツに白のショートパンツ。

水樹「帰ってきちゃった♪ ありがと~みんな私の名前を呼んでくれて!
   なんかさっきね、後ろの楽屋に戻ったらすっごいお知らせを貰って。それ言って
   いいって言われました!あのね、2008年夏。7月の5日と6日にライブをやることに
   なりました!ありがと~ 嬉しい!
   今日でツアーが終わっちゃうのが寂しくて、だからみんなに会えるのが嬉しい~
   場所が代々木第一体育館です。2Days! 丁度、土日なんでみなさん是非手帳に
   チェック入れて下さい!みんなから嬉しい声が貰えたし、嬉しい発表も出来て
   幸せな一日です。ありがと~
   じゃあ呼んでくれたからなんかやろっか?付き合ってくれる?
   なんか歌を唄おうかなって思うんだけど・・・あのぉ~『六甲おろし』とか違うから!
   みんなのリクエストも聞きたいけど代表して私が決めていいですか?今日凄い綺麗な
   青いサイリウムが見れたので、スーパーアリーナを青い色で染めてくれたみんなに
   『アオイイロ』でお返ししたいなぁって。だからみんなも一緒に歌ってくれる?
   せ~の!」


WEN. アオイイロ(合唱)

水樹「ありがとう! イエ~イ!」
走って花道へ右サイドへ

水樹「今日はね、みんなにプレゼントがあります。これ!フリスビーにサインを入れました。
   是非、受け取って下さい!いくよ!」

ということでサイン入りフリスビーを会場に投げ入れます。
右サイドで7枚、左サイドで7枚、ステージで7枚の合計21枚。

水樹「長い時間お付き合い頂きありがとうございました!
   本当に今日は楽しかったよ~」

ここでEDとしてだと思いますが、バックミュージックに『アオイイロ』が流れ始めます。
確か客席からちょっと歌声が聞こえた気がしたのでそれに反応したのか、本人のテンション
が上がったからなのかよくわかりませんが、バックミュージックの『アオイイロ』に合わせて
唄い始める奈々ちゃん。ホント楽しそうに唄ってましたね。

EXTRA. アオイイロ(カラオケ)
二番のサビくらいまで唄ってました。

水樹「このままじゃ一曲最後まで唄ちゃうよ~(笑)
   はい。ということで、みんなありがと~ね!本当に本当に素敵な時間をありがとう!
   また絶対逢おうね!夏待ってるから!改めていきます。」
水樹「2008年も水樹奈々に!」

会場「かかってこい!」
水樹「ありがとうござました!みんな大好きだ!!」

最後に福圓美里さんによる影ナレでの終演の挨拶が。
自分はすぐ気が付きましたが意外に気が付いてない人も多かったみたいですね。
それほど興奮してたんだと思いますが。

トークにはそんなに期待してなかったけど、終盤部分の「ありがとう」って言葉だけ
では伝えきれないとか、バックミュージックに流れていた「アオイイロ」を歌って
みたりとか、奈々ちゃんのライブが好き、歌うのが好き、聴いてくれてるみんなが
好きって気持ちが伝わってくるような部分が観れたのは凄い嬉しかった。
欲を言えばもう少し適当に話す所を観てみたいなぁと。

曲は流石としか言い様がないっすね。オーバーかもしれませんがCD以上の迫力を
感じる唄い方に、ライブパフォーマンス、ダンスと文句の付け様がない。
ちょっとバンドメンバーのパフォーマンスが多すぎた感はありましたが、彼らを
含めての水樹奈々ですし衣装は多く観てみたい。衣装替えを少なくして歌だけに
集中ってのもいいかもしれないけどね。

ホント凄い歌い手さんです。ダンスもめちゃくちゃ上手くなったし。
次は夏の公演。2Days!代々木第一体育館とは、これまたデカイね!
ここなら両日とも取れそうだなぁ。




---------------------------------------------------------------

2008/01/08 12:43 | 声優 水樹奈々 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
【イベント レポ】 NANA SUMMER FESTA 2007
2007年08月05日 (日) | 編集 |
水樹奈々 スペシャルイベント「NANA SUMMER FESTA 2007」夜の部
開催日時:2007年7月22日(日)17時01分~19時54分
開催場所:Zepp Tokyo
内  容:イベント(ライブ・スマイルギャング・アコースティックライブ)
<セットリスト>
01. Level Hi!
02. You have a dream
03. suddnly ~巡り合えて~
04. New Sensation
05. SUPER GENERATION
06. Tears' Night
07. Heart-shaped chant
08. Crystal Letter
09. ETERNAL BLAZE
10. POWER GATE
11. innocent starter
12. ピアス(アコースティックVer)
13. 星空と月と花火の下(アコースティックVer)
14. MASSIVE WONDERS



16時に会場へ到着。物販で等身大ポスターなんてのもあったみたいですが、
あまりポスターとか興味ないし貼るとこもないので。
会場に着いて奈々ちゃん系の友人と合流するつもりだったんですが会えずじまい。
結局すぐさま入場という形になりました。とりあえず2列目のブロックを確保。
観客は3000人くらいは入ったんじゃないでしょうか?
なぜか二階に殺到していた訳は入場してから知りましたが。(笑)
ステージは正面にスクリーンが設置され、左には長方形で上部にN.Mの文字が
付いたアーチ。右には数字の7に象られたオブジェが。

ほぼ定刻通りにイベントスタート。
まずは正面スクリーンにシングルメドレーの様なリミックス曲がOP映像と共に流れ、
それが終わると同時に、白と青の朝顔の浴衣に青のスカート姿で奈々ちゃん登場。
そのまま一曲目へ。

01. Level Hi!

曲が終わるとキングレコード三嶋さん登場。

水樹「皆さんこんにちは~ 水樹奈々です。ようこそ”NANA SUMMER FESTA 2007”へ!」
三嶋「皆さん、こんばんは。キングレコード三嶋です。
   え~ ついに”NANA SUMMER FESTA 2007”がやってまいりました。
   今日、一回目があった事は忘れて、二回目に集中しましょう!
   ということで、(二階席を見ながら)一回目で情報を掴んだ人、
   掴んでない人・・・みんなには言ったんですけどね、情報漏らさない
   でって。・・・もう既に守られてないんですが。(笑
   では、奈々ちゃん。これって何時決まったんでしたっけ?」

水樹「一ヶ月前くらいですね。今年は会場が取れなくて無いと思ってたんですけど
   決まって。本当は路上でもやろうかって話てたんだけど、それだとみっし~が
   捕まることになるので。(笑)」

三嶋「留置所へ入らないといけないのでね。(笑)」
水樹「その中でもこのZepp Tokyoさんが」
三嶋「是非、使ってくれって言ってくれて。本当はライブやるということになると
   三ヶ月くらい前から準備に入るんですが、今回は一ヶ月で本当に大変でしたよ!
   でも、今日はスタッフさんも頑張ってくれたので期待して下さい!」

三嶋「では、早くも奈々ちゃんには御色直しを!
   みんな、この浴衣姿を目に焼き付けて下さい!」

水樹「じゃ、またね~♪」

奈々ちゃん退場。

三嶋「次のコーナーですが、いきなりメインイベントです。(笑)
   皆さんから色々リクエスト頂いちゃって。奈々ちゃんの曲は他社さんを含めて
   100曲くらいあるんですが、実は200曲も応募がありました。」
三嶋「あと100曲は他の人のね。(笑)
   どんなのがあったかというと、『God knows...』『星空のSpica』『Love Destiny』。
   あとは『創聖のアクエリオン』『残酷な天使のテーゼ』『ハッピー☆マテリアル』
   『Little Wish』『もってけ!セーラーふく』などが上位に・・・
   手を出し難い曲ばっかりを。(笑)」



<あなたが選ぶ NANA Song BEST10>
三嶋「ということで、ランキング第10位です。」
正面スクリーンにランキング第10位『You have a dream』が発表され、ピンクの
メイド服衣装で奈々ちゃん登場。

水樹「ありがと~
   (会場サイリウムを回す)ん!?回れって事ですか?
   かしこまりました。(笑)いきま~す!(一回転)
   ありがとうございます♪」

三嶋「先に進めるで。ということで『You have a dream』がランクインしましたが
   どうですか?」

水樹「てっきりシングルがランクインするかと思っていて、アルバムの曲が入るとは
   思ってなかったです。」

三嶋「かなりの票が入ってましたよ。では、第10位です。」

02. You have a dream (ランキング第10位)

水樹「どうもありがと~」
そのまま奈々ちゃん退場。

三嶋「はい。『You have a dream』でした~。
   ということで、それぞれ(ライブで)着た過去の衣装で唄いますので、
   その辺も楽しんでいって下さい。
   ここで惜しくも”BEST10”に入らなかった曲を、ランキング方式で発表して
   いきます。では、50位から41位まで。」


ランキングはCDTVのように映像で発表。
----------------------------------------
50位. 二人のMemory
49位. 76th star
48位. It's in the bag
47位. RASH&DASH!
46位. refrain
45位. Faith
44位. Cherish
43位. リプレイマシン -custom-
42位. テルミドール
41位. STAND
----------------------------------------

三嶋「どうでしたか?ランキング50位から41位でした。
   ということで、ドンドンいきたいと思います。
   続いては9位から7位でございます。」


正面スクリーンに9位から7位まで発表。
----------------------------------------
9位. suddnly ~巡り合えて~
8位. New Sensation
7位. SUPER GENERATION
----------------------------------------

ピンクと白のエナメルの衣装で奈々ちゃん登場。

三嶋「この衣装は2002年スパークの衣装ですが、久しぶりに着てみてどうでしたか?」
水樹「ぴったりヒットしてて、バッチリですよ!」
三嶋「スタイリストさんがビックリしてましたよ。全然体型が変わらないって。
   普通少しは変わってるのにって。」

水樹「やった!ヨガ効果かな。」
三嶋「では、曲の方に」

03. suddnly ~巡り合えて~ (ランキング第9位)
04. New Sensation (ランキング第8位)
05. SUPER GENERATION (ランキング第7位)


唄い終わると奈々ちゃん退場。

三嶋「はい。だいぶ暖まってきましたね。ここで縦ノリ3連チャンとはね。」

ここでまたランキング40位~31位まで発表。
正面スクリーンに順位と曲名が表示されます。
----------------------------------------
40位. NAKED FEELS
39位. JAMP!
38位. 光
37位. フリースタイル
36位. 宝物
35位. ヒメムラサキ
34位. The place of happiness
33位. PROTECTION
32位. Open Your Heart
31位. Brilliant Star
----------------------------------------

三嶋「はい。31位まで観てもらいました。みなさん予想はどうでした?
   このゾーンでキャラクターソングなどが集中してました。
   では、6位~4位までカウントダウン!」


正面スクリーンに6位から4位まで発表。
----------------------------------------
6位. Tears' Night
5位. Heart-shaped chant
4位. Crystal Letter
----------------------------------------

発表が終わると同時に奈々ちゃん登場。
今度は全体に花のオブジェがあしらわれた真っ赤なドレス。

水樹「は~い。」
三嶋「いつ見ても凄いねこれ。」
水樹「凄いです!いろんな花がひとつずつ付いてるんですよコレ。」
三嶋「遠くで見ると”ピグモン”的な雰囲気がありますね。(笑)」
水樹「ひどい!」
三嶋「実はこの衣装が最高値!」
会場「いくら~」
三嶋「それ言ったら君らドン引きですよ。
   さぁ、6位から4位まで唄ってもらいましょう。」


06. Tears' Night (ランキング第6位)
07. Heart-shaped chant (ランキング第5位)
08. Crystal Letter(ランキング第4位)


水樹「ありがと~」
衣装替えの為、奈々ちゃん退場。

三嶋「はい。先程とは対照的で切ない曲を3曲お届けしましたが、いよいよトップ3を
   残すのみとなりました。が、その前に特別企画を用意しました。」

スクリーンに『水樹奈々が選ぶキャラクターソング BEST5』の文字。

三嶋「ということで、奈々ちゃん自信にもキャラソンから5曲選んで貰いました。
   急遽、某パ○ラさんにお願いして渋谷店に行ってきました。」



<水樹奈々が選ぶキャラクターソング BEST5>
スクリーンには某パセ○で熱唱している映像。
------------------------------------------------
1位. New Frontier(七人のナナ)
2位. 花、星、空(シャーマンキング)
3位. 翼(魔法少女リリカルなのはA's)
4位. Drive away dream(夏色の砂時計)
5位. 王子様とあまいほし(シスタープリンセス)
------------------------------------------------

三嶋「どうでしたか?ちょっとレアな映像でしょ?
   なんとも深夜にあのテンションで『くすん。』とか言ってました。
   では、3位の発表です。」

3位は『ETERNAL BLAZE』。発表と同時に王子の衣装で奈々ちゃん登場。

三嶋「一転して今度は格好いい衣装ですね。
   ということで、これは記憶に新しい衣装です。」

水樹「横浜アリーナで着ました。」
三嶋「今日は剣の方は?」
水樹「そちらの方は、今日はお休みです。(笑)」
三嶋「では、さっそくいってみましょう。」

09. ETERNAL BLAZE (ランキング第3位)

曲が終わると奈々ちゃん退場。

三嶋「君らUO折り過ぎ。ドンキの在庫が気になりました。(笑)
   ではここで、30位から21位まで観てもらおうと思います。」


----------------------------------------
30位. 星空と月と花火の下
29位. あの日夢見た願い
28位. White Lie
27位. アノネ~まみむめ☆もがちょ~
26位. deep sea
25位. What Cheer?
24位. In side of mind
23位. WILD EYES
22位. 残光のガイア
21位. ミミラクル☆フライト
----------------------------------------

三嶋「はい。21位までやってきました。残すところ2位と1位。
   全部で投票は1万通くらいあったんですが、意外に組織票とかなくて
   ビックリしました。今後の参考にしたいと思います。
   1位と2位ですが、その差は1票で凄い接戦でした。
   第2位は・・・」

正面スクリーンに第2位のタイトル『POWER GATE』が表示されますが、
奈々ちゃんはステージに現れません。
(わざとらしく)会場を探す三嶋さん。

三嶋「奈々ちゃ~ん。」
水樹「はい。トイレ前中継の奈々です。2階へ来ちゃった♪
   こうやって、2階の客席前で唄うのって初めてじゃないですか?」

三嶋「奈々史上で一番客席と近いんじゃないですかね。」
水樹「そうですね。横浜アリーナの花道より近いです。」
三嶋「じゃあ、いってみましょうか?『POWER GATE』です。」

曲が始まると同時に2階席の通路へ飛び出します。
衣装は金のジャケットにタータンチェックのスカート。頭には赤い帽子。

10. POWER GATE (ランキング第2位)
ラストのサビの部分で2階席から1階ステージへ移動。

水樹「ありがと~」
唄い終わると奈々ちゃん退場。

三嶋「はい。ということで、お騒がせしました。
   今の、カメラさんも大きなカメラ持って全速力で走りました。(笑)
   では1位ですが、その前にランキング20位から11位の発表です。」


----------------------------------------
20位. Take a Shot
19位. still in the groove
18位. Justice to Believe
17位. MASSIVE WONDERS
16位. オルゴールとピアノと
15位. アオイイロ
14位. BRAVE PHOENIX
13位. TRANSMIGRATION
12位. SECRET AMBITION
11位. Lovel Hi!
----------------------------------------

三嶋「ということで、50位から2位まで出揃いました。
   さぁ、みんな予想付きましたか?一票差で逃げ切った1位とは、この曲です!」


スクリーンに『innocent starter』
ランキング最後の衣装は白のドレスに銀のハット。

三嶋「今日は衣装替え過ぎ。この衣装は?」
水樹「2005年の武道館で着た衣装です。」
三嶋「純白ですよ!曲の方は『innocent starter』が1位でしたが、どうでしたか?」
水樹「私も『innocent starter』か『POWER GATE』が1位だと思ってましたが、
   やっぱ『innocent starter』かぁ。」

三嶋「開票の時からこの2曲は凄くてね。で、ささやかながらこれを。」
クスダマが運び込まれます。
といっても本当にささやかな、奈々ちゃんよりちょっと高いくらいの物。
割ってみると手書きで書かれた1位のタイトルが。

三嶋「ハンズっぽい感じがしますが。(笑)」
水樹「手書き感が良いですね。」
三嶋「スタッフが作ってくれた、ささやかながらのお祝いでした。
   では、第1位『innocent starter』です。」


11. innocent starter (ランキング第1位)

水樹「どうもありがと~」
三嶋「はい。ということでBEST10のコーナーでした~
   この後のコーナーに移る前に、さっきの番外編の続きが・・・
   というか、水樹さんがキャラソンを唄って気分が良くなったらしくて・・・
   では、こちら!」


スクリーンに『水樹奈々が選ぶ演歌 BEST5』の文字。

三嶋「これが撮りたくなったらしく、キャラソン撮った後にコレを撮って気分良く
   夜中の2時に帰ったらしくて。ほんと凄いよ。」


<水樹奈々が選ぶ演歌 BEST5>
某パ○ラでさらに熱く熱唱している映像。(笑)
------------------------------------------------
1位. 天城越え(原曲:石川さゆり)
2位. 真っ赤な太陽(原曲:美空ひばり)
3位. 千年の古都(原曲:都はるみ)
4位. 河内おとこ節(原曲:中村美律子)
5位. 夜桜お七(原曲:坂本冬美)
------------------------------------------------

三嶋「え~ 凄い映像を皆さんに観てもらいました。
   『天城越え』なんか完璧に入ってたでしょ?
   このBEST5もなかなか決まらなくって。『出来るか!?』って・・・
   どんだけみんなに頭下げたか・・・
   しかし、あんな姿(映像)見たらキングレコードとしては長く付き合って
   行かなければならないなぁって。」


ここで衣装変えした奈々ちゃん登場。黒のワンピース。

水樹「どうだった?久しぶりに唄ったから気合い入っちゃってノリノリになってね、
   収録していたスタッフなんか笑ってたんですよ。
   でも、こういう機会にお披露目出来て良かったです。」

会場「唄って~」
水樹「え~ ちょっとだけよ♪何聴きたいのかな?」
会場「天城越え!」
水樹「なんでこういう時は一致してるの。解った。(笑)」
「天城越え」サビの部分を生歌で熱唱。

EXTRA. 天城越え(サビ)

水樹「やだも~ でも、ありがとうございました♪
   まぁねぇ~ 奈々フェスだから有りって事で! で、次のコーナーですが、
   ここにテーブルを用意しました。ということで、スペシャルゲストを。」

スマギャンOPテーマが会場に鳴り響き、ラジオでの挨拶のタイミングで、
奈々フェスグッズに身に着けた福圓美里さん登場。

福圓「イェ~イ☆」
水樹「昼と全然(衣装が)違う!? ビックリした~」
福圓「みんなと混ざってみようかなって。」
水樹「では紹介を。スマギャンでお馴染み福圓美里です。」
福圓「こんにちは。福圓美里です。」
水樹「って事で、スマギャンをヤっちゃおうかと思うんですが。
   しかもこれは公開録音じゃなくて、ここだけの特別編になってます。
   一部も凄かったんですが、私には台本が無いんです・・・」

福圓「ということで、ここからは私が仕切ります!
   『目指せ合格!スマ大予備校!夏期講習 in Zepp Tokyo』
   あのですね。スマギャンを知らない人も居るかと思いますが、こんな感じで
   (テンションで)やってる番組です。」



<目指せ合格!スマ大予備校!夏期講習 in Zepp Tokyo>
福圓「Zeepといえば水樹母!関係者席で一人ノリノリになってたとか。」
水樹「仕方ないじゃん!関係者席でノリノリになっちゃったんだけど、自分の
   席の周りに『なんで立たないのかしら!』って、文句言ってましたね。」

福圓「良いお母さんですね。」

福圓「この後は打ち上げがあると思いますが、領収書は゛水樹奈々゛で!」

水樹「ちょっと待って!無理だけど!?」

そんな、いつもの感じでお題の方へ。
一回目のお題は『海』だったみたいですが、今回は『山』

福圓「日本で一番低い自然の山。」
水樹「家のお父さんの田舎の山。」
福圓「このバカチンが!地元ネタで済まさない!
   会場で解る人いる?」

観客「天保山」
福圓「惜しい!正解は徳島にある弁天山。
   ちなみに天保山は、一番低い山なんですが人工の山なんです。」

福圓「ちなみに、富士山にはいつ登るんだ?」

水樹「富士山?登ったことないよ。」
福圓「こいつらみんな登ってるぞ!で、いつ登るんだ?
   登って唄うんだろ?」

水樹「一曲も唄えないかもしれないよ?」
福圓「じゃあ、デートDVDを作ろう!まずは山での効果音から作ろうと思う。
   奈々!セミの鳴き声で。はい。」

水樹「え!? ・・・ミーン、ミーン。ジジジジジジ・・・」
福圓「セミだ!じゃあ、カブト虫の声は?」
水樹「!? ・・・ ヴ~ン。」
福圓「クワガタは?」
水樹「カサカサカサ」
福圓「じゃあ、続きを。」
ドラマ?へ

福圓「ちょっと!なんでアリンコ食べちゃうの!?」
水樹「だって癖で・・・んっ(食べる仕草)」
福圓「ちょっと奈々!生肉を抱きしめて何してるの!?」
水樹「ん~グシッ!(抱きしめる仕草)」
どんな役柄?(笑)
奈々ちゃん頑張りますね。

福圓「奈々!山で幽霊に声掛けられたんだって?どんなんだったんだ?」
水樹「(目玉のおやじの物真似で)オイ!」
福圓「それ知ってる。さっき聞いた。
   じゃあ、あそこに室伏さんがいる。」

水樹「おぉ~」
福圓「じゃあ、最後にお前の口から愛の言葉を聞かせてくれ。
   後、キスの顔も!」

水樹「意味分かんないよ~」
福圓「さぁ!3・2・1!」
水樹「ずっと側に居て下さい。(チュ♪)」
福圓「リテイク。」
水樹「あの・・・えっと・・・一緒に居てくれます・・・かね?」
福圓「バシッと!キスまでの流れで!」
水樹「愛してるぞ!(チュ♪)」
会場からもう一回コールが。

福圓「OK!スローでいこう!」
水樹「愛してるよ。・・・ (チュ☆)・・・もうやだ~(>_<)」
福圓「ぎこちなさが良いな。」
水樹「”山”なんて関係ないじゃん!」
会場「美里~」
水樹「あっ!良い流れが来た!」
福圓「ヤダ!ヤダ! 弄られるのはちょっと・・・」
水樹「え~ 奈々のイベントは初登場じゃないですか!記念のね♪
   じゃあ、3・2・1!」

福圓「ずっと一緒に居て下さい。(チュ♪)」
水樹「凄い!完璧だった!女優だね。」
ホント流石でした。完璧!

福圓「終了~ どうだった?」
水樹「滝のような汗が・・・」
福圓「山はどうだった?」
水樹「山は愛に溢れてたね。」

福圓「はい。ありがとうございました。」
水樹「素敵なイベントになりましたよ。切ないキスの顔がね。(笑)」
福圓「スマギャン予備校でした。」

水樹「えっと、どうでしたか?」
福圓「なんか、ドッと疲れた。あっ!そうた。1回目と2回目の間に、
   チームスマギャンで隣りの建物の忍者屋敷に入ってきました。
   今度はヘッドも一緒に。」

水樹「それは後々ね!では、みなさん引かないでラジオの方も聴いて下さいね。
   じゃあ、美里もお疲れ様でした~」

福圓「お疲れした~」
福圓さん退場。

水樹「今日はドッと疲れますね。(笑)
   では、今度はライブコーナーにいきたいと思いますけど、ここで
   スペシャルゲストをお呼びしたいと思います。トム君、ケニー!」

トム君&ケニー登場

水樹「じゃあ、二人は位置に付いてもらいます。
   いつもライブ前の楽屋で健康食品の話が多くてね。その中で私はガッツリ
   脂っこい物を食べてます。(笑)
   ということで、アコースティックコーナーをやりたいと思います。
   何を唄うかっていうと久しぶりの歌を。イベントでは唄った事あるかも
   しれないけど、ライブでは唄った事ないかもしれない。
   では、聴いて下さい。『ピアス』」


12. ピアス(アコースティックVer)

水樹「私のデビューシングル『想い』の3曲目に入ってる曲です。
   今日は奈々フェスという特別な日なので、この曲をチョイスしました。
   私の数少ないバラードでした。もう一曲唄いますか!
   この曲はこの季節にピッタリな曲になります。『星空と月と花火の下』。」


13. 星空と月と花火の下(アコースティックVer)

メンバーと一緒に奈々ちゃんも退場。
入れ替わりで三嶋さん登場。

三嶋「はい。トム君とケニーの大人の感じの演奏でした。
   その前のスマギャンとの落差が凄いです!(笑)
   そして佳境に入ってきました。これから本題です!次のコーナーは
   新曲解禁になります!!前回もライブで初披露したので今回もね。
   この振付は3日前にしたのよ。新曲は『魔法少女リリカルなのはStrikerS』の
   後期OPに決まってます。いつ切り替わるんだよ!って感じなんですが、
   今、スタッフが凄い顔で作ってます。あきらかに何日か寝てないだろうなぁって。
   あと、この曲はダブルタイアップになっていて、日本テレビの汐留☆イベント部
   8月のEDテーマにも決まっています。番組のEDで少しPVも流れるみたいです。
   まだ日本テレビさんにはPV届いてないんですが・・・
   では、新曲初披露です!」



<「MASSIVE WONDERS」宇宙初披露!>
奈々ちゃん登場。
赤のエナメルジャケット、チューブトップ、パンツ。

14. MASSIVE WONDERS

水樹「ありがと~ 新曲どうですか?緊張した~」
三嶋「凄いでしょ、この衣装?この衣装はPVでも実際着てます。
   しかもPVは前回の続きになってます。」

水樹「そうなんですよね。」
三嶋「そんな『SECRET AMBITION』に続く『MASSIVE WONDERS』が、1ヶ月後には
   発売になるんですが3曲目も決定しました。」

水樹「これは『魔法少女リリカルなのはStrikerS』の挿入歌になります。
   タイトルは”祈り”という意味の『Pray』。この曲が『なのは』の
   ここ!ってとこで流れますので楽しみにして下さい。」

三嶋「ということで、『MASSIVE WONDERS』を楽しみにしていて下さい。
   で、イベントも2時間45分やってきました。おひらきになるんですが、
   まだいける?最後に一番の発表をね。」

水樹「そうです。とても大きな発表でVTRを作ってもらったのでどうぞ!」

<重大発表!>
水樹奈々冬のツアーが決定。ツアータイトルは
「NANA MIZUKI LIVE FORMULA 2007-2008 supported by アニメロミックス」
日程
2007年12月02日(日)名古屋国際会議場 センチュリーホール
2007年12月15日(土)広島アステールプラザ 大ホール   
2007年12月16日(日)松山市民会館 大ホール      
2007年12月22日(土)東京厚生年金会館        
2007年12月24日(月・祝)仙台市民会館           
2007年12月31日(月)~ 2008年1月1日(火)
  グランキューブ大阪 メインホール(カウントダウンライブ)
2008年1月3日(木)さいたまスーパーアリーナ  

水樹「わ~い!バンザ~イ♪」
三嶋「さぁ、大変なことになってしまいました。
   みんな観てくれれば分かるかもしれませんが、初めての場所ばかり!」

水樹「大阪でカウントダウンってのも初めてで。」
三嶋「さいたまスーパーアリーナ!」
水樹「みんな来て下さいね。待ってる!」
三嶋「気付いていると思いますが、夏のツアーはないです!」
水樹「全てここにね!
   タイトルの『FORMULA』は、なんとか式って意味があって、奈々式って
   ことだそうです。今回、セットリストもちょっと変えたいと思います。」

三嶋「また決まってないことをこんな所で・・・」
水樹「衣装もちょっと頑張ってみたいと思いますね。」
三嶋「では、これで最後にしたいと思います。」
水樹「最後はこれで締めたいと思います!」

水樹「今年の冬は『NANA MIZUKI LIVE FORMULA』で!」

会場「かかってこい!!」
水樹「ありがとうございました~
   冬待ってるから!来てね!!」


これにて終演。
感想は日記に書いてしまったんで・・・
やっぱ一番は奈々ちゃんの演歌を生で聴けた事ですかね。
BEST10では、聴きたい曲はランクインしなかったので・・・
やっぱ「オルゴールとピアノと」は聴きたかったですね。それと15位の
「アオイイロ」も!この曲もかなり好きなので。

イベントは結構詰め込んだ内容でした。
一瞬FCイベ?って錯覚してしまうような・・・
まぁ、なんとなく奈々ちゃんが喋る機会が少なかったのが残念ですが、
衣装替えが沢山あるとこうなってしまうのでしょうがないかなと。
それはそれで悪くないしなぁ。

<関連>
水樹奈々 公式ブログ「本日は奈々フェスでしたーっ」

  
---------------------------------------------------------------

2007/08/05 13:33 | 声優 水樹奈々 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。